MORE

新井 理絵

あらい りえ

出身 埼玉県
血液型 B型
家族 娘一人(年頃になりました)、両親兄弟

自己紹介

小中学校はいたって普通に地元の公立校に通い、高校は地元近くの女子高に。 小学生の時はバブル期の住宅最盛期にあったのもあり、近所には続々と家が建ち、数多くの オープンハウスがありました。
そんなオープンハウスを巡るのが趣味で(渋い?)、土日に入る住宅のチラシを見ては 「こんな間取りの家を作りたいなぁ」などど妄想していました。 チラシ好きはその後も続き、大学は建築学科に進み、念願の建築について学ぶことができました。 が、ランドスケープという分野に触れ、建築物のみならず、外部空間もデザインするという概念に 非常に興味を持ち始め、いつしか家のお庭に目が向くようになっていました。 そして卒業して進んだ先がエクステリア業界。
だったのですが、結婚・出産を機に本格的なデザインの仕事はやり切れずに遠のいてしまいました。 その間、子育てをしながらパートやアルバイトで多種多様な仕事も経験。 花屋・ゴルフキャディ・会計事務所の経理・・・などなど(笑) 全てを糧にして、10年ほど前からようやく本格的にエクステリアの仕事に打ち込めるようになりました。

エクステリア業界に入って

最初は望んでもいなかった「現場監督」に命ぜられ、正直嫌々現場を回る日々。 まだまだ専門的なことが分からない状態で、職人さんにも厳しいことをたくさん言われ、お客様にも ご迷惑をかけてしまったりと、凹む日も多々ありました。
でもそんな中、楽しかったのがやったこともなかった樹の植え込み。 もともと花や木は大好きでしたが、自分で穴を掘って植え込み水をあげ、出来上がったお庭に緑を 入れた瞬間見違えるようにエクステリアが映えるのを感じてからは、 植物の専門書を読み漁り、 独学で知識を増やしてきました。 自らトラックで植木屋さんの畑に行き、直接目で見て樹を買い付け、地下足袋を履いての植え込み作業は 今でもやっています。
この経験を活かし、ハード面でのデザインだけでなく植物までを取入れたトータルコーディネートを 得意とし、デザインを手掛けるのはもちろん、現場管理、植栽工事まで一貫して行っています。

現在の仕事

エクステリア会社を何社か経験しこの「癒樹工房」に至りますが、あれだけ嫌だった現場管理が、 今となってはなくてはならない経験になり、 そして職人さんとの繋がりがとても貴重なものとなりました。 ずっと現場を見てきたからこそ、現場を知らなければそもそも「素敵なお庭」はご提案できないと 断言できます! 是非エクステリア・植栽に関する様々なことをご相談いただければと思います。

プライベート

プライベートでは、娘も手がかからない年頃になり(といってもまだかかりますが!)、少し寂しさを 感じつつも、一緒にショッピングしたりドライブや遊びに出掛けるのが楽しみです。 夜のお酒も好きですが、一人で呑むというより友人たちとワイワイと呑むのが大好きなので、 娘の許可が下りやすくなった今ではちょくちょく楽しんでいます♪ 職業病と言えるのか、現場までの最短距離・渋滞回避ルートを探すのが習慣というかもはや趣味?に なっています。 (ナビを設定しつつ、従いません(笑)) 絵を描くのが好きで、たま~に手描きのスケッチでのご提案もしています。
MORE

荒川 朋絵

あらかわ ともえ

生年月日 6月8日
血液型 B型

自己紹介

子供の頃からのびのびマイペースで過ごしてきたせいか話し方がおっとりしているらしく、よく「京都の出身ですか?」と聞かれますが漫才師のダウンタウンと同じ兵庫県尼崎市の出身です。ですのでおっとりと口の悪さが発揮されているようです^^元々は幼稚園の先生になりたくて短大受験は幼児教育を受験していましたが、ものの見事に不合格となり「嘘でも短大行って」との母の言葉に応えるべく家政科へ進学し、生け花や洋裁、和裁、お料理と花嫁修業のような勉強をしていました。 ただ、今となっては何一つ活かされておらず申し訳ない限りです。家政科での勉強は活かされませんでしたが幼児教育科を目指していただけに(?)ちびっこからの人気はなかなかのものです。

趣味

物をつくることが好きで、お菓子やパンをよく作っていました。特にパンは生地の感触が最高に気持ちよく、触りすぎてパン教室の先生に怒られていました。編み物も好きで簡単なものしか作れませんが、集中して無心で編み続けるととても達成感を感じます。他には山道を散歩したり神社へお参りに行ったりして緑に囲まれて歩くと癒されて、とても心地よい時間が過ごせるのが好きです。

好きなこと

犬が大好きです!これまでに2匹のポメラニアンと暮らしてきましたが私の前世はポメラニアンだったのではないかと思うくらいこの子たちが大好きで、犬が怖いにもかかわらず今では犬、大好きと言えるようになりました。将来の夢はポメラニアンとバーニーズマウンテンを飼い、好きな車に乗せて緑がいっぱいの場所へドライブに行くことです。

エクステリアについて

気が付けばエクステリア業界に入って随分と時間が経ち設計、営業、現場管理と色んな経験をさせていただき、色んな人とのご縁をいただき、たくさんの勉強をさせていただきました。そんな長い時間の中でいつも感じていたのはお客様に求められていることは何か、と言うことでした。ご家族が年を重ねてライフスタイルが変われば「使う庭」から「眺める庭」へと求めるものが変わっていきます。その変化の中でご縁をいただけたお客様とずっとお付き合いしていただけるような信頼されるプランナーでありたいと思っています。
MORE

五十嵐 洋太

いがらし ようた

生年月日 昭和54年1月12日
出身 秋田県大仙市
血液型 O型
家族 妻・娘

自己紹介

秋田県の緑豊かな山間部で育ちました。子供の頃は「昆虫採集」や「川遊び」をし、雪が積もると自宅からスキーを履いて3キロ先の友人宅まで遊びにいく等、やんちゃな田舎坊主でした。
伝統技術職人である「こけら葺き師」だった祖父の影響をうけ、歴史的建造物や寺社などの古建築に興味を持ちました。
最近はミースやガウディといった近代建築家が残した個性的な建物の写真や専門書を集め、コレクションとして部屋に飾っています。

