快適なタイルテラスによってエクステリアに憩いの場をプラス〜倉持様邸〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル

タイルで生まれ変わったモダンなオープンエクステリア

旗竿地に建つ中古住宅のエクステリアを大きくリフォームした案件です。リフォーム前は雑草が生い茂っていたお庭も、タイルを一面に敷き詰めることで完全なメンテナンスフリーを実現しました。細長いアプローチもしっかりと舗装し直し、新しく生まれ変わったお庭は以前とは見違えるほどの美しさです。

アプローチは人の通る道と駐車場を兼ねています。右側は駐車スペースとしてコンクリートで施工し、車の乗らない左側はアンティークテイストなキューブ状の自然石で造作しました。アプローチを進むと植栽スペースと一体化した門袖壁とポストがあります。可愛らしいポストはエクステリアの中心的存在で、存在感も抜群ですね。植栽は冬も楽しめるよう、常緑のものを多めに取り入れました。

門袖壁の反対側には新たに植えたシンボルツリーがお客様を出迎えてくれます。シンボルツリーとその後ろのアルミ形材の角柱がアイストップの役割を果たし、さり気なく家へ向かう視線を遮ってくれているのも見逃せないポイントですね。

門袖壁を抜けた先は、タイルとインターロッキングブロックで床面をデザインし直しました。どちらも手入れや管理の手間がいらない素材なので、エクステリアはいつでも快適な空間を保っていられます。

ご家族の新しい憩いの場は、オフホワイトとブラウンのタイルで造作されたタイルテラスです。タイルのステップの高さは低めに設定してあるので、ゆったりした印象を抱きますね。

タイルテラスには隣地に背を向ける形でオリジナルの木製ベンチをプラスしています。リビングルームと向かい合っているので、まるで室内のスペースが広がったかのようにエクステリアを使えますね。雨はテラス屋根がカバーしてくれるので、団欒の際も洗濯物を干している際も慌てる必要はありません。

倉持様感想文