乱形石(シック)

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

抑えた色彩がシックな雰囲気をまとう、渋みが魅力の自然石

カラフルな自然石と違い、静寂と上品さを兼ね備えた色彩の乱形石。落ち着きのある大人のエクステリアにピッタリの素材です。雨に濡れると一層色彩が濃くなり、より魅力的に映えるのも見逃せない魅力の1つです。

DESIGN POINT 2

ジャワ鉄平の魅力

沢山ある石種の中でも注目の高い「ジャワ鉄平」についてご紹介します。ジャワ鉄平は、インドネシア・ジャワ島から産出される鉄平石です。濃い茶色~赤茶色~黒に近い青色まで色幅のあるカラーが魅力の石です。(ブラウンが中心の色合い)パッと見た感じは派手さはありませんが、その落ち着いた色合いが、和風のお庭にぴったりです。
高級感のある、石英石の乱形「ダイヤモンドホワイト」のようなキラキラとした質感はありません。ですが、このジャワ鉄平石の魅力は、「マットな質感」です。なんといってもこれが大きな魅力だと感じます。
長年そこにあったかのような雰囲気を醸し出し、お庭に落ち着きを与えてくれます。和風のお庭だけでなく、マンションのアプローチなど幅広く使用可能です。
敷石や飛び石として使用すれば、雨の日でも靴が泥などで汚れることはありません。また半永久的に使うことができ、雑草も生えにくくなります。また和風・洋風庭園どちらの風景にもマッチし、モダンな印象のエクステリアにすることもできます。
植栽とも相性が良いので、エクステリアプランの中に植栽を入れると、デザインもグレードアップ。シックな乱形石からは気品とダイナミックな高級感が感じられます。

DESIGN POINT 3

石を使用したエクステリアは自分でできる?

長年DIYをやっている人であれば、石を敷くことはご存じかと思いますが、バランスよく石貼りをするには、熟練の技が求められます。プロの職人でも、できる人は限られているので、個人でバランスよく仕上げるのはさらに難しいと言えます。
多少バランスが悪くても自分で仕上げたいというのであれば問題ありませんが、絶対にきれいに仕上げたいというのであれば、石貼りを得意とする業者に頼むといいでしょう。自分でやると費用は安く済みますが、見栄えはきれいに見えないかもしれません。
また当然ながら石は重いのでご自身でやる場合は、腰など体を痛めないように気を付けましょう。

DESIGN POINT 4

注意すべきポイント

敷石は、敷くまでの工程が重要になってきます。下地を均等に固めてないと敷石が沈んでしまい均等な高さになりません。作業を行いながらしっかりと計測をやりましょう。また、何度も出ているように敷石はバランスが大切です。乱形石を貼る前に、一度並べてみて上から眺めてバランスを整えるようにすると仕上がりがきれいになります。
エクステリアの中で敷石は貼っていくだけなので、一見すると地味な作業に思えるかもしれません。しかし完成すると雑草が生えにくくなり、殺風景だったお庭の風景も変わるので、気分も変わります。そして、敷石・飛び石の仕上がりにはバランスがとても大切なので、自信がない場合は無理をせずに業者に依頼するようにしましょう。

シックなお住まいに自然の豊かさをプラスしたプレミアムガーデン~井上様邸~
自然石とウッドの共演で高原の別荘を演出するエクステリア~菊池様邸~