ガーデンリフォーム工事施工事例集

タイルテラスと人工芝でノーメンテナンスのリゾート風ガーデンに~橋下様邸~

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

ラグジュアリーなリゾート風ガーデンはノーメンテナンスで癒しの空間。

お住まいになられて10年が経過し、広いお庭は雑草が生え手付かずのまま。また、目の前が田んぼで障害物がない為、強風が吹き、さらに外からの視線も気になる状況でした。そこで、強風を防ぎながら外からの視線も遮り、さらにノーメンテナンスなプライベートガーデンをご提案させていただきました。まずはプライバシーが保てるよう目隠しのフェンスを設けました。建物のアクセントカラーであるダークブラウンのボーダーフェンスで全体を囲って目隠しし、アクセントに白い塗り壁のデザインウォールと角柱スリットを設けて単調にならないようにいたしました。角柱スリットの隙間が抜け感をつくり、圧迫感を軽減して自然に視線をカット。そしてお庭のお手入れが楽になるよう、タイルテラスと人工芝を施し、雑草の生えないノーメンテナンスなお庭にいたしました。

タイルテラスは掃き出し窓のデッキから少し下がって始まり、自然にお部屋からスムーズに出られるように。テラスは建物と並行ではなく斜めに振られて配置し、お庭のコーナーへ向かって広がっています。突き当りには明るい化粧砂利が敷かれ、そこにバリのレリーフが貼られたデザインウォールが施されアイキャッチとなっています。植物とも絡んでまるでリゾートホテルのような雰囲気に。お部屋からの眺めも良く癒しを与えてくれます。

タイルテラスの中央には幅6メートル、奥行き2.6メートルのゆとりあるパーゴラを設えました。その下にはソファとテーブルを置きくつろげるラグジュアリーな空間に。パーゴラには開閉式のシェードも設けましたので、一年中使えるテラスガーデンに。ご家族との語らいやご友人たちを招いてのバーベキューパーティーなどタイルテラスの用途が広がります。お庭の半分は人工芝が敷かれて、その前のデザインウォールにはタイルベンチが施されちょっとした休憩スペースに。広々とした踏み心地の良い人工芝で運動した後は、ベンチで休憩して明日への英気も養えます。広いお庭はノーメンテナンスでラグジュアリーな癒しのお庭に生まれ変わりました。

DESIGN POINT 2

建物に合ったモノトーンのコントラストで、アーバンでラグジュアリーなガーデンに。

橋下様の家のファサードは白を基調としてアクセントにダークブラウンをあしらわれたアーバンでコントラストあるデザインでしたので、その雰囲気に合わせてデザインさせて頂きました。テラスの白いタイルの中央には、ダークブラウンのソファテーブルとパーゴラが備えられ、色のコントラストを付けて際立たせました。白いテラスにダークブラウンのタイルで縁取りをして引き締めて、また額縁のような役割でパーゴラとガーデンファニチュアーをフレーミングし一層引き立てています。

また、目隠しのフェンスとデザインウォールも白とダークブラウンでバランス配分し、重くならないようすっきりとしたデザインに。テラスから伸びたダークブラウンのタイルは斜めに走り、ベンチのあるデザインウォールに向かって線で繋いで動きを付けています。視線も自然にそこへ運ばれてアイストップになっています。建物に合ったモノトーンのコントラスでそれぞれを際立たせ、アーバンでラグジュアリーなお庭を造り上げました。

DESIGN POINT 3

夜の照明がラグジュアリー感をさらにアップ。広いお庭は陰影のリズムを付けて空間にメリハリを。

広いお庭では照明に強弱を付けて、リズミカルな陰影を与えることによって、間延びせず雰囲気をつくることができます。まずは高さを生かしたライティングで、植栽にアッパーライトを当てました。その陰影が背景のデザインウォールに写し出され、縦のラインを生んでお庭に広がりを与えています。また、バリのレリーフが入ったデザインウォールの小端積み石には両側から間接照明が施され、石の表情を浮かび上がらせ昼間とは違った風景に。また、デザインウォールの前のベンチには球体のライトが置かれ幻想的なスペースに。つやを抑えた乳白ガラスの上品な質感が丸くやわらかな光を放ってデザインウォールをシンボリックに浮かび上がらせています。陰影のリズムを付けた夜の照明が空間にメリハリを与えてラグジュアリー感をアップしています。

Client Voice お客様の声

感想文

この度は大変お世話になりました。
家を建てて約10年。広すぎる庭の手入れは限界でした。
「手入れのいらない庭」をコンセプトに、自分たちのイメージを固めて打ち合わせに入りました。
担当の内野さんにイメージを伝えてでてきたデザインはとてもステキなものでした。
そこから細かな変更や色合いのパターンも出していただき納得のいく金額とデザインを何度も提案していただきました。時には内野さんのこだわりも感じられていいものをつくるという姿勢が見られました。
工事期間は長くなってしまいましたが、都度の連絡もこまめにいただき、完成した庭は満足のいくものとなりました。
まるで自分の家ではないようなステキな空間でこれから過ごせると思うととても楽しみです。
たくさんのワガママを聞いいただき本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。