ガーデンリフォーム工事施工事例集

人とワンコにやさしい工夫を散りばめた!ミニドッグランのあるお庭〜青沼様邸〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

問題山積のお庭を豊富なアイディアで寛ぎのドッグランに!

犬を飼ったことのある人なら誰もが一度は、広々とした原っぱでワンちゃんを思いきり走り回らせてあげたい!と思ったことがあるのでは?昨今では、屋外で自由に遊べるドッグランも増えて来ましたが、色々と制約も多く、毎日という訳にもいきませんね。自宅のお庭をドッグランにできたら…そんな夢を叶えるため、マイホームの購入を決めたのが青沼様邸です。
ご家族でもあるペットは、ワンちゃんのゴン太くんとペレットのたまちゃん。彼らがのびのびと遊ぶことができるお庭にしたい、それが青沼様のリクエストでした。しかしながら、お庭にと思っていた場所は駐車場を想定したスペース。角地に建つご自宅の南面、西面には道路に向かって急な水勾配がありました。建物のGLと南面道路との高低差は最大で1m、西面道路では30㎝。この大きく複雑な水勾配を解消しないことには、水平にベンチを置くことすら難しい状態。更には風圧や日照など課題も多く、一度は諦めかけたとか。
そんな課題が山積みのお庭づくりに鮮やかな解決案をご提案したのは、豊富な経験・実績に加え、犬飼い歴でもベテランのプランナー。ドッグランに必須の機能を確実に押さえつつ、多彩なアイディアで高低差などの課題を解決し、お庭に不可欠な心安らぐエッセンスもプラス。ワンちゃんたちが安心して過ごせて、ご家族も寛ぐことのできるお庭が出来上がりました。

DESIGN POINT 2

デッキの利点を活用して複雑な水勾配を解消!

横張りの木樹脂フェンスがぐるりと囲む青沼様邸のお庭。一部には化粧ブロックも取り入れられ、明るく変化に富んだ外観が目に飛び込んできます。敷地は道路に向かって大きく傾斜していますが、よく見ると地面の下には空間があり、床下にはウッドデッキの基礎が!実はこのお庭、上から見れば一面緑の人工芝ですが、そのベースには、複雑な地形を水平にするため人工木のウッドデッキが使われているのです。
デッキ部材は、自由に切り詰めて加工するなどフレキシブルな使い方が可能。移動できない雨水桝などの点検口を避けるなど、随所に細やかな加工が施されています。複雑な傾斜にも高低差が大きな部分は束柱を長く、小さな部分には短く、と部材を位置によって切り詰めて調整。デッキの利点を最大限活用したドッグランは驚くほど美しい納まりです!これこそ経験豊かなプランナーならではの自由で柔軟性のあるデザイン。固定観念に縛られないことで成せた技といえそうです!

DESIGN POINT 3

人もペットも心地良い!さまざまな仕掛けでワン友達ともほどよいコミュニケーション

お庭の周囲はウッドフェンスの他に、目の細かいメッシュフェンスもあちこちに取り付けられています。これはゴン太君だけでなく、身体の小さなフェレットが抜け出せないように、という配慮。脱出名人のたまちゃんも今の所、何度か試みたものの脱出できていないとか!
さらに二段構えの下側は、ゴン太くんと通りを行き来するワンちゃんとがフェンス越しに挨拶できるようになっています。犬のコミュニティを大切にしたプランナーならではの機転が感じられますね!
木樹脂の横張りフェンスは、通りからの視線をほどよくカット。夏場はパーゴラ全面にタープを設置する予定とのことで、人もワンちゃんたちも心地良く快適に!楽しい時間が過ごせそうです。

DESIGN POINT 4

季節感を楽しむ工夫も盛り込み、寛ぎに満たされるドッグランへ

ワンちゃんたちにとって優しい配慮が溢れるお庭ですが、コーナー部分には草花を愛でることのできるレンガ積の花壇や、シンボルツリーを囲む植栽スペースも設けられています。フォーカルポイントでもあるこの花壇に植え付けられた木は、自然な樹形が美しいジューンベリー。春は桜のような花、初夏には瑞々しい新緑や美味しい実、夏には涼しい木陰をつくり、秋の紅葉まで、お庭に四季折々の彩りを添えてくれます。
花壇の前に据え付けられたベンチに腰掛け、ワンちゃんたちの様子を眺めれば、緑に心癒やされながら豊かなひとときが流れて行きそうですね。
ご近所でも大好評、というミニドッグランのあるお庭。たくさんの犬友達も毎日のように遊びに来てくれるとか!ボールを追いかけて遊んだり、夏場はプールを出したり…これから移りゆく季節を感じながら、ワンちゃんたちとの時間をゆっくり紡いでいけそうですね。

Client Voice お客様の声

感想文

●おいらは犬のゴン太だよ。僕のお母ちゃんは、僕と兄ちゃん、ワン友達が楽しく遊べるミニドッグランを作りたくてこの家を買ったんだって。だけど水はけ、風圧、日照と次々課題が明らかになって一時は諦めかけたらしい。だけどゆう…なんとか?ていう庭の工事やさんが、一つずつ対応策を提案してくれて実現したんだって!
おいらはこの庭が大のお気に入り。プライバシーはしっかり、でも道を行くワンコとフェンス越しに挨拶もできるんだ。夏になったら僕とお兄ちゃんと友達のプール遊びをお母ちゃんは楽しみにしてるよ。
●あたちはフェレットのたまちゃんよ。あたちは脱出が得意なの。だからこの庭からの脱出もすっごい頑張ってるのよ。だけど、ゆう…なんとか?っていう工事やさんが、センチ単位で精密に造ってくれちゃって、フェンスにお尻がつかえてる間に、お兄ちゃんにつかまっちゃうのよ!脱出名人のあたちのプライドがずたずたよ!!ぷんすか!
●依頼主です。今の時代、庭を持つのは贅沢な事。それをやっつけ仕事で終わらせるか、遊び心を理解して完成後の生活を想定しながら夢を実現してくれる業者さんを選ぶか?私は後者を採り、庭に出る度に幸せを感じています。ありがとうございました。

ゴン太とたまの母