学生時代の思い出


大学時代、富士山で仲間3人と遭難経験があります。山梨から登ったはずが、2日後なぜか反対側の静岡に下山。ヒッチハイクで山梨へ移動。死ぬ気で生きました。

最近ハマっている事

ひょんなきっかけで始めたゴルフですが、その魅力の虜になりました。今年はしっかり練習して、目標の100を切りたいです。

好きなこと

絵を描く事が好きで、広告の裏面などに、部屋の窓から見えるお庭の風景や植栽などをいつのまにか落書きしちゃってます。

特技

格闘技ブームの影響をうけ、各種大会を見に行くだけではなく、自身も拳法道場に通った程です。直突と投げ技が最も得意です!(強盗を追い払ったこともあります!)
尊敬する格闘家は「猪狩元秀・Eヒョードル・Aフグ」
しかしながら最近では体が鈍ってしまい、再び鍛えなおすため、水泳・ジョギングを始めました。

世界遺産をめぐりながら好きな人とのんびりと。(あまり女性うけはしなそうですが・・・^_^;)

性格

探究心が強く、好奇心旺盛。「流れる水は腐らない」がモットー。体格に似合わず繊細な一面も。

近い目標

癒樹工房を埼玉で一番の会社にすること。

好きなTV

行列のできる法律相談所 THE世界遺産

好きな食べ物

中華料理(日本一おいしい麻婆豆腐を探しています。)

エクステリアについて

住まいづくりにおいてお庭は「やすらぎの空間」であると同時に、そこにお住まいになる御家族の「ゆとりの象徴」でもあります。住まい計画の初期段階ではどうしても軽視されてしまう「お庭をどうする?」という計画ですが、実は住宅と同じくらい御家族の思い出が刻まれる場所なのです。お客様の住まい計画が末永く、本当に心から満足していただけるよう、お互いにじっくり話合ってみませんか。お客様の良き道標になるように誠意をもって対応させて頂きます。
MORE

庵谷 修三

いほりや しゅうぞう

生年月日 1968年7月30日
出身 岡山県倉敷市
血液型 A型
家族

経歴

実家は300年続く造り酒屋、三男(末っ子)として生を受けました。
小さい頃は野球ばかり、甲子園を夢みましたが、夢のままに。
大学で上京、新卒で住宅メーカーに入社。当初は住宅営業でしたが、
配置転換でエクステリア担当に。ここからがエクステリアに携わる人生となりました。
大学も文系、絵心も乏しく、植栽にも興味なかったのですが、なぜか興味がわき、
探究心が生まれ、いつの間にかのめり込んでいました。
資格も一級造園管理技士、一級エクステリアプランナーを取得。
住宅メーカー内の仕事だけでなく幅を広げたく、住宅メーカーを飛び出し、
造園会社などで経験を積み現在は癒樹工房という経歴です。

住まい

1年半前から赤羽のマンションに住んでいます。
最近ではテレビに取り上げられ、安くておいしい店がたくさんあります。
商店街は、午後2時を過ぎると店が開き始め、明るいうちから毎日お祭り状態です。
また、荒川が近く、日々野球やテニスやマラソンを河川敷で楽しめ、春は桜が咲き、
土手の散歩は快適です。春・夏・秋と自宅から花火が見えて、
最初は住むのに抵抗があったのですが、今はお気に入りです。

最近のこと

妻に影響を受け健康に取り組み、一日一杯の赤ワイン、赤身のお肉、
夕食後のヨーグルト、間食の禁止、ストレッチ、散歩。やれるときにやれるだけやります。
犬を飼うかどうか思案中です。
こんな私ですが、機能性、安全性などのライフスタイルのデザインと
癒しや周りに自慢できるデザインを目指して、
お客様と一緒に作り上げたいと思っております。
ぜひよい出会いをお待ちしています。
MORE

内野 雄太

うちの ゆうた

生年月日 1987年3月28日
出身 埼玉県所沢市
血液型 O型
家族 妻、長女、次女

自己紹介

物心ついた頃から車と絵を描くことが大好きで、誰かが話し掛けてきても 気が付かない位、絵を描いているときは自分の世界に没頭していました。
そもそも、車が好きになったのは車屋を経営している父の影響で、小学生位の頃には カーフェスティバルなどに連れて行ってもらって車の絵を描く為にその車種の細かい 特徴(ボディラインの基点や普通に写真に収めただけでは影になってしまう、バンパーや マフラーの形状、タイヤの模様など)をひたすら見たりしていました。
今となっては何故そこまで没頭していたのか、自分でも分かりません(笑)
しかしながら成人をしても絵と車が好きなのは変わらず、車関係のお仕事をさせて頂いたことも あります(実はそこからのご縁で癒樹工房での仕事をすることになります)。

趣味

やはり根の性格はインドアなのですが、アクティブすぎる父に幼少期から海に連れられて 小学校から高校生までボディボードやサーフィンをしていました。
また、高校生の頃に初めて音楽に興味を持ち、よくライブにも行っていました。 聞いていた音楽がパンクロックというジャンルでしたので、ライブで羽目を外し過ぎて 靴を片方無くし、渋谷駅から所沢駅まで右足だけ靴下で帰宅したこともあります(;−w−)

エクステリアについて

私自身が、エクステリアを手がける上でやりがいを感じるのは自分でデザインしたお庭が 実際に形になり、それがお客様の人生の喜びや幸せを構築する為の要素になるということです。 「家」の意味の中には「生活の中心となる場所」という意味も含まれています。建物は勿論ですが、 庭がこれに属さないという根拠はありません。 敷地に存在するあらゆる場所がお客様の「生活の中心」となるよう、そして建物だけではなくお庭にも 拘りを表現することの意味を実感して頂く為に一生懸命お仕事をさせて頂きます。
MORE

岡田 雅行

おかだ まさゆき

生年月日 1977年7月23日
出身 福岡県行橋市
血液型 A型
家族構成 妻、長男

自己紹介

子供の頃から野球が大好きで、小学校3年生の終わりから大学生まで、ずっと野球を続けてきました。
もちろん、今も野球チームに所属して続けています。
小学校から中学校に上がる時に、私立中学校の野球部の監督から、
「うちの中学校で野球をやらないか?入試のテストは、
名前さえ書いてくれれば後は俺がなんとかするから!」
と言われる程。北小倉ベンチャーズ(小学校の野球部のチーム名です・・・^-^;)
の岡田と言えば知らない人はいない!というほど有名な選手でした。

