Garden Channel

ガーデンルームで憩いの空間を!

リビングに続く部分にガーデンルームに設えるとリビングの空間が広がったようなゆったりとしたエクステリアとなります。またプライベ-トガ-デンをその先に設えるとガーデニングをした後に休憩したりお子様や愛犬と遊ぶ場となったりしてし暮らし方が豊かになりますね。このようなガーデンルームの素敵な施工例についてご紹介します♪

 

ガーデンルームなどで愛犬と過ごす生活を豊かに!

ガーデンルームやタイルテラス、また立水栓などで愛犬との生活を快適にした川田様邸のご紹介です♪
ウッド調の建物や様々なアイテムにマッチしたナチュラルテイストなデザインのエクステリアとなっていますね。

ガーデンルームは、愛犬が室内で過ごす時と戸外で活動する時のケアのために使用されています。リビングとフラットにタイルテラスを設えガーデンルームとしています。戸外で活動した後にガーデンルームで愛犬の体や足を拭きリビングルームに入れるようにしており清潔を保つために機能的な場となっています。ガーデンルームは、日除けを屋根の部分につけ網戸なども設置していますので暑い夏場の日差しや蚊の問題なども解決できますね。

ガーデンルームから続くステップ部分には、イエロー系の乱形石を使用しておりウッド調のブラウン系のアイテムともマッチしています。


夜間になると愛犬との散歩から帰宅した時にガーデンライトが設置されていますので、ガーデンルームに玄関から行くまでも足下を安全に照らしてくれますので安心です。ガーデンライトは、タイルテラスに埋め込んでいますのでじゃまにならずスム-ズに進むことができます。階段の段差が不安な部分には、低めにポールタイトを設置しており機能的で防犯面でも活躍します。

ガーデンルームから続くタイルテラスには、ホワイトのデザインウォールを造作しています。デザインウォールには、立水栓を設置しており愛犬の足や体を洗うのに便利です。特に立水栓は、犬の体を洗いやすくデザインされており水受けも大きめに設えています。またデザインウォールに外部コンセントを取り付けており愛犬の体を洗った後のブロ-なども気軽にできますね。

またデザインウォールの表部分は、植栽スペースとなっており常緑系の植栽を中心として植え管理がしやすくなっています。
ウッドデッキや手すりもタイルなどで床面を補強しています。インターロッキングブロックなので、強度もあり安心して使用できますね。また愛犬の脱走防止用に門扉を設え手すり部分とも素材的に合っており統一感があります。
愛犬とともに生活する毎日を快適に過ごせるようなエクステリアとなりました。建物とマッチした木調の様々なアイテムでナチュラルテイストな雰囲気のエクステリアとなりました。

 

ローメンテナンスな安らぎのガーデンルーム!

ガーデンルームや人工芝のスペ-スで雑草などの処理に悩まされないローメンテナンスで安らげる空間を設えた近藤様邸のご紹介です♪
ガーデンルーム内は、木目調のタイルテラスとなっており植栽や人工芝の緑などと共にナチュラルテイストな雰囲気となっていますね。

ガーデンルームは、ハピーナという三協アルミの製品です。全面ガラス張りですのでクロ-ズタイプですが開放的な空間となっています。
オプションとなりますが、内部日除けを設置していますので夏の暑い日にも快適に過ごせます。日除けは、簡単にフック付きの棒で操作して開閉ができます。また日除けを前面に広げるとリビングルームにまで影が届きリビングなどの室温も下がりますので空調等の面でも経済的ですね。
また網戸を設置していますが、折りたたみ式で操作しやすく虫に悩まされることなく夜間にもガーデンルームで涼やかな風にあたることができます。
さらに洗濯干しスペースとしても使用できるように竿掛けを設置としています。雨天時でも心配なく洗濯物を干すことができ便利です。また冬場の乾きにくい時にも長時間日差しに当てられ機能的ですね。


ガーデンスペースは、ガーデンルームと同様の木目調のタイルと緑が美しい人工芝を敷き詰めています。長方形の木目調のタイルは、ウッドデッキのような風合いで、ガーデンルームのダ-クブラウンの部材ともマッチしナチュラルティストなエクステリアとなっています。
お庭を広範囲にタイルや人工芝で覆っていますので、雑草などに悩まされることもなく安心ですね。
人工芝は、防草シートを下に敷設してあり長期間に渡って雑草は生えませんし透水性もありますので雨天時でも水たまりができることはありません。

ガーデンルームでの憩いの時間を過ごすために隣家などからの気になる視線をカットできるようにデザインウォールや木目調のダ-クブラウンのアルミ形材のフェンスを配置しています。デザインウォールには、小さな穴を等間隔に開け通風性なども配慮され圧迫感も軽減されています。
デザインウォールの足もとに花壇を設えており様々な植栽で季節感をガーデンルームからも楽しむことができます。ガーデンスペースのコーナー部分は、乱形石やデザインウォールなどで植栽スペースを設えシンボルツリーや立水栓などでフォ-カルポイントとなっています。立水栓の水受けには、白い玉砂利を敷き詰めており爽やかな雰囲気です。

夜間には、カンテラタイプのガーデンライトの光がホワイトの壁をやさしく照らし植栽の風に揺れる様子などの影が映り込みます。アッパーライトがシンボルツリーを照らし日中とは異なる美しさを楽しむことができますね。

ホームページには他にもさまざまなガーデンルームの施工例がございますので、ガーデンルームをお考えの方は是非参考にしてくださいね☆

☆エクステリア・外構工事のプロショップ☆~毎月5件だけのプレミアムガーデン~癒樹工房(ゆうきこうぼう)