ガーデンリフォーム工事施工事例集

「家族」が集まる理想的なプライベート空間~阪本様邸~

garden-reform-sakamoto001
garden-reform-sakamoto002
garden-reform-sakamoto003
garden-reform-sakamoto004
garden-reform-sakamoto005
garden-reform-sakamoto006
garden-reform-sakamoto007
garden-reform-sakamoto008
garden-reform-sakamoto009
garden-reform-sakamoto001-サムネイルgarden-reform-sakamoto002-サムネイルgarden-reform-sakamoto003-サムネイルgarden-reform-sakamoto004-サムネイルgarden-reform-sakamoto005-サムネイルgarden-reform-sakamoto006-サムネイルgarden-reform-sakamoto007-サムネイルgarden-reform-sakamoto008-サムネイルgarden-reform-sakamoto009-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

機能面とデザインにこだわったプライベートエクステリア

ガーデンスペースを覆うパネル材にはすりガラス調のクリアマットを使用することで、採光性を確保しました。またガーデンスペースの防犯・プライバシー対策としても有効です。視線の届かない上部はパネルをつけず、開放感を感じられるようにしています。こうすることで、囲いによって感じる圧迫感も軽減できます。
掃き出し窓の前にはシンボルツリーを植え、自然の息吹を感じられるようにしました。床面には汚れに強いタイルを選定することで、ガーデンスペースでのお食事やプール遊びなど様々なアクティビティに対応可能。室内では煙や匂いが気になる食事も、ガーデンスペースなら思う存分、味わうことができます。
プライバシー・セキュリティーの両面をクリアしたお庭は都心部にはなかなかありません。阪本様邸のエクステリアはプライバシー・防犯・開放感・使いやすさ・自然、全てが入ったプライベートエクステリアになりました。暮らしのスペースをしっかり囲うことで開放的な「外の部屋」が出来上がり、ご家族でくつろぎの時間を楽しむことができます。

DESIGN POINT 2

温かい雰囲気の門周り

木目のアルミ材や植栽、ロートアイアンの表札、お洒落なポストなど、全体をナチュラルな雰囲気で統一しました。エクステリア全体の調和を考え、木目調のアルミ材をゲートのようにデザイン。連なるゲートが奥行き感を生み出します。
鉢植えの植栽を配置し、ゲートの木目カラーとグリーンのコントラストで落ち着きのある空間にしました。デザインウォールの隣にもウッドポールを立て、ガーデンスペースとファサードに繋がりをつくります。デザインウォールのガラスブロックの持つ爽やかさが、空間のアクセントになっていますね。

DESIGN POINT 3

掃き出し窓から段差ゼロで出入り可能で使いやすく

ガーデンスペースとお住まいの間に高低差があったので、土の高さを上げてリビングの掃き出し窓からガーデンスペースへ段差ゼロで出入りできるようにしました。タイルテラスを造作することで、リビングとの繋がりが生まれます。パネルで囲っているので、リビングにいても、ガーデンスペースにいても周囲の視線は気になりません。
またガーデンスペースから駐車場への動線も確保しました。階段を使って駐車場にも行き来できるので、車からガーデンスペースへ荷物を運ぶのも簡単ですね。

DESIGN POINT 4

既存のライトから位置を逆算した奥行きのあるライティング

暗い夜も柔らかな電球色のライトが優しく迎えてくれます。玄関ドア上部のライトから位置を逆算し、新たに2つのエクステリアライトを取り付けました。玄関から道路側に向かって徐々に低くなるようにエクステリアライトを設置することで、奥行き感を演出します。シンボルツリーの下で光るアッパーライトはパネルを通して淡く光り、幻想的な雰囲気です。

Client Voice お客様の声

新築の建て売りを購入した私達には、二つ悩みがありました。一つ目は、殺風景な砂利敷きの庭。二つ目が、リビングの庭が道路に面しており、通る人達から家の中が丸見えなことでした。これらの悩みをまとめて解消してくれるお店はないものかと探して、辿り着いたのが、癒樹工房さんでした。
 数あるエクステリア専門店の中から、癒樹工房さんを選んだ最初の理由は、ユーザーにエクステリアのこと知り、考えるキッカケを与えてくれたことでした。本当はすぐにでも相談したかったのですが、ホームページや資料を拝見し、自分たちがエクステリアにつて何も知らなかったことに気付きました。正直、助かったと思います(笑)そして、悩みはあれど、外構に対して、漠然としたイメージしかなかった私達から、ひとつひとつ見えない要件を引き出してくれた小林さんの存在が、とても大きかったです。
 初めて小林さんにお会いした際、「阪本さんのお庭は、とっても広いんだよ」と言って頂いたことは、忘れられません。あの言葉だけで、妻と私はどれだけ救われたことか…。最初にご提案頂いたパースを見て、私達は胸を躍らせました。道路からの目隠しと、緑を置く程度しか思いついていなかった私達にとって、この時点ですでに想像以上だったのです。
 ここしかない、癒樹工房さんなら間違いないと感じました。打ち合わせを重ねる度に、自分たちの見えていなかった理想が可視化されていきました。毎回毎回が濃密で充実していました。
 そんな折、隣家から見た風景が損なわれそうだと分かり、相談することがありました。私達は、今後の付き合いを踏まえて、スクリーンの高さや、テラスの幅を調整できないかと相談しました。着工の少し前であったにも関わらず、コンセプトとデザイン性も変えず、対応して頂き、隣家への挨拶もして頂いたことは、感謝しかありません。
 パースが完成し、工事が進むにつれ、家に帰るのが楽しみでした。しかも図面で見た通りのものが出来ていくのです。完成したときにようやく、一戸建てにして良かったと実感しました。施工を担当してくださった土屋さんは、作業一つ一つが丁寧で、テラスの床などは角度も計算し尽くされており、感心しました。満足度200%だったことから追加で、小さい窓の方にもスクリーンを注文しました♪防犯面、使いやすさも追求したオシャレな外構にして頂きました。お陰様で、落ち込んでいた妻が、すごく元気になりました!
 カーテンを閉めずに、リビングから緑のあるテラスを眺めることが出来、夢のようです。癒樹工房さんに出会えて本当に良かったです。小林さん、土屋さんには、感謝と尊敬の念でいっぱいです。これからも素敵なエクステリアを手がけてください。今後ともよろしくお願いします。

阪本