ガーデンリフォーム工事施工事例集

ガーデンルームを中心に据えたモダンエクステリア〜山本様邸〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

ガーデンルームでエクステリアを大幅リフォーム

既存のエクステリアでは物足りなさを感じ始めてきた施主様。思い切ってガーデンルームをエクステリアに取り入れたことで、お庭の使い方は一変しました。リビングルームからガーデンルームを通ってダイレクトにお庭に出てガーデニングをしたり、ガーデンルームの中からお庭を眺めてお茶をしたり・・・。今ではガーデンルームは新たなガーデンライフの起点となっています。

今回取り付けたガーデンルームは、LIXILのココマ。白い外観が清潔感とナチュラルモダンな雰囲気を感じさせます。四枚の折りたたみ扉は開け閉めが簡単で、お庭に出る気持ちを後押ししてくれます。オプションの折りたたみ網戸もついているので、夏の日でも快適にガーデンルーム内で過ごせますね。正面のパネルはすりガラス調のマットパネルをチョイスしました。お隣さんからのふいの視線もマットパネルがしっかりと遮ってくれるので、ガーデンルーム内にいてもリビングルームでも十分リラックス出来ますね。

 

DESIGN POINT 2

タイルデッキとサイクルポートでエクステリアの使い方を一新

新しく取り入れたのはガーデンルームだけではありません。ガーデンルームを支えるタイルデッキもまた、とても使い勝手の良いアイテムです。メンテナンスが殆どいらないタイルデッキは家と庭の距離を縮めてくれる大切な存在ですね。

今までは自転車は雨よけのためのシートをかけていただけですが、木目調のサイクルポートと背の高いウッドフェンスを設けたことで雨やプライバシーの問題から開放されました。ウッドフェンスのお陰で、自転車のみならずその奥のガーデンルームスペースも通りからの視線を感じずに済みます。ナチュラルテイストに仕上げながら使い勝手もいい、理想のエクステリアの完成です。

 

DESIGN POINT 3

ガーデンルームにもライティングをプラス

ライティングはエクステリアにだけ使うアイテムではありません。ガーデンルームの上部に取り付けることで、夜でも使えるアウトドアリビングが完成しました。夕食後のティータイムにピッタリの憩いの一部屋が出来上がり、今まで以上にエクステリアに愛着が持てそうですね。

Client Voice お客様の声

感想文

5年前に家を新築しました。当時は外構を専門の会社にお願いするという発想がなく、自分達で頑張って花壇を作り、樹や芝を植え、庭を作りました。素人なりになかなかの出来だったと思っています。
5年が経って、その庭にも物足りなさを感じ、サンルームを作ったらどうかという案が挙がりました。夫がいろいろ調べているなかで癒樹工房さんを見つけ、カタログを取り寄せたのが今回のガーデンリフォームの始まりでした。
最初はやりたいけど別にいいかな?と思ったりしていましたが、いたログの色々な施工例を見ているうちに段々気分が高まって、癒樹工房さんに打ち合わせの申し込みをしました。
4、5回に渡った打ち合わせでは私達の要望をぶつけ、その都度色々と考えて頂き、納得できるデザインが出来上がりました。実際の工事に入ってからもイメージと異なった所はその都度相談に乗って頂き、変更しながら進行して頂きました。
最初のデザイン画だけでも素敵な庭でしたが、完成してみて本当に以前とは見違える素敵な庭が完成し、サイクルポートも他には見ない素敵なものとなりました。これからココマをどんな風に使おうかと楽しみにしています。
真夏の暑い中でしたが、工事の方が爽やかでとても感じが良く、娘も凄くなついていました。担当して頂いた癒樹工房の皆様、素敵な庭造りを有難うございました。

山本