ガーデンリフォーム工事施工事例集

広大なエクステリアをガーデンルームで大規模リフォーム〜A様邸〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

ガーデンルームを中心に、楽しめるエクステリアに変身

エクステリア全体が緑に包まれているナチュラルテイストなお庭は魅力ですが、それを維持するためには膨大な時間と労力が掛かり続けます。今回のリフォームでは、ガーデンルームを中心にデザインしてメンテナンスの問題を大幅クリアしました。広大な敷地も土の面を少なくすることで、管理がしやすくなります。既存のウッドデッキに連結するように造作したタイルテラスとガーデンルームのコンビによって、お庭で過ごす時間が大幅に増えたようです。

今回使用したガーデンルームは、LIXILのココマというガーデンルームです。オープンタイプのL字腰壁仕様ですので、ガーデンルームとエクステリアを隔てる扉がなくお庭をより身近に感じることが出来ますね。新設したタイルデッキにはカウンターテーブルも完備。緑豊かなエクステリアを眺めながら、ゆったりと過ごせます。オープンテラスのような空間でお食事を楽しんだり、夜は落ち着いた雰囲気の中、お庭を眺めながら、会話を楽しんだり様々な使い方が可能です。

ガーデンルームの内部にはオプションとして竿掛け、内部日除けをプラスしました。くつろぎのスペースだけでなく、普段の生活の向上にも貢献できるようにデザインしてあります。

通常、ガーデンルームは側面を家の外壁に連結する形で造作しますが、今回はLIXILのGフレームで外壁の前に梁を設け、お住まいに接触させずに造りました。外壁にビスを打ち込まないので、大切なお住まいを傷付けることなく設置することができます。お住まいにも優しいデザインです。

 

DESIGN POINT 2

タイルテラスと自然石の花壇で使いやすいエクステリアを実現

お友達がたくさん集まっても楽しめるよう、ガーデンルーム以外にも団欒スペースを造作しました。タイル製のテラスはガーデンスペースの中心にデザインし、その中には木製のガーデンファニチャーを設置。元々、たくさんの植栽を植えられていましたので、お庭を飾る植栽はそのまま活かし、デザインに取り入れました。シンボルツリーのカエデの周りには、方形の自然石平板とピンコロ石で花壇を造作。木の根元のコケやアッパーライトによって、昼も夜も見ごたえ十分ですね。人が集うガーデンルームとタイルテラス、集まった人の目を楽しませる植栽と灯り。自然が広がる空間は見る人の心を癒してくれることでしょう。今回のリガーデンによって、あらゆる楽しみ方が出来るエクステリアへと進化を遂げました。

Client Voice お客様の声

感想文

家を建てた時は、庭の手入れは自分で行うつもりでいて、かなり気合を入れていました。そう思って早三年、気がついた時には雑草だらけの草原のようになっていました。これはもう手に負えないと思い、インターネットでいろいろ業者を探していた時に、癒樹工房を見つけて工事をお願いすることにしました。
職人さん達みなさんもすごく丁寧に仕事をしてくれて、立派な庭を作ってくださり、大変嬉しく思っています。
これからは庭をたくさん使って、楽しく過ごしていきたいと思っています。

A