ナチュラル空間に映えるガーデンシンク〜渡邊様邸〜

garden-reform-watanabe001

主庭が全くの手付かずだった渡邊様邸。グリーンの外壁にマッチするようナチュラルテイストにリガーデンし、自然豊かなお庭になりました。随所に細かなデザインがちりばめられ、歩いているだけて楽しくなる仕掛けが満載です。

[×]
garden-reform-watanabe002

隣地との境界線にはウッドフェンスを用いて空間を仕切りました。玄関前は縦桟にして隙間を狭くし、プライバシーの確保をしています。あえて天端は揃えず段違いにすることで、直線的になりがちなウッドフェンスにリズムを加えました。

[×]
garden-reform-watanabe003

ウッドフェンスの材料はインドネシア原産のウリンと呼ばれる木材です。非常に硬く反りやささくれなどが起きにくいハードウッドと呼ばれる材質なので、お子様が触っても安心ですね。色が自然に抜けて落ち着いた風合いになれば、また違った魅力が出てきます。

[×]
garden-reform-watanabe004

ウッドフェンスの足元にはレンガの花壇を造作し、空間の無駄を省きました。レンガとウッドの相性は抜群なうえに植栽が彩りを添えて、ますますナチュラルテイストなお庭になりました。

[×]
garden-reform-watanabe005

グリーンが鮮やかなお住まいの外壁に背中合わせにベンチをおけば、それだけで絵になりますね。足元は既存のウッドデッキに合わせて、奥の部分もデッキを増設してお庭の雰囲気の統一を図りました。

[×]
ウッドテイストなナチュラルガーデン

主庭にはオリジナルのガーデンシンクや木製の物置が配置され、とても可愛らしい雰囲気になりました。緑とアースカラーのマテリアルに囲まれたお庭は、そこにいるだけでリラックスできそうですね 。

[×]
garden-reform-watanabe007

物置へのアプローチやお住まいの脇も植栽を配置し、フォーカルポイント(見どころ)が満載のメインガーデン。中央に植えたシンボルツリーは四季の移ろいを教えてくれる落葉樹なので、一年を通して様々な表情を見せてくれます。

[×]
可愛らしい木製の物置をお庭のコーナーに

物置へのアプローチは枕木とレンガで造作し、間の空間をウッドチップで埋めました。まるで森の小道のような自然の息吹が感じられる雰囲気ですね。物置はフラワーボックスやハンギングバスケットも取り付けられるので、季節に合わせた可愛らしい草花で彩りを添えることも出来ます。

[×]
ガーデンシンクは完全オリジナル

眺めているだけで楽しいデザインのガーデンシンクは世界で一つだけの完全オリジナルです。オフホワイトの塗り壁と涼しげな色合いのタイルを数種類組み合わせて作ったシンクはガーデンライフの中心的存在ですね。自然石の平板で造作した棚には鉢や置物を置いて可愛らしいアクセントをプラスしました。

[×]
お好みのタイルで色鮮やかなシンクに

小鳥の形をした取っ手が可愛らしい蛇口はアンティークな雰囲気が出ています。広く作られたシンク内は物を置くスペースも確保してあるので使い勝手がよく、洗い物の際も困りません。

[×]
garden-reform-watanabe012

隣地の見事な木々のスペースは隠さずに隙間の大きいフェンスで区切ってあります。借景として隣地の植栽を利用するために、敷地から見える美しい眺めを確保しました。

[×]
garden-reform-watanabe013

お庭の裏手には木製の扉を取り付けて空間を区切りました。足元も全体のイメージを合わせるために、防犯砂利の代わりにレンガのチップを敷き詰めてあります。

[×]
お庭の雰囲気にピッタリなブリックチップ

レンガのチップを敷き詰めた裏の通路にはリズミカルにレンガを飛び石状に配置し、歩きやすいような配慮がされています。全ての素材に自然を感じさせるマテリアルを使い、ナチュラルテイストで可愛らしいお庭が完成しました。

[×]

アースカラーのマテリアルがお庭をコーディネート

主庭が全くの手付かずだった渡邊様邸。グリーンの外壁にマッチするようナチュラルテイストにリガーデンし、自然豊かなお庭になりました。随所に細かなデザインがちりばめられ、歩いているだけて楽しくなる仕掛けが満載です。
隣地との境界線にはウッドフェンスを用いて空間を仕切りました。玄関前は縦桟にして隙間を狭くし、プライバシーの確保をしています。あえて天端は揃えず段違いにすることで、直線的になりがちなウッドフェンスにリズムを加えました。
ウッドフェンスの材料はインドネシア原産のウリンと呼ばれる木材です。非常に硬く反りやささくれなどが起きにくいハードウッドと呼ばれる材質なので、お子様が触っても安心ですね。色が自然に抜けて落ち着いた風合いになれば、また違った魅力が出てきます。
ウッドフェンスの足元にはレンガ花壇を造作し、空間の無駄を省きました。レンガとウッドの相性は抜群なうえに植栽が彩りを添えて、ますますナチュラルテイストなお庭になりました。
グリーンが鮮やかなお住まいの外壁に背中合わせにベンチをおけば、それだけで絵になりますね。足元は既存のウッドデッキに合わせて、奥の部分もデッキを増設してお庭の雰囲気の統一を図りました。

お庭の中心には存在感抜群のオリジナルガーデンシンクとウッドの物置

主庭にはオリジナルのガーデンシンクや木製の物置が配置され、とても可愛らしい雰囲気になりました。緑とアースカラーのマテリアルに囲まれたお庭は、そこにいるだけでリラックスできそうですね 。
物置へのアプローチやお住まいの脇も植栽を配置し、フォーカルポイント(見どころ)が満載のメインガーデン。中央に植えたシンボルツリーは四季の移ろいを教えてくれる落葉樹なので、一年を通して様々な表情を見せてくれます。
物置へのアプローチは枕木とレンガで造作し、間の空間をウッドチップで埋めました。まるで森の小道のような自然の息吹が感じられる雰囲気ですね。物置はフラワーボックスやハンギングバスケットも取り付けられるので、季節に合わせた可愛らしい草花で彩りを添えることも出来ます。
眺めているだけで楽しいデザインのガーデンシンクは世界で一つだけの完全オリジナルです。オフホワイトの塗り壁と涼しげな色合いのタイルを数種類組み合わせて作ったシンクはガーデンライフの中心的存在ですね。自然石の平板で造作した棚には鉢や置物を置いて可愛らしいアクセントをプラスしました。
小鳥の形をした取っ手が可愛らしい蛇口はアンティークな雰囲気が出ています。広く作られたシンク内は物を置くスペースも確保してあるので使い勝手がよく、洗い物の際も困りません。