ガーデンリフォーム工事施工事例集

可愛らしさと落ち着きを持ったカフェ風エクステリア~谷島様邸~

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

使えていなかった空間をワンちゃんが駆け回るスペースに

ワンちゃんを飼われている谷島様のために愛犬と遊べるガーデンスペースをテーマにご提案させて頂きました。手付かずのガーデンスペースは使われていない状態。その空間を使えるようにするため、ガーデンスペースの高さをリビングやダイニングの高さに合わせました。ガーデンスペースにはテラス屋根を付け、天候に関係なくワンちゃんが外に出られるようにしたのもポイントです。ワンちゃんも大喜びでガーデンスペースを駆け回っています。
自由に走り回れる空間はドッグランに来たかのようですね。

DESIGN POINT 2

眺めているだけで癒されるガーデンスペース

愛犬が遊んでる様子を眺められるようにという思いを込めてベンチを造作しました。ワンちゃんに近くにいてほしい時は、ベンチの横に付けたリードフックが活躍します。リードフックは愛犬のネーム入りです。このベンチはデザインパネルと合わせて、眺めても美しい景観になるようにしています。夜はデザインパネルの後ろからバーライトでライトアップ。夜も眺めていたくなるガーデンスペースになりました。木目調のフェンスで周囲からの視線をカットしているので、カーテンを開けても外から部屋の中が見えることはありません。くつろいだ気持ちでガーデンスペースを眺めることができますね。夜はベンチの下に隠した照明が間接照明として働き、洗練された上品さを演出します。
間接照明のあるカフェに行くと、落ち着いた気分になり、リラックスしたことがある人も多いはず。間接照明には心を落ち着かせる効果があるのです。そうした照明の精神的な効果を巧みに取り入れながら、眺めて癒される空間にデザインしました。街中にあるお洒落なカフェのような落ち着きと可愛らしさをガーデンスペースで味わうことができます。ガーデンスペースにファニチャーを置けばお洒落なオープンカフェのような空間に。自然と会話も弾みますね。
ガーデンスペースのコーナーに植栽を配置。ベンチに座った時、視線の先に緑を感じられますね。シンボルツリーと下草は人工芝と相まってナチュラルな雰囲気が高まります。人工芝はクッション性もあり、ワンちゃんの足にも優しい素材です。コーナーの花壇はスポットライトで植栽を照らし、視線を花壇の方へと誘導します。ベンチの横には立水栓機能を持たせています。立水栓を設置していないので、スッキリとした水まわりになりました。ワンちゃんの足を洗ったりするのにも便利です。

Client Voice お客様の声

感想文

それなりの広さのある庭なのに活かしきれず、ただただ芝刈りと雑草抜きに時間をとられ、ずっとどうしたものかと悩んでおりました。
インターネット検索で癒樹工房を見つけ、事例集をいただくと素敵な庭ばかり。予算のこともあるので迷いつつ電話を入れましたが、来ていただいた西村さんに話を伺い、ぜひお任せしたいと思いました。
担当していただいた小林さんはとても分かりやすく丁寧に説明してくださり、素敵なプランをたててくださいました。完成予想図はとても素晴らしくこちらの要望好みを理解していただけていると感じました。
シンプルながらとてもセンスが良くて、この庭が本当に私達家族のものになるのかと予想図を何度も何度も見てしまいました。
工事をしていただいた土屋さんも、本当に丁寧に細やかに作業をしてくださりありがとうございました。途中からの要望にもすぐに対応して下さり嬉しかったです。
木や花が植えられ、完成した庭は周囲の視線を気にすることなくカーテンを大きく開け開放感いっぱいに室内から眺められます。本当に気持ちが癒されます。夜はライトアップされ、ベンチに座りながら犬を遊ばせつつくつろいでいます。(犬も大喜びで人工芝の上を全速力で走っています)雨戸を閉めたくない!と思ってしまうほど気に入っています。
庭に手を入れるのは贅沢ですが、生活の質をこんなにも高めてくれるものなのだと本当にお願いして良かったと毎日思っています。ありがとうございました!!

谷島