新築エクステリア工事施工事例集

新しくもどこか懐かしいアンティークな世界観をエクステリアに〜小野里様〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

期待感を抱かせるアンティークなアプローチ

前面の道路から玄関まで距離がある旗竿地のアプローチ。旗竿地のアプローチはデザインの仕方一つで魅力的な空間へと変身します。旗竿地にある小野里様邸のエクステリアは周囲の景観との調和を考慮しながらも、ちょっぴりアンティークな世界を表現。新しい中に懐かしさを感じるエクステリアをご提案させて頂きました。
アプローチにアンティークな表情をつくるのは敷地の入り口に造作したデザインウォールです。ボーダーの石英岩を貼り、天然石特有の風合いや高級感で華やかに演出しました。ヴィンテージ感のあるウォールライトは門灯として活躍するだけでなく、昼間も景観のアクセントになります。夜は天然石の凹凸が美しい陰影を見せてくれます。表札はアンティークな雰囲気漂うアイアンのものをセレクト。アイアンの質感は温かみも感じられます。
床面は明るくキラキラとした表情が魅力のイエローの乱形石を貼り、ゆとりのある空間をデザイン。アンティークな世界観を表現するアプローチは「この先にどんな景色が広がっているのだろう…」とわくわく感や期待感を抱かせます。
さらにアプローチを進んだところにもデザインウォールを造作し、手作り感のあるヨーロピアンなポストを取り付けました。また防犯面を考え折戸門扉を設置。可愛らしい装飾が施されたアイアンの折戸門扉は空間をデザインしながら、プライベートな空間とパブリックな空間を仕切ります。折戸門扉によって適度な囲われ感が生まれ、安心感を抱くことができるでしょう。
また門扉を閉じている時は一台分の駐車スペースですが、門扉を開けばアプローチの奥まで駐車することが可能です。来客時や将来的にお車が増えた場合にはアプローチを駐車スペースとして活用できます。デザイン性と機能性を両立させたアプローチをつくりました。

DESIGN POINT 2

落ち着いた雰囲気をつくり出すガーデンスペース

リビングの前には玄関ポーチと同じタイルを使用したタイルテラスを造作し、ご家族の憩いの空間をデザイン。リビングからガーデンスペース、そして玄関へとすべての空間が繋がり、一体感のあるエクステリアが出来上がりました。グレーのタイルを使用し、空間を引き締めながら落ち着いた雰囲気に。ガーデンスペースのコーナーにはフォーカルポイントになる立水栓を造作。可愛らしいアールのデザインです。蛇口にもアンティーク感のあるものを選び、アプローチの雰囲気をガーデンスペースにも表現しました。立水栓の中心には方形の天然石を貼り、アプローチに使用したボーダーの石英岩とカラーを合わせています。タイルテラスはあえて境界ギリギリまでつくるのではなく、植栽のためのスペースを設けることで、自然の温もりを感じられるようにしました。また植栽スペースには背の低いポールライトを設置。夜もガーデンスペースを美しく彩ります。

Client Voice お客様の声

感想文

我が家は奥まった旗竿地。
外構はデザイン性の高い表情のあるものにしたい。
そんな希望を叶えてくれる提案をしてくれたのが癒樹工房の梶原さん、川﨑さんでした。酷暑の中、何度も足を運んで頂き、プランを練り直し、摺り合わせをして下さいました。
空間を最大限に活用し、未来を見据えてのプランに着地出来たのもお二人のお力添えがあったからと感謝しています。
喜んでもらえる仕事をする。そんな心意気が感じられ、一番苦労した予算の調整も既存の枠に捕らわれず、柔軟に選択肢を多数提示して下さったので、納得出来る結論に至ることが出来たと考えています。
工事を終え、リビングから続いて見えるタイルテラスは家族のお気に入りの空間です。夕方、灯りが灯ると、玄関から門扉へと続くアプローチが柔らかな光に照らされ、とても温かな気持ちになります。このように日々触れる感覚が豊かに満たされる事ほど、贅沢なことは無いと実感しております。
デザインや予算などで諦めずに癒樹工房さんに相談して本当に良かったです。お客様の満足が自らの成長につながっている癒樹工房さんの発展が楽しみです。スタッフの皆様はじめ、丁寧なお仕事をして下さった職人さんの方々に心からお礼申し上げます。

小野里