ガーデンリフォーム工事施工事例集

ペットと過ごせる遊び心溢れるエクステリア~神保様邸~

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

愛犬と遊べるくつろぎのガーデンスペース

愛犬のイブちゃんと遊べるお庭をご希望されてた神保様。ガーデンスペースはワンちゃんが外へ出やすいようにフラットな空間にしています。足元はワンちゃんの足にも優しい人工芝なので、思い切り走り回れますね。タイルと人工芝に加え、枕木風の材料でナチュラルガーデンの雰囲気もプラスしました。これは一見、木に見えますがコンクリート製の擬木を使っています。本物の木材と違い、ささくれもありません。ワンちゃんが歩くにも安心な材料を選定しました。
また愛犬と過ごすガーデンスペースは表情をつけるために、斜めのラインでデザイン性のあるテラスに。タイルのカッチリしたイメージの中に木調の素材があることで、柔らかく可愛らしい雰囲気も感じられます。テラスの一部には愛犬が遊んでる姿を眺めながら、ご夫婦でくつろぐためのスペースも確保しました。お庭で過ごす時間は笑顔が溢れることでしょう。アンティークで重厚な雰囲気を持った門周りに合わせた立水栓もお庭を飾ります。アイアンとレンガで統一感のある空間に。神保様邸は夜のエクステリアも素敵です。夜は昼間の明るいイメージとは違う落ち着いた雰囲気ですね。ライトアップされたシンボルツリーが夜の庭に浮かび上がり、ガーデンスペースをさらに魅力的にさせます。

DESIGN POINT 2

アンティークな門まわりとイメージをつなげるガーデンフェンス

神保様邸の既存のエクステリアはアンティークな雰囲気を持っています。アイアン門扉やシャッターゲートなどの高級感のあるエクステリアとガーデンスペースをつなげてくれるのは目隠しのために設置したガーデンフェンスです。道路に面する正面側は、黒の目隠しフェンスで、重厚なイメージと馴染みます。しかし、神保様邸のガーデンスペースは北側に面していますので、黒いフェンスでぐるっと全体を囲ってしまうと、お庭が暗くなってしまいます。ガーデンスペースは、黒いラインの入った白のフェンスにすることで、正面側のフェンスとイメージが溶け込むようにしました。バランスが取れた絶妙な色使いが美しいお庭へと導きます。

Client Voice お客様の声

感想文

去年の11月末にマンションから引っ越してきた我が家は築10年。内装はリフォームして外壁も塗り直したものの雑草ばかりの手付かずの庭・・・とは言えないスペースは家と比べても何ともアンバランスでした。飼っているワンコのイブちゃんが思いきり遊べて、昼も夜もお庭でくつろいだりするステキな雰囲気のスペースもあったらいいね・・・主人はお友達が遊びに来た時も充分に対応できる2台の駐車スペースを。重厚感のある既存の電動シャッターも活用して・・・。

引越しのバタバタも落ち着いた年明けから2人で外構工事について話す時間が多くなりました。主人の仕事関係の方に作成してもらった図面を見ても・・・何かトキメクものが無くて。ネットで「毎月5件だけのプレミアムガーデン」を発見!!早速、カタログ請求しちゃいました。届いてびっくり!カタログの厚いこと!!しかもフルカラー!!ページをめくるたび私の中でステキな妄想はふくらむばかり(笑)主人もこのカタログを見て驚いていました。外構にお金をかけなくても・・・と、予算もこのくらいで・・・と考えていたのですが、ステキな施工例を見てるうちに魔法にかかってしまいました(笑)

担当の小林さんは私達の漠然とした要望を聞いて打ち合わせの度に手直ししたプランを出してステキな提案をしてくれました。工事は土間の解体からスタート!仕事に妥協しない職人さん達の姿勢や図面通りにおさまらない箇所への対応の早さ、丁寧な仕事に関心するばかりです。ステキなお庭「イブガーデン❤」が出来上り、イブちゃんの大満足!!主人のお友達も今まで以上に多く遊びに来てくれる笑顔溢れる自慢のお家になりました。

本当にありがとうございました。ステキなご縁に感謝です。
最後になりましたが・・・携わっていただいた職人の皆様、この度は大変お世話になりました。いつでも遊びに来てくださいね❤イブちゃんも楽しみに待ってま~す!

神保 真一・彰子・イブ