鉄骨系住宅のエクステリア作りの模範解答~小寺様邸~

kodera01-01

空を覆い尽くすかのようなカーポートに広い間口を十分にカバーするワイドオーバードア。背の高いデザインウォールとロートアイアンの門扉で仕切れば展示場クラスのエクステリアの完成です。

[×]
kodera01-02

外との空間をしっかり区切りながらも重くなりすぎていないのは、色使いにこだわった結果です。そびえ立つデザインウォールは模様の細かい白を起用し、金物は光を反射するシャイングレーに。自然の温かさをイメージしたピンクの乱形石で足元を彩れば、頑強さと柔らかさ、2つの素顔が浮き出ます。

[×]
kodera01-03

カースペースを紫外線から守るため、屋根材は熱線を吸収するポリカーボネート材を用いました。色もクリアマットにしているので、汚れも目立たずローメンテナンスです。

[×]
kodera01-04

ゆったりしたカースペースを抜けるとナチュラルな雰囲気のお庭が出迎えてくれます。室外機などの機能的なものを木材で隠し、ウッド調のアルミ材で空を間取ることで駐車場とお庭の境を柔らかくぼかしてくれます。

[×]
kodera01-05

門扉を通るとそこには一際明るいアプローチが。ピンクの乱形石とカラーを合わせるため、内部のフロアービーズもピンクのものをチョイス。お互いがお互いを引き立てる華やかなコンビネーションで通る人の目を楽しませてくれます。

[×]
kodera01-06

こちらはお庭からのショットです。掃出し窓からフラットに続くテラスは開放感バツグンですね!人の動線にはアプローチでも使用した乱形石を用いてアクセントに。擬木を敷いたスペースにご家族を誘います。

[×]
kodera01-07

オーバードアも目の粗いものを組み込むことで爽やかさがよく表現できています。電動式にすれば雨の日や寒い日も車の中からリモコンで開閉が可能なのでとても便利です。

[×]
kodera01-08

スクエアな外観のおうちにマッチするようエクステリアもアール(円弧)をあまり使わずにデザインの統一感を目指しました。

[×]
kodera01-09

お庭は計画的に土を排し、緑のスペースをしっかりと分けているので、泥はねや火の心配はありません。プールやバーベキューなど夏のレジャーに最適な空間になりました!

[×]
kodera01-10

お庭のデザインの主役とも言える乱形石は職人の技術の見せ所です。乱形石貼りは正確な図面もなく材料も決まった形のものが来るわけではないので、センスと経験がものを言います。目地の細さが均一であることも、熟練の証明です。

[×]
kodera01-11

夜になれば空を走る梁から光がお庭を優しく包みます。LEDダウンライトが照らし出すナイトガーデンはまさにギャラリーのよう。

[×]
kodera01-12

広い敷地に相応しく、ゆとりを感じさせる空間が誕生しました。夜になり外界が暗く静まりかえればお庭の美しさが一層引き立ちます。

[×]
kodera01-13

上と下から等間隔にライティングを計画することで、視認性、防犯性、演出効果に優れた理想的なナイトガーデンになりました。

[×]
kodera01-14

ひさしの小さいおうちの場合、地面の土をどう対処するかで壁面の美しさが大きく変わってきます。今回はテラスと化粧砂利で土の面を大幅に減らしました。

[×]
kodera01-15

生活の中心であるリビングからの出入りをどうするか。お施主様の立場に立ってデザインに力を注ぎました。

[×]

スタイリッシュなアーバンクローズドガーデン。

空を覆い尽くすかのようなカーポートに広い間口を十分にカバーするワイドオーバードア。背の高いデザインウォールとロートアイアンの門扉で仕切れば展示場クラスのエクステリアの完成です。

外との空間をしっかり区切りながらも重くなりすぎていないのは、色使いにこだわった結果です。そびえ立つデザインウォールは模様の細かい白を起用し、金物は光を反射するシャイングレーに。自然の温かさをイメージしたピンクの乱形石で足元を彩れば、頑強さと柔らかさ、2つの素顔が浮き出ます。

カースペースを紫外線から守るため、屋根材は熱線を吸収するポリカーボネート材を用いました。色もクリアマットにしているので、汚れも目立たずローメンテナンスです。 オーバードアも目の粗いものを組み込むことで爽やかさがよく表現できています。電動式にすれば雨の日や寒い日も車の中からリモコンで開閉が可能なのでとても便利です。

スクエアな外観のおうちにマッチするようエクステリアもアール(円弧)をあまり使わずにデザインの統一感を目指しました。  

 

ローメンテナンス×洗練されたお庭で充実した休日を。 

ゆったりしたカースペースを抜けるとナチュラルな雰囲気のお庭が出迎えてくれます。室外機などの機能的なものを木材で隠し、ウッド調のアルミ材で空を間取ることで駐車場とお庭の境を柔らかくぼかしてくれます。

門扉を通るとそこには一際明るいアプローチが。ピンクの乱形石とカラーを合わせるため、内部のフロアビーズもピンクのものをチョイス。お互いがお互いを引き立てる華やかなコンビネーションで通る人の目を楽しませてくれます。

掃出し窓からフラットに続くテラスは開放感バツグンですね!人の動線にはアプローチでも使用した乱形石を用いてアクセントに。擬木を敷いたスペースにご家族を誘います。 お庭は計画的に土を排し、緑のスペースをしっかりと分けているので、泥はねや火の心配はありません。プールやバーベキューなど夏のレジャーに最適な空間になりました!

お庭のデザインの主役とも言える乱形石は職人の技術の見せ所です。乱形石貼りは正確な図面もなく材料も決まった形のものが来るわけではないので、センスと経験がものを言います。目地の細さが均一であることも、熟練の証明です。

 

空から優しく包む機と光の温もり。 

夜になれば空を走る梁から光がお庭を優しく包みます。LEDダウンライトが照らし出すナイトガーデンはまさにギャラリーのよう。 広い敷地に相応しく、ゆとりを感じさせる空間が誕生しました。夜になり外界が暗く静まりかえればお庭の美しさが一層引き立ちます。 上と下から等間隔にライティングを計画することで、視認性、防犯性、演出効果に優れた理想的なナイトガーデンになりました。