今でも監督の誘いを断ったことは後悔・・・していたはずなのですが、現状は地元を離れ15年間、
秋田で生活を満喫!!自然と秋田の暖かい人柄に触れて、第二の故郷となりました!
人生わからないものですね^-^)。

趣味

春~秋までは野球!夏は男鹿の海で素潜り!!冬はスノーボード!最近ゴルフも少しずつですがやりはじめました。
早くうまくなりたいんですけど・・・ゴルフって難しいことこの上ないです(泣)
ここでへこたれると男が廃る!って思い、今も練習に励んでいます。目指せアベレージ90台!

性格

やる!と決めたことはとことんやらないと気がすまない。本気になるまで時間がかかる・・・

好きなこと


47都道府県に旅行すること。まだ半分も行けてないので、これから頑張らなくちゃです!
MORE

小田切 裕子

おだぎり ゆうこ

生年月日 1974年4月10日
出身 東京都
血液型 B型
家族構成 夫・長男・長女・猫

自己紹介

中学高校とも女子校で育ち、建築の専門学校へ進学、卒業後は都内設計事務所へ就職。 以来10数年に渡り住宅設計業務に携わりましたが、自邸建築をきっかけに"外構"への意識に目覚め 現在に至ります。

生まれも育ちも東京ですが、結婚を機に横浜市で暮らすことに。
現在は家族4人+3匹の猫たちと賑やかな生活をしています。
1年の中で一番楽しみな事は、毎年、夏に行く千葉の勝浦への家族旅行です。
結婚前から数えると、もう20年近く続いています。
決まって勝浦市内にある鵜原海水浴場にいき、ボディーボードや素潜り、波乗り浮輪など
子供たちと海で思いっきり遊び尽くすことが毎年の楽しみになっています!

趣味

社会人になってかれこれ20数年経ちますが、これまで趣味を聞かれても"仕事?かな あ?"と返すことがほとんどでした。 が、ここにきて初めて趣味といえるドハマりしたものが"ホットヨガ"です。
やりはじめて1年過ぎました。これほど続いたものは、今までありません。
私が行っているのは膜想などではなく比較的アクティブに動くタイプのもので、毎度とんでもない量の汗をかくので とっても気持ちがいいです。 なかなか仕事のことが頭から離れないタイプでしたが、現場のことデザインのこと施工方法・工夫などなど
傭敵することが出来るようになり、思いがけず仕事への取り組みにも良い影響をもたらしてくれているように感じています。

仕事

住宅設計のスキルを生かしたトータルコーディネートを常に意識し取り組んでいます。 "設計力=デザイン力"をスローガンに、"外部空間"を切り取った提案ではなく、 構造や法規、住宅設備、生活動線、意匠など多角的な視点でのこ提案を心がけています。

お客様とのヒアリングの時間は、メンタルカウンセリングにとても似ていいるなあと感じることがあります。 創り上げられた空間は"お客様そのもの"という考えのもと、
お客様に寄り添い、ね客様についての些細な情報も取りこぼさず、夢や抱えておられるご不安を丁寧に拾い上げ、 その空間が、時を刻み来永く愛されることを思い浮かべながら、日々取り組んでおります。
MORE

小野 裕美

おの ひろみ

生年月日 2月20日
出身 福島県
血液型 O型
家族構成 夫、長女、次女、母、猫

自己紹介

福島県いわき市の農家の長女として生まれました。
小さい頃から家の中よりも外遊びの方が好きな子供で畑や田んぼ・川・山が遊び場です。畑では泥んこ遊び、田んぼでは刈り終わった藁を基地にして遊び、川で泳ぎ、山では化石採掘(笑)。近所の同級生のお母さんに家が泥だらけになると出入り禁止を言い渡されたほど(笑)男の子と遊ぶことが多かったです。

外で遊べない日は家の間取り図を書いたり、迷路を書いたりしてました。こんな家に住みたいな~と15LLLDDKぐらいの間取りを書いた記憶があります(笑)今思うと設計するというのがこの頃から好きだったのかもしれません。(ちなみに叔父二人は元建築士。後から知ったのですが父も建築士になりたかったらしいです)

趣味

昔趣味だった音楽を、最近また始めました。年数回ライブイベントなどに出演したり、月に一度二度、老人ホームなどの施設でボランティアで歌っています。主に1960~1980年代の懐メロが中心です。おじいさん・おばあさんが笑顔になることにやりがいを感じています。また、中学生の時にやっていたクラリネットを引っ張り出してジャズにも挑戦中です。意外とおじいさん・おばあさんに受けるんです(笑)

家族サービス

仲良しママ友の影響で数年前からキャンプを始めました。毎年1回から2回はキャンプに行っています。キャビンやログハウスではなくテントを張る本格的なキャンプです。自然を直に感じながら過ごす時間は最高です。子供のために始めたキャンプでしたが、今は煮込み料理やオーブン料理など凝った料理に挑戦しはじめ、大人の方がはまってしまっています(笑)

エクステリアへの思い

20代後半にベランダガーデニングにはまり、30代に家を建て庭を作りました。でもその頃はエクステリアそのものの存在を知らず、外構工事も業者任せにしてしまい後から後悔することに。そんな頃、偶然エクステリア業界に入るきっかけがあり、エクステリアの奥の深さに一気にはまってしまい、気づくと10年経ってしまいました。
途中、東日本大震災という想像外の大変な出来事がありましたが、今まで沢山のお客様と出会えたことが私の大切な財産となっています。庭を造るということはスーパーでお買い物するような単純なことではありません。10年・20年・・と使う空間です。しかも毎日。私の使命は今まで培ったノウハウを最大限に生かし、お客様と一緒に形にしていくことだと思っています。私のようにハウスメーカー任せ・人任せにして後悔し、庭を造り直すお客様を沢山見てきました。ですので家を建てる前から是非お庭のことも考えてご相談頂きたいです。『お願いして本当によかった。』という最高のお言葉をもらえるよう、私自身これからも視野を広く持ち、日々勉強・研究しお客様へ還元してまいります!
MORE

