ガーデンリフォーム工事施工事例集

ガラスブロックを組み込んだデザインウォールが美しいセミクローズエクステリア〜松木様邸〜

お洒落なウォールでデッキをカバー
壁にガラスブロックと透かしブロックをプラス
デッキ内部に植栽スペースを
門まわりにはナチュラルテイストに
ネームプレートをバーライトでライトアップ
お洒落なウォールでデッキをカバー-サムネイル壁にガラスブロックと透かしブロックをプラス-サムネイル-サムネイル-サムネイルデッキ内部に植栽スペースを-サムネイル-サムネイル門まわりにはナチュラルテイストに-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイルネームプレートをバーライトでライトアップ-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

印象的なデザインウォールで家を美しく守る

ハウスメーカーの提案通り、シンプルな外観でエクステリア工事を終えられた松木様。実際に暮らしてみるとシンプル過ぎて変化に乏しく、また角地でありながら電灯の類が一切なく安全面でも不満の残る現状でした。今回お住まいの前面と側面の広範囲のエクステリアリフォームを行ったことで、美しさと安全面を兼ね備えた、居心地のいいお庭が完成しました。
お庭の最大の特徴は、なんといってもコーナーをカバーする白く美しいデザインウォールです。デザインウォールの足下はランダムな配色が魅力の擬石を張り巡らし、上部はオフホワイトの塗り壁をベースにデザインが特徴的な空洞ブロックとガラスブロックを組み込んであります。お庭のフォーカルポイントとして相応しい存在感を放っています。
デザインウォールの裏側は緩やかな階段とタイルテラスが広がっています。テラスの側面も擬石を貼り、デザインにメリハリを与えました。存在感抜群のデザインウォールがコーナーに出来たことによって、リビングルームでくつろいでいても外からの視線が室内に届くこともなくなり、普段の生活空間にも嬉しいメリットがプラスされています。3本のアルミポールはデザインとしても転落防止のカバーとしても、さり気なく効果を発揮。
空間に変化を与えるとともに壁の持つ圧迫感を軽減させるため、駐車場側の空洞ブロックは中央部分とはタイプの違う薄型を用いています。お庭のコーナーをしっかり覆いながらもデザインの幅が広いので、テラスの上で長く時間を過ごしても飽きが来ないつくりになりました。
デザインウォールの中央はコンパクトな植栽コーナーを設けてあります。静かで美しい無機質な空間の中に植物を加える事で空間に穏やかな動きが出てきました。デザインウォールの左側には給水管を内蔵させて造作した水栓が顔を出しています。排水は立体物である水受けを用いずテラスを繰り抜いてデザインしてあるので、スッキリとして印象を保てていますね。
DESIGN POINT 2

フォーカルポイントを用いてさり気なく視線からカバー

リフォーム前はシンプルな機能門柱があるだけだったファサード。既存の化粧ブロックとフェンスとのデザインの兼ね合いも意識しながら、主庭のデザインの流れを組んだデザインウォールとそれを包むかのようなゲートをプラスしました。道路境界線と玄関の距離が近い敷地形状のため、玄関の前に目を引くフォーカルポイントをつくることで、自然に人の目を玄関から逸らす効果が生まれています。
玄関前のデザインウォールは凹凸を作って凹ませた部分に擬石を貼り、段違いのコンパクトなデザインウォールを二枚組み込んだことでアイキャッチ効果を狙いました。二枚のデザインウォールには表札とポスト・インターホンを分けて配置することで、それぞれに意味をもたせています。淡い色のレンガでつくった花壇に植えたニューサイランがファサードをより印象的な空間にしてくれています。
ローロアイアン製のネームプレートは軽やかなフォントと葉をモチーフにしたワンポイントが印象的です。デザインウォールのタイルは名古屋モザイクのヘキサタイル。鮮やかな花柄とスペインの伝統柄の組み合わせがファサードに彩りを与えてくれました。

六角形のタイルでデザイン性をアップさせます。

ゲートはLIXILのプラスGでつくり、敷地の内外を区切る心理的な装置として機能しています。柱は既存フェンスとの相性を考えてシルバー、梁はナチュラルテイストに仕上げるためにアースカラーの柿渋をチョイスしました。

DESIGN POINT 3

柔らかな光が夜のエクステリアをドラマチックに表現

夜になりお庭に灯りが灯ると、より印象的な雰囲気が醸し出されます。以前は日が沈むと辺り一帯暗く静まってしまい、不安を感じるゾーニングでしたが、敷地を覆うデザインウォールと煌々と灯るガーデンライトのおかげで癒やしと安心感をもたらしてくれる空間になりました。
お庭の雰囲気が明るく華やかな印象なのは、この小さなポールライトと空洞ブロックのコンビのお陰です。壁の内側に灯る光はタイルテラスの空間を隅々まで包み込み、空洞から漏れる光は外から眺めると、まるで光の芸術のようにドラマチックに夜の闇を照らしてくれています。
ファサードも夜は光によって一層特別感が増します。ゲートから降り注ぐ柔らかな光とデザインウォールを下から照らしあげる一条の光が玄関を彩っています。デザインウォール前の床面に取り付けたフットライトから差す光を凹凸のある擬石に向けることで、ランダムな影が壁に浮き上がらせ、夜しか味わえない美を表現しました。
ネームプレートを照らすバーライトも含め、エクステリアで使ったライトは全て電球色です。温かく柔らかい光をお庭全体に点在させ、どこにいても穏やかな雰囲気が楽しめるデザインにしました。

Client Voice お客様の声

感想文

尾崎様 癒樹工房の皆様、この度は夢を叶えていただき、ありがとうございました。
ハウスメーカーは外構についてはあまり熱心ではなく、また私も敷地も狭いこともあってカーポートと機能門柱があればいいぐらいのことしか思いつきませんでした。無知とは罪ですね!
引越しの荷物も片付かないうちから外構工事について調べたところ幸運にも癒樹工房さんのHPに辿り着きました。早速カタログを取り寄せたところどのページの外構もお洒落で上品、その上ちょっぴり遊び心もあり椅子から転げ落ちるほどのショックでした。
担当の尾崎(夫妻)さんとの最初の打合せで私のイメージをお伝えしたところ想像以上の素晴らしい提案をして頂き修正のよちがないほどの完成されたプランでした。
正直こんな狭い敷地で本当に希望するようなものができるのか不安でした。
尾崎さんの提案力、デザインセンス、創造力には本当に感謝しております。
1月の真冬の寒い中、職人さんには朝早くから暗くなるまで熱心に作業していただきお礼申し上げます。特に雪の降った翌日には尾崎さんをはじめ皆さんで雪かきをしてからの仕事で本当に大変だったと思います。
工事が終盤に差し掛かる頃付近の人からお洒落な外構とのお話をいただき特にデザインには感心していましたが実際、付近の家の外構は普通のブロック塀が一般的です。
私も外構とはこういうものとの認識でした。まさに目から鱗です。
日没後は、日中の印象とは異なり照明に浮かんだ門袖壁やデザインウォールは、ちょっぴり幻想的ですらあります。
癒樹工房さん、特に尾崎さんに出会えて本当に良かったと思ってます。ありがとうございました。

松木 茂