レンガと鋳物の正しい使い方~勝又様邸~

《新築エクステリア工事写真集》-勝又様邸-01

白い塗り壁仕上げがソフトなイメージを与えてくれるおうちにマッチするよう、エクステリアも優しいマテリアルで造作しました。色調も飽きがこないよう、落ち着いたもので統一してあります。

[×]
《新築エクステリア工事写真集》-勝又様邸-02

門柱はレンガを積み上げて造作。ポストと表札は左官仕上げの壁をカーブさせてアクセントにしています。やわらかい印象のお住まいには丸いデザインをアクセントとして入れてあげることで、優しい印象を作り上げることが出来ます。

[×]
《新築エクステリア工事写真集》-勝又様邸-03

直線的なデザインが切り替わるところはどうしても見た目に硬い印象を与えます。そういう場合は植栽を植える事によって和らげることが可能です。写真はシマトネリコという常緑樹です。常緑なのに見た目が軽やかで、とても人気のあるツリーです。

[×]
《新築エクステリア工事写真集》-勝又様邸-04

お庭の主役はこのオリジナルのベンチとナチュラルな雰囲気の物置「カンナ」です。ウッドフェンスとの相性もばっちりで、全体的にナチュラルな雰囲気が漂う素敵なお庭になりました。

[×]
《新築エクステリア工事写真集》-勝又様邸-05

ベンチの1部にはお子様にサインと絵を描いていただきました。こういう手作りのアクセントが後々大切な思い出に変わっていきます。

[×]
《新築エクステリア工事写真集》-勝又様邸-06

レンガの花壇は高さを変えて2段前後に並べています。段違いにして分けることで、場に動きが出ると共に植栽の区分けも容易になりました。

[×]
《新築エクステリア工事写真集》-勝又様邸-07

立水栓もフォーカルポイント(見せ場)としてオリジナルで造作。ガーデニングがお好きな方は植栽の水遣り等使用頻度も高いので、世界に一つだけのオリジナルデザインをいかがですか?

[×]
《新築エクステリア工事写真集》-勝又様邸-08

ガーデンアプローチには白い玉砂利を敷き、その中を自然石の平板がリズミカルにお庭へ導きます。こういった遊び心が日々の生活を楽しいものにしていきます。

[×]
《新築エクステリア工事写真集》-勝又様邸-09

爽やかな日差しが差す午後に、ベンチに座って枝が風に揺れる音を聞く。お庭の中でこのコーナー部分は、そのようにリラックスできるようなスペースを目指しました。

[×]
《新築エクステリア工事写真集》-勝又様邸-10

門周りの床面は中庭とは違い、長方形の石材を用意。レンガの積み方と同じ敷き方で、統一感を出しました。ロートアイアンの門扉も取り付け、クラシカルな雰囲気をかもし出しています。

[×]
《新築エクステリア工事写真集》-勝又様邸-11

中庭へと続く通路にも株立ちの木を植えました。根元には明るい植栽を植え、色違いの植栽スペースで目を楽しませてくれます。泥はね防止に化粧砂利も敷きました。

[×]
《新築エクステリア工事写真集》-勝又様邸-12

ロートアイアンのフェンスを使用し、どの角度からも広々としたお庭が臨めます。あの奥を曲がったらその先には何があるんだろうと、想像を掻き立てられますね。

[×]

レンガを使用して外観と調和したナチュラルな印象のエクステリア

門柱はレンガを積み上げて造作し、ロートアイアンの門扉とフェンスを設置。
ポストと表札の上部は左官仕上げの壁をカーブさせることで、やわらかい印象に仕上がりました。
表札の横の葉っぱのアイテムもアクセントになっています。
門周りの床面には、長方形の石材を使用。門柱のレンガの積み方と同じ敷き方をすることで、統一感を出しています。

 

お庭の主役は「カンナ」とオリジナルのベンチ

言われなければ物置だとは思えないほど可愛らしいナチュラルな雰囲気の「カンナ」は、ウッドフェンスとも相性抜群。
白とベージュのコントラストが素敵なオリジナルのベンチの右側にはお子様の絵やサイン入りですので、特別なリラックススペースになりました。

 

お洒落で植栽がしやすい花壇と立水栓

レンガの花壇は高さを変えて段々に配置することで、奥行きを出すとともに植栽の区分けをしやすくしました。
立水栓もフォーカルポイント(見せ場)としてオリジナルで造作。縦に貼ってある自然石がアクセントになっています。
花壇と花壇の間にあるので、水やりもしやすいですね。

 

白い玉砂利と自然石の組み合わせが素敵なガーデンアプローチ

玉砂利の真ん中にリズミカルに配置されている平板の自然石と植栽、そしてレンガの花壇とお家の壁の色が見事に融合して、ナチュラルな雰囲気のアプローチになっています。

全体が優しい色で統一されているので、心が安らぎますね。

 

 

勝又様感想文