梶原 正樹

かじわら まさき

生年月日 1990年06月26日
出身 埼玉県蕨市
血液型 O型
家族 独身

自己紹介

小さい頃から虫が大好きで、外で遊ぶうちに草花や木々にも触れる機会が多い子供時代でした。近所の盆栽屋さんにも足繁く通っていた時期もあり(当然子供のお小遣いでは買えませんでしたが・・・)暇さえあれば盆栽の幹のうねりをいつまでも見続けていました。
その原体験が私を植物の世界へと導き、農大で環境緑地を学ぶことになりました。
学校の授業の中で一番印象的だったのは、なんといっても自分達で一から庭を作る実習でした。汗をかきながら自分の手で和風の坪庭を作る事は、教室の中で教科書や図面を見ながら勉強していては味わえない感動がありました。もちろん製作は初めてのことだったので出来上がった庭はとても拙いものでしたが、この授業がターニングポイントであったと思います。

趣味

学生時代、勉強の息抜きはサーフィンでした。それまでは陸の自然一辺倒(?)だったので、試しに海にも挑戦してみよう!という考えがきっかけではじめました。やってみると意外とマリンスポーツと相性が合うみたいで、未だに時間を見つけては海に行っています。いつかパラグライダーとか空のスポーツも楽しめるようになったら、陸・海・空、すべての自然を楽しめるようになるのかな、なんて思います^^

エクステリアについて

大学卒業後は造園会社に入社し、お客様が思わず笑顔になれるようなデザインを心がけてお庭を作ってきました。家の完成の時よりも楽しみにしています、とお客様からお声を頂いた時はとても嬉しかったです。
エクステリアは、同じものは世界に一つと存在しない完全オンリーワンのデザインとして出来上がります。同じ商品を選んだとしても、使う位置や魅せ方で全く異なる様々な顔を持ったお庭が完成します。
無限とも言える選択肢・可能性がある中で、どれがベストな選択なのか。こればかりは正直言って私一人では分かりません。最も大切なのは優れたデザインよりも、お客様自身の「声」だからです。
私の考えるエクステリアとは、「カッコ良いデザインを作ってお庭をつくること」ではありません。「お客様の声を十分に聞き取り、プランに反映させ、お客様の心と生活を豊かにする『手段』」であるからです。
良いものを「売る」のではなく「一緒につくっていく」。こんな思いで、たくさんのお客様を笑顔にしていけたらと思っています。
MORE

川崎 啓右

かわさき けいすけ

生年月日 1976年3月31日
出身 岡山県笠岡市
血液型 B型
家族 独身

自己紹介

小さな頃から絵を描くのが好きで、デザイン系の仕事が出来ればいいなと思い最初に飛び込んだのがハウスメーカーの業界でした。仕事をこなすうちに家の外の部分、つまりエクステリアに興味が移り、全くの未経験ながらエクステリアデザイナーとして転職。
CADで図面を仕上げる方がこの業界では一般的ですが、もともと絵が好きなのと直接ペンで作り上げた図面のほうが温かみが感じられると思い、当初から一貫して手描きにこだわっています。
現在では一般のエクステリア工事にとどまらず店舗の外装やランドスケープなど分譲地全体のデザインも手がけています。これからも、自分のデザインしたお庭でたくさんのご家族が笑顔で過ごして頂けるようなデザインを作り出していきたいと思っています。

学生時代

中学時代は、吹奏楽部でトランペットを吹いていました。自ら進んで入ろうと思ったわけではなく友達に誘われたから入部したのですが、意外と自分にあっていたのか3年間ちゃんと続けられました。
文化系から一転して高校時代は先輩に誘われハンドボールへ。こちらも積極的な入部理由ではありませんでしたが最後まで打ち込むことができ、大切な思い出となっています。

趣味

家では現在フレンチブルドッグを飼っています。犬を家に迎えると、やはり生活は犬中心となってしまいますね^^これまでは休日はあまり外出しなかったのですが、愛犬の散歩のために外出することが増えました。
家を一日留守にする時は寂しくないように、犬の幼稚園に預けています。小型犬の身でありながらセントバーナードやシェパードなど大型犬にもグイグイいくので怪我をしないか少し心配ですが、当人(犬?)は心から幼稚園を楽しんでいるようで、毎回体力の限り遊んでいます^^
仕事とリンクする趣味としては、文房具集めがゆるく長く続いています。最近は洗練されたスタイリッシュなアイテムから奇をてらった変わり種まで幅広いデザインの文房具が出ているので、お店に行った時はついつい文具コーナーに立ち寄って長居してしまいますね。
ドライブ中に聴くのは、ジャズハウス系の曲が多いです。もう何年もトランペットを吹いていませんが、いつか時間を作ってしっかり演奏を学び直したいなと思っております^^
MORE

小林 和樹

こばやし かずき

生年月日 1991年3月20日
出身 埼玉県
血液型 O型
家族 独身

自己紹介

高校の部活動で陸上部に所属していまして、その際に色々な地方へ遠征に行くことがありました。その際にその土地ならではの街並みや景観を見て、こんな環境づくりを自分でやってみたいな、という漠然とした思いを持ったのが今思えばこの世界に入るきっかけだったと思います。その後大学では地域環境学部の造園化学科に進みました。

仕事

大学卒業後はハウスメーカー専属のエクステリア会社に勤め、プラン作成からお客様とのお打ち合わせ、現場では施工管理と、仕事の最初から最後までを責任を持ってあたっていました。
しかし、前社では予算的な部分やハウスメーカー特有の縛りやしがらみが多くあり、良いものを作るという思いは中々通用せず歯痒い思いを感じていました。そんな思いを抱いていた時に癒樹工房との出会いがあり、現在に至ります。
癒樹工房の手がける現場で直接お客様の反応を感じ、お客様から自然と笑みがこぼれた時が、なによりも達成感を感じる瞬間です。その為に色々と試行錯誤をしてきましたが、最初のうちは昔気質の職人さんたちと現場で話す度に怒られて、その度に心が折れてました(笑)
今ではすっかり打ち解けて、いいものを作るために二人三脚で頑張っています!

