新築エクステリア工事施工事例集

ロートアイアンをメインに使った欧風外構〜福島様邸〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

ファサードはスッキリしたデザインで使いやすい外構に

広い空間をカースペースに割いた福島様邸のエクステリアは、とっても使いやすいスッキリとしたデザイン。カースペース以外の空間は、ご新築にマッチしたヨーロピアンな雰囲気のものを各所に使いました。ロートアイアンのフェンスや手すり、大きなガーデンライトが特徴です。
玄関前に位置している土留めの壁と一体化したデザインウォールには、ポストや表札など生活に必要なものを集約してあります。アイテムを白に統一したことで、オフホワイトの左官仕上げのデザインウォールとの一体感が感じられますね。可愛らしい花壇も注目ポイントです。
表札はシャンパンゴールド×ホワイトの素敵なデザイン。コンパクトなサイズながらインパクトは抜群です。
高い基礎の上に建つ家なので、土留のデザインウォールも重要な存在です。壁面を茶系の刷毛引き仕上げで造作し、その上に同色のレンガとロートアイアンのフェンスを取り付ければ、素敵な洋風のフォーカルポイントの完成です。

 

DESIGN POINT 2

カースペースの後ろにはロートアイアンに包まれた勝手口が

洋風なエクステリアがメインテーマなので、床面もヨーロッパを思わせるような素材を使用しています。玄関側はレッド系の自然石平板を用いてデザインし、駐車場側はグレーのインターロッキングブロックを使っています。それぞれのスペースに合ったアイテムを使うことで、デザインにメリハリが生まれましたね。
階段の先には軽やかなデザインのロートアイアン製門扉をセット。片開きタイプなので開け閉めしやすく、施錠も出来るので夜も安心です。
勝手口への通路スペースには、ロートアイアンの門扉とフェンスにふさわしいシンボリックなガーデンライトを取り付けました。まるでオシャレな公園の外灯のような佇まいは、外構を特別な雰囲気に変えてくれそうです。
通路はレンガで造作し、その両脇は手入れの要らない人工芝を敷設しました。
明るい色のタイルのポーチに、淡い色合いのレンガのアプローチと鮮やかな人工芝のグリーン。それぞれの色調が絶妙にマッした、可愛らしい空間が出来上がりましたね。
 

DESIGN POINT 3

エクステリアを優しく照らすガーデンライト

お住まいのライトが十分な明るさを保っているので、ガーデンライトは控えめに設置しました。門まわりの可愛らしい花壇の中にライトを潜ませ、夜の植栽を艶やかに表現してあります。勝手口スペースは、ロートアイアンを思わせるような大きなライトのお陰で、雰囲気は満点です。ナイトシーンを彩るアイテムとしてはこれ以上無い存在ですね。

Client Voice お客様の声

感想文

一軒家を建てる事が決まり、ハウスメーカーとの打ち合わせを重ね、外観のイメージがおよそ決まった頃、外構工事をどのようにするか夫婦で悩みました。数社に見積もりとイメージをお願いして検討した結果、癒樹工房さんに決め、工事をして頂くことになりました。
工事に入るまで半年以上ありましたが、デザイナーの原田さんには何度も打ち合わせの為に来て頂き、感謝しています。
建物の方に予算が流れてしまい、外構にかけられる額が少しずつ少しずつ減っていく中、私達の希望のものを使ったり、作ったりすると予算オーバーとなることが毎週打ち合わせで発覚し、ご面倒をおかけしました。
最終的には原田さんのセンスにお任せすることも多く、玄関脇の花壇も素敵にして下さいました。
建物外観とのコラボも難しかったのですが、とても満足のいく素敵な仕上がりとなりました。
気さくに丁寧に作って頂いた職人の方々、監督さん、デザイナーの原田さん、感謝しております。お庭、外まわりを丁寧に使っていきたいと思います。
ありがとうございました。

福島