新築エクステリア工事施工事例集

すっきりとしたナチュラルモダンなエントランスでお客様をお出迎え〜浅見様邸〜

garden-reform-asami001
garden-reform-asami002
garden-reform-asami003
garden-reform-asami004
garden-reform-asami005
garden-reform-asami006
garden-reform-asami007
garden-reform-asami008
garden-reform-asami009
garden-reform-asami010
garden-reform-asami011
garden-reform-asami001-サムネイルgarden-reform-asami002-サムネイルgarden-reform-asami003-サムネイルgarden-reform-asami004-サムネイルgarden-reform-asami005-サムネイルgarden-reform-asami006-サムネイルgarden-reform-asami007-サムネイルgarden-reform-asami008-サムネイルgarden-reform-asami009-サムネイルgarden-reform-asami010-サムネイルgarden-reform-asami011-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

門まわりをシンプルかつナチュラルに

広い敷地を活かすため、あまり構造物を造作せず、すっきりとしたナチュラルテイストのお庭をデザインしました。ホワイトをメインカラーにしてシンプルに仕上げたアプローチは、開放感を感じられます。門まわりはホワイトが眩しいデザインウォールに美しい人工芝の床面を配置し、自然を感じられるスペースにしました。手前の白い角柱も意匠性の向上のためだけではなく、さりげなくお庭の奥を隠すアイストップの効果があります。
デザインウォールに組み込んだアイテムは、可愛らしいフォルムのネームプレートに、色づいた落葉のような美しい門灯。ポストは陶器を思わせるデザインのものをチョイスしました。デザインウォールの笠置のレンガのカラーもマッチし、とても統一感のあるデザインになっています。

DESIGN POINT 2

お庭の主役の立水栓を中心に添えて

お庭は開放感あふれるタイルテラスが広がっています。レンガとカラーを合わせたタイルが気分を明るくさせてくれて、お庭にいるだけで楽しい気持ちになれますね。土の面と土以外の面を明確に分けることで、植栽の管理がしやすくなっているのもポイントです。
敷地内から見ると、背の高いウッドフェンスのおかげで隣地からの視線はカットされます。また、既存のメッシュフェンスを隠してあるので、ナチュラルモダンに仕上げた門まわりの世界観を守ってくれています。ハンギングバスケットの植栽がとても可愛らしいですね。
お庭への出入りを考えて、タイルテラスの階段は直角ではなく斜めのラインにしました。これにより、玄関からテラス、テラスからリビングルームへの動線が丸みを帯びてスムーズに感じることができます。
お庭の中央にはオリジナルの立水栓を造作し、シンボリックな雰囲気を出しました。お庭でも使ったレンガと乱形石を用いることで全体の統一感を出し、壁面の中央にレトロな彩りを添えてくれるブロンズカラーの蛇口を取り付けてあります。
立水栓は花壇に挟まれた場所に位置しているので、植栽の水やりはとてもスムーズですね。水受けのスペースはレンガで縁取った空間にステンレス製のパンを据え、その周りに白い化粧砂利を撒いて涼しげな雰囲気をプラスしました。

DESIGN POINT 3

サイクルポートとウッドフェンスでナチュラルにスペースを彩る

駐車場の隣にあるサイクルスペースにはコンパクトなサイクルポートを設けました。柱材はご新居とカラーを合わせてホワイトをチョイスし、屋根材は汚れの目立ちにくいクリアマットにしました。サイクルスペースは車道と隣り合わせなので、プライバシー面とセキュリティ面の強化のため、人の背の高さまであるウッドフェンスを取り付けました。板材の隙間も狭くしてあるので、圧迫感を感じずに人の視線をカットすることが出来ます。サイクルポートの後ろは家の構造上、どうしても生まれてしまうデッドスペースがあります。この部分はレンガで造作した花壇と可愛らしい株立ちの木を配置しました。お住まいの窓からも木の枝が見えるので、より身近に緑を感じることが出来ますね。