プライベート

プライベートではエレキギターをたしなむ程度に弾いています。プランに行き詰まった時などにちょっと爪弾いてみると、不思議と新しいアイディアが生まれたりします^^
また、中学時代野球をやっていたせいかバッティングセンターでバッドをブンブン振り回すことが好きです。ブランクのせいで中々良い当たりがでないのが悩みです・・・。
友人に誘われて地元の草野球チームに最近入りました。これから徐々に試合にでて鈍った体を鍛えなおそうと思います。

目標・夢

もともとは綺麗な庭、美しい街並みを作りたいという思いで進んだ業界でしたが、仕事をしているうちにデザインそのものよりも、その庭をお客様の気持ちが最大の関心事になりました。自分が作っているのがただのモノではなく、人の心にダイレクトに影響を及ぼすものだという考えに至ってからは、どうすればお客様の期待を超えられるか、そこを一番に考えています。
いつか叶えたい夢は、自分が拠点とするさいたま市など、都市部における町中や地域全体をより緑のある豊かな環境にしたいということです。緑化というと公共施設や企業の敷地などの話になりがちですが、私は個人の力も大きいと信じています。戸建ての庭はもちろんですが、マンションの屋上やベランダにも緑を取り入れて、緑のある暮らしを都市生活の中でも楽しんでもらえるような提案をしていきたいと考えています。
MORE

小林 直美

こばやし なおみ

出身 東京都
血液型 A型
家族

自己紹介

長年、プロエスティシャンとしてお客様の「美」を任される仕事をしてきました。
しかし自宅を新築の再、家と庭を作り上げるという人生の一大イベントに魅了され、
それまでの仕事と180°違うこの業界に飛び込みました。
エクステリア専門学校卒業後、デザイナーとして修業を積み、
現在までに設計させていただいたエクステリア、ランドスケープ事例の数は
西は神戸~北は秋田まで数百件以上になります。
いよいよ完成間近という時期になるとお客様の笑顔も一段と輝きます。
それが何よりも嬉しく楽しく・・これって中毒症状に近いですかねwww

好きなもの

モットーは、良い仕事をする=沢山遊ぶ!です。
マイブームはデトックス!
〇ドックマラソン(ワンコと一緒に数キロのコースを走ります)
〇ドックトレーニング(ドックスポーツの競技)
〇ボイストレーニング(おなかの底から発声することでデトックス!)
〇ダンス(ジャンルか決めず、感性の赴くまま体を動かします)
思い切り遊んだあとは、自宅の庭でのんびりお酒を飲むのも楽しみの一つです。
『デトックスになってないじゃん!』と突っ込むのはご勘弁してくださいねwww

エクステリアについて

日々の生活、実体験を基にお客様のニーズ+お客様がお気づきにならない点をプラスで
BESTなご提案が出来ると思います。
数年経っても素敵で居心地がよく、『我が家が一番!』とご家族が早く家に帰りたくなるようなエクステリア・ガーデンをご一緒に造りましょう。
MORE

佐藤 英樹

さとう ひでき

生年月日 1965年5月1日
出身 岩手県花巻市
血液型 A型
家族構成 妻、長男、長女

自己紹介

岩手県で代々続く造酒屋の家に生まれ、大らかな父と厳しくも優しい母のもとで育ちました。家で商売をしていたため常に沢山の大人が家に出入りしていたので、小さい頃から自然とモノの動き・商売の流れを肌で感じていました。当時はよく家の手伝いで近所にお酒の配達をしており、小さい役目ながらも家族の仕事の一部を担っていることが誇らしかったです^^
建築関係に勤めていた親戚の影響か、早いうちから家業よりも家や建物の構造に興味を持ち始めました。小学校の卒業文集で「建築家になる」と書くほど建築の世界にはまっていきました。今にして思えば、その時の思いが現在の自分を形作っているのかも知れません。

エクステリア業界に入ったきっかけ

建築の世界からエクステリア業界へと意識が向かったのは、ハウスメーカー勤務時代に感じたある不満からです。当時のエクステリア業界は今以上に設計や技術が拙く、ハウスメーカーが手がける様々な家のデザインに比べて見劣りするのが実情でした。そのせいでせっかく新築に越されてきた施主様が100%満足できないということがとても歯がゆく感じ、ならば自分でお客様を笑顔に出来ないかと考えた末、お庭初心者ながらもエクステリアの業界に飛び込んだという次第です。
もちろん最初は失敗することも多かったのですが、様々なお客様や職人の方々に育てられ、今ではかけがえのない仲間達とともに多くのお客様を笑顔にさせるお庭を作れるようになれたと自負しています^^

趣味

大好きな父親に薦められたゴルフは25年以上続いています。年を重ねても無理せず楽しく続けられているので、これからも勝ち負けにこだわらずリラックスしてプレイしていきたいですね。
読書は昔からまんべんなく様々なジャンルのものを読みます。ただ、どうしてもゴルフの魅力には勝てないので、晴れた休日はやっぱりゴルフ場または打ちっぱなしに行っちゃいます^^;
晴耕雨読ならぬ晴ゴルフ雨読という具合で、バランス良く2つの趣味を両立しています^^

今後の目標

まだまだ仕事の面でやりたい事・やり残した事があるので日々精力的に動いていますが、肉体的にはもう人生の折り返し地点を過ぎています^^;
ですので、気持ちと体力のバランスをしっかり考えながら仕事とプライベートの充実を図っていきたいです。
MORE

佐藤 勇太朗

さとう ゆうたろう

生年月日 1989年6月7日
血液型 O型

自己紹介

埼玉生まれ埼玉育ちです。とあるネギの町で育ちました。幼少期からずっとサッカーをやっており、今でも最高の仲間に恵まれ、草サッカー・フットサルを楽しんでいます。大学は体育学科に入学し、筋肉バカの集団に身を置いておりました。その影響か、自転車で埼玉から奈良まで行ったことがあります。特に下調べもせずノープランで出発し道に迷ったら人に聞き、疲れたら休んでおいしそうなものがあったら食べたりちょうどよく泊まれる宿がなければ野宿もしました。ですが野宿は、物音がする度襲われるのではないかと思い眠れず結局、夜通し走り続けました。もっと計画して行けよ!って感じですよね(汗)。到着し、自転車で帰ろうと思っていましたが、お尻が痛すぎて新幹線で帰りました(笑)行きは自転車で7日間かけていきましたが、帰りは4時間で帰宅しました。その時ほど新幹線の早さを体感したことはありません。

就職は、エクステリア製品を扱う商社へ入社し6年間勤めました。震災後に東北の部署へ入社し、震災復興に関わりました。商社という立場上、現場仕事へ携わるよりも、書類仕事が多く、当時は早朝から深夜まで仕事をさばき働き続けましたが、やってもやっても終わらない日々が続きました。そんな日々の中でも、自分の提案した商材が現場に入った時の喜びや、お客様から「ありがとう」という言葉を頂いた時の喜びは今でも忘れません。エクステリアは、メーカーさんだけでも、デザイナーさんだけでも、職人さんだけでもいいものは成り立ちません。中間業者の商社マンとして、様々な立場の方に関わり多くの方が協力して初めていいエクステリアができあがることを学べた大切な6年間でした。

特技

サッカーです。物心ついた時にはサッカーをしていました。兄がサッカーをしていたのでいつのまにかやっていたんだと思います。小学校の頃は熱血監督のもと、基礎を叩き込まれました。熱血が故に、普通にカラーコーンで頭を叩かれたり、怒鳴られていたりしました(笑)ですが、そんな監督のもと6年間サッカーをしていたのが、今の私の支えになっている気がします。(ちなみにその監督は熱血すぎるだけで、とてもいい人です(笑))中学から高校時代は、サッカー漬けの毎日でした。中学では部長をやり、高校では副部長、地区選抜に選ばれたり、毎日の練習に、週末は遠征、長期休みは合宿の日々…。・・・学生時代はサッカーしかありませんね(泣)結局、良い結果は残せず高校で燃え尽きました(笑)
大学ではゆったり、まったりサークルでたまに楽しむ程度。社会人になってからは、仕事に追われサッカー以前に体を動かすことすらしない日々が数年続き、体重はどんどん増えました。ですが、福島で最高のサッカー仲間に出会い、今では定期的に草サッカー・フットサルを楽しんでおります。飲み会の方が多い時もありますが(笑)、何より楽しくボールを蹴れる仲間がいることが幸せです。

趣味

ゴルフです。学生時代から父の影響で馴染みはありましたが、社会人になってからしっかりと始めました。前職の会社の先輩方からは「勇太朗はすぐにうまくなるよ」といわれていましたが、ここ数年ずっと100台から抜け出せません(汗)

ハマっていること

ここ最近はジムに行って体を鍛えるのが楽しいです。理論的に鍛えていかないと痩せないことに気づいて、勉強しながら鍛えています。(大学時代に体育学科で何を学んだって感じですね汗)安藤式トレーニングというローカルトレーニングで体を鍛えています。

エクステリアに関して

街中を通ると、存在感のある家やデザイン性に富んだ家、こだわりのある家、いろいろと魅力のある家がたくさんあります。ですが、その家を引き立てる「エクステリア」はあまり見ることがありません。外観だけでなく、家側から見た景色や生活動線など、様々な考え方でエクステリアは変わります。しっかりエクステリアを考えて、それぞれのライフスタイルに合わせることによって生活は一変します。100軒あれば100通りのエクステリアが存在します。あなたにはあなたに合ったエクステリアが存在します。みなさんの理想のエクステリアづくりのお手伝いをさせてください。一緒により良い「エクステリアライフ」を実現しましょう。
MORE

杉崎 学

すぎさき まなぶ

生年月日 1976年4月2日
出身 埼玉県岩槻市
血液型 A型
家族

自己紹介

こんな仕事をしていながら、バリバリの文化系&インドア系です。
小学校のころの夢は模型店の店長。
ガンプラ・ミニ四駆の世代ですので「プラモデル売って生活できるなんて、素晴らしすぎる!!」って思ってました。
今でも、限定品のガンプラが出たりすると思わず買ってしまいます。

中学校に上がり読書に目覚めてからは「芥川賞作家」が夢に。
なんて無邪気で無謀な夢を見てたことでしょう・・・すごい本を読めば読むほど、まだまだ作家にはなれないなあと痛感します。
村上春樹は昔から大好きで、ブックオフに並ぶのを待たずに本屋さんで定価で買う数少ない作家の一人です。
エッセー、旅行記、翻訳モノも含めて、ハードカバーと文庫、両方揃ってます^^
おすすめはやはり「風の歌を聴け」と「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」でしょうか。
島田荘司、京極夏彦、福井晴敏、東野圭吾、伊坂幸太郎、石田衣良も新刊は必ずチェックします。
深い感動とか驚きのある本が好きですね。
仕事柄、ビジネス関係の本もかなり買ってしまいます。
読み終わるペースよりも買うペースの方が常に勝っており、本棚は常に満室。
空き待ちの本が床にうず高く積み上がっていて、部屋の中は大変なことになっています。

趣味

大学生の頃まではエレキギターでしたが、社会人になって初めてのボーナスでMartinのD-18を買って以来、ずっとアコースティックギターを弾き続けています。
クラプトンのアンプラグドなら半分くらい、山崎まさよしなら30曲くらい弾けます。
ギターを習いはじめてからはソロギター(メロディーと伴奏を一緒に弾くこと)に目覚めて、仕事の合間に弾くのが習慣になりました。
岡崎倫典のオリジナル曲や昔のスタンダードナンバーのアレンジものソング(「やさしく歌って」や「Your song」、「Sweet Memories」など)が特に好きです。
ロックより癒し系の曲に惹かれるのは大人になったからでしょうか・・・?
希望の方にはエクステリア完成記念に一曲弾きますよ(笑)

ライブもよく見に行きます。自分がやっていることもあって、生ギターやピアノのアマチュアのライブが好きですね。
小さな会場で目の前で見れるのが醍醐味です。生の楽器の音にはとても癒されます。
演奏は出来ませんが、JAZZも大好きです。
女性ヴォーカルものが結構好きで、森川七月や青紀ひかりはドライブの定番になっています。
コットンクラブで見たHalie Loren(ヘイリー・ロレン)のライブは最高でした。
仕事中のBGMはサックスのトリオが多いですね。(ピアノだと眠くなってしまうので・・)
コルトレーンやスタン・ゲッツは、急き立てられているようで仕事がはかどります(笑)

昔から好きなB'zのライブには毎年のように行っています。
こちらは年々チケットが入手しにくくなってしまいましたが・・・。
行くたびにすごいパワーをもらえます。
大げさですが、プロの仕事とはどういうものかを教えてもらいました。
斉藤和義のライブにも毎年必ず行ってます。
弾き語りとロックの融合のようなスタイルが素晴らしく、歌の素朴さが逆に曲と演奏の良さを際立たせています。
Superflyも大好きで、あの圧倒的な歌声を生でどうしても聞きたく、ファンクラブに加入しました。
本当に歌が上手い歌手が少なくなっている時代ですが、彼女の声は本物ですね!

スポーツ

バイクの大型免許を取得してから、カワサキのゼファー750、ヤマハのXJR1300と乗り継ぎ、ついにDUCATIになりました。
DIAVELという、2気筒でリアタイヤが240もある”いかつい”バイクです。
やっぱり大型の加速はやみつきになりますね!
前回は250ccでのツーリングだったので、もう一度このバイクで北海道にいきたいものです。

秋田店を立ち上げた頃からゴルフにハマりました。
いくら練習してもなかなかうまくならないところが醍醐味ですね(^^;
ベストスコアは79。ごく稀にこのスコアが出ますが、もう数年更新していません・・。
平日の休みはゴルフ場に出かけていますので、どこかでお会いするかもしれませんね!

学生の頃はウィンタースポーツが大嫌いでした。
しかしひょんなことから初めたスノーボードの魅力にすっかりとりつかれてしまい、
一時期はシーズン券を買って毎週3日くらい通ってました。
飛んだり跳ねたりするより、猛スピードで山を駆け下りてくるのが最高です。
バイクに近い爽快感がありますね。
MORE

西村 研吾

にしむら けんご

生年月日 1972年1月20日
出身 鹿児島県
血液型 A型
家族 妻、娘、こむぎ(猫♀)

自己紹介

大学卒業後、某大手ハウスメーカーへ入社。全国約1000人の同期とともに
独身寮にて社会人生活をスタート。設計部へ配属となるもひたすら青焼きと製本の日々。
先輩の手伝いと雑務の1年間を送りました。
早く自分で担当物件を持ちたいと思うのも束の間、担当物件を持つようになってからは
仕事仕事の毎日。気がつけば10年以上経っていました。
ハウスメーカーの規格住宅にずっと物足りなさを感じており、
もっと既成概念にとらわれない自由な建物を設計するために設計事務所へ転職。
そこでは、建物だけではなく家具から外構・造園まで全てを自分で担当しました。
ここでの経験が私をエクステリアデザイナーへと導いています。

好きなもの

自然なもの。まっすぐよりも湾曲したゆるやかな優しい形状。
自然界にはまっすぐなものはないと言われています。

休日の過ごし方

週に1度は夕食を作ろうと決めていますが、なかなか目標どおりにはいかないものです。
それ以外は半日かけて本屋をはしご → コーヒー →子供と銭湯
→ ビール → 焼き鳥 → 子供と就寝
というなさけない1日で終了します。

癒樹工房について

私たちの普段の生活には、小さな『癒し』がたくさんあります。
ただ、ほとんどが気づかなかったり、気づいても『!』と感じていないのではないでしょうか?
でも、小さな『癒し』こそが、微かですが日々を彩り豊かにしてくれるものと考えています。
疲れて家に帰る途中、遠くにちらっと見える我が家。『癒し』を
カタチにする仕事を丁寧に表現する。それが癒樹工房の庭づくりです。
MORE

西村 央

にしむら ひろし

生年月日 昭和57年1月3日
出身 横浜市青葉区
血液型 A型
家族 妻、長女、次女、三女

趣味

自転車(現在クロスバイクに乗っております。)→朝起きたら無性に鎌倉まで
行きたくなり、自宅から鎌倉まで4時間かけて自転車で行きました。
熱海も自転車で行きました。

好きなもの

山→とにかく昔から山が好きで、悩みがあると大雄山に行って
パワーをもらってきます。実は、私は見える人に見てもらったら、
守護霊がフクロウらしく、だから山が好きなんだとか、、、
そのフクロウの為にも山に登るといいと言われました。
ちなみにフクロウは良縁をもたらすと言われているそうです。
皆様との出会いが良き縁になればと思っております。

プチ自慢

高校時代からTOKIOの国分太一に似ていると言われ、ダメもとで、
大学卒業時に笑っていいとものオーデションを受けたら合格し、
身内自慢コンテストに出場致しました。
良かったらお会いした時に判定して下さい。

プロとして

建築学科の大学を卒業し、注文住宅の仕事を10年間
携わって参りました。住まいはエクステリアを
しっかり作ることで、初めて家の良さがぐっと引き立ちます。
皆様の自慢のお住まいに寄り添うようにかつこだわりを
しっかり出した、オンリーワンのエクステリアを提案したいと思っております。
MORE

原田 玲子

はらだ れいこ

出身 兵庫県
血液型 O型
家族 夫、ラブラドールレトリバーBob(ボブ)

「きっかけ」

エクステリアデザイナーになったきっかけは、主人の両親と二世帯住宅で
暮らし始めて庭を任されたことからです。
木を植えたりハーブを育てたり、自己流のガーデニングを楽しんでいましたが、
本格的な知識を学びたくて、
「町田ひろ子アカデミー ガーデンプランナー科」に入学しました。
そして、学校卒業と同時に応募したガーデンデザインコンテストに入選し、
デザインした通りの庭を会場に作り上げました。
エクステリアデザイナーとしての初めての庭づくりでした。

「私の事」

父の会社の関係で日本各地を転々。小学校2年生からは海も山も近い
山口県に住んでいたことで素潜りや木登りが得意になり、
日本海でウニを取り、柿の木に登ってはてっぺんから落ちて大切な顔に傷を付けたりと、
好奇心旺盛なお転婆娘に成長しました。
中学高校大学はテニス部で一年中真っ黒。大学時代に付いたあだ名は「マッスル」。
今でも強力な力こぶは健在で、意外に力仕事が多いこの業界でも生きて行けております。

「好きな事」

・庭の土をさらさらふわふわの栄養たっぷりに改良することが大好き。
始めたらご飯も食べずに夜までやっています。
花苗を植え付けるまでの下準備は大切ですから。
・ヨガも好きで、寝る前の20分間ストレッチで全てが
リセットされ朝の目覚めは最高です。
ただ初めて3年になりますが未だに片足で1分間立てません。
平衡感覚が壊れているようです。

「休日の過ごし方」

ディズニーシーと宝塚が大好き。ディズニーシーは春に
ガーデンツアーが有る事を知っていますか?
会場内の樹木やハーブガーデンを見て廻るツアーですが奥が深い!
剪定の仕方、花の選別、プロの仕事です。
宝塚は別世界にはまってしまった。リフレッシュ出来ますよ~。
また、季節の良い日は炭を起こして庭でこじんまりBBQをしています。
炭で焼く焼き鳥と野菜は最高に美味しいです。
キャンプ道具も全て持っていますが、熊が怖くて未だデビュー出来ません・・・。

「プランについて」

私のライフスタイルの中には花や木が常に存在しています。
リビングの少しのスペースにも観葉植物を置き、
庭のバラやハープを摘んではキッチンや化粧台に飾ります。
グリーンがそばに有ると心も身体もリフレッシュされますよね。
そこで、プランを作るにあたって心掛けている事は、
ライフスタイルに合ったご提案をすると言うことです。
どこよりもお家がいいな!と思えるような素敵なプランをご提案致します。
沢山おしゃべりしましょうね。
MORE

福知 基生

ふくち もとき

生年月日 1978年1月15日
出身 埼玉県所沢市
血液型 O型
家族 妻、長男、長女、次男、犬

自己紹介

元々私はエクステリアの工事を請け負う職人で、20年屋外の現場で様々な庭を作ってきました。それこそエンドユーザーこだわりの庭園から、原価が厳しく管理されたハウスメーカーのエクステリアまで多岐にわたります。最近は建売住宅の庭をメインに手がける職人が多く、私もそんな現場をこなす度に「その家に住む人の表情」が見えないことに疑問を感じていました。自分が手がけた庭は誰かを笑顔にできているのだろうか、と。
そんな気持ちで日々の仕事を納めていた時に出会ったのが癒樹工房でした。ひとつの現場をこれだけ心血を注いで作るのか、と思うほどお客様の立場、今後のガーデンライフを考えて仕事にあたる彼らを見て、庭をこの手で作る者として身が引き締まる思いでした。
以後、癒樹工房で数多くの現場を納め、たくさんのお客様の笑顔を見てきました。厳格な納期や原価管理も仕事を進める上で必要不可欠なことですが、最も大切にするべきはお客様の気持ちだと今は強く思います。

好きなもの

最近新たに犬を家族に迎えて、一気に動物が好きになりました。もう子供達も大きいので自分が帰ってきてもわざわざ出迎えることなんてないんですが、自分が帰ってきた途端大喜びで玄関まで走ってくる様子を見ると、犬を飼ってよかったなって本当に思います^^

エクステリアについて

実際の現場では、常に完璧な状態では進みません。天気が優れない、材料が期日までに揃わない、時間が足りない・・・ひとつの不安要素もなく進められる仕事はありませんでした。ただ、あれがないから出来なかった、これが駄目だから上手くいかなかった、では信頼して仕事を任せてくれたプランナーや、なによりお客様に申し訳が立たない。今ある環境でどうすればベストなものを提供できるか、常に考えながら仕事を納めてきました。不安は尽きませんが、その不安を抱えてきたからこそ良いものを造作できてきたと思っています。
今は現場管理の責任者として、職人時代に培った知識と技術をもとに各現場が正しく進んでいるか、最高のクオリティの庭を提供できるかを意識しながら日々の仕事をこなしています。
MORE

皆川 裕

みながわ ゆたか

生年月日 1973年6月11日
出身 東京都
血液型 AB型
家族構成 妻、長男、次男

自己紹介

生まれも育ちも東京ですが、現在は茨城県古河市に家族4人で暮らしています。
2人の子供はサッカーのクラブチームに所属。学校以外の時間はサッカー三昧で、私の休日も練習や試合の送迎で終わってしまうほどです。

スポーツ

私自身サッカーの経験はありませんが、小さい頃からスポーツは大好きで、小学校では柔道、中学では器械体操、高校ではラグビーと、様々なスポーツに挑戦しました。
(3種目とも、今は怪我が怖くてやっていませんが・・・)

学生時代

学生時代はツーリングにはまっていました。オートバイにテントと寝袋を積んで
北海道の雄大な自然を見て回ることや、旅先での様々な出会いがとても楽しく、
やみつきになりました。
中でも一番の思い出はオーストラリアでのキャンプツーリング。メルボルンから
エアーズロックまで往復6,000km、砂漠の中の一本道をひたすら走り続けたことや、満天の星空の下でキャンプをしたことなど、今でも鮮明に覚えています。

趣味

運動不足解消にと、妻のすすめでサーフィンを始めたのが36歳。始めて経験した
その日から魅力にとりつかれてしまい、翌日には用具一式を購入したほどです。
大洗や鹿島近辺の海でやることがほとんどですが、いつか海外の海でも挑戦して
みたいと思っています。
仕事の関係で半ば強制的に始めたゴルフも、回数を重ねるうちに自らすすんで
行くようになりました。とはいえスコアは良くならず・・・。
コンスタントに100を切れるようになるには、まだまだかかりそうです。
料理はあまりしませんが、なぜか中華料理だけは得意で、キッチンには私専用の
中華鍋とお玉があります。特にエビチリは家族に好評で、よく子供達からリクエストされます。

仕事

ハウスメーカーでの営業職を10年間経験後、営業指導や販売支援のコンサルタントに従事。仕事を通じて、たくさんの方々のお住まいづくりに関わってきました。
「お客様のご期待に応えることだけに留まらず、ご期待を超えるサービスを提供できてこそプロフェッショナルである」という信念のもと、よりよいサービスの提供に向け、日々邁進してまいります。