ガーデンリフォーム工事施工事例集

窮屈なクローズエクステリアからオープンタイプにすっきりと変化したナチュラルファサード〜大屋様邸〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

オープンタイプにすっきりと変化したナチュラルファサード

雑草が伸びてしまい、手付かずだったお庭をお子様がお友達を呼んで楽しく遊べるよう、リフォームを決意された大屋様。今回のメインガーデンのリフォームに伴って、アプローチも素敵に大改造しました。門扉とデザインウォールに覆われていたファサードをオープンエクステリアにリデザインし、開放的な空間へと変化を遂げました。

それぞれ独立していた門まわりと駐車場は、構造物をなくしたことでスッキリとした印象へと代わりました。以前とは違い、壁がなくなったので駐車もしやすくなり、駐車場の端に新たに取り付けたサイクルポートのお陰で自転車のケアも出来るようになりました。

ポストや表札は、白く美しいデザインウォールにピッタリとマッチするように陶器製や陶器を模したFRP製(強化プラスチック)のものをチョイスしました。素朴なボーダー模様が印象的なポストは、ファサードが醸し出す柔らかい雰囲気の決め手となっています。

玄関へと続くアプローチは、レンガとフロアビーズで造作しました。階段の踏面は部分的に花壇状に作り、緑を点在させています。土と石に囲まれた植栽スペースからは、ナチュラルな雰囲気が漂っていますね。

アプローチにぶつかってしまうマスは、生活のために欠かせないものながら美観を損ねてしまう存在です。そこで、表面を周りの素材で覆えるハッチを使い、マスを地面から見えないようにしました。必要な時はハッチを開けてケアできるので、デザイン性も利便性も兼ね備えたアイテムと言えますね。

 

DESIGN POINT 2

狭小地を憩いの空間に変えたガーデンルーム

サイクルポートの裏側を曲がって進むと、ガーデンルームが顔を覗かせています。コンパクトな空間も敷地目いっぱいにガーデンルームを設置することで、しっかりとリラックスできるプライベート空間へと生まれ変わりました。

面積を可能な限り用いて造作したガーデンルームの内部はとても広く、名前の通りお庭に一部屋設けたかのような大きさです。陽の光が降り注ぐこの空間で、ご家族揃ってランチを食べたりお茶を飲みながらゆっくり読書をしたり・・・生活に新たな選択肢ができ、お庭に出る楽しみが増えましたね。

強すぎる日差しにも対処できるよう、オプションの内部日除けをプラスしました。フック付きの棒で簡単に開閉が可能なので、夏の暑い日は内部日除けが大活躍しそうですね。内部日除けがあることで室内にも日陰が出来るので、リビングルームでの過ごし方にも変化が生まれます。エアコンの稼働率を抑えることもできるので、省エネにも繋がります。

ガーデンルーム内に取り付けた水受けと一体型の立水栓は、陶器の様なFRP製。頑丈で汚れに強く、何より見た目が可愛らしい頼れるアイテムです。

ガーデンルームの更に奥は既存のシンボルツリーが植わっています。土の面はピンコロ石で区切り、人工芝とタイルテラスで床面をカバーすることで、雑草に悩まされることのないメンテナンスフリーを実現しました。

 

Client Voice お客様の声

感想文

草が生え放題になっている我が家の細長い庭で子供がお友達と遊べるスペースにしたいなとネットの写真を眺めていた時に出会った素敵な庭。それが癒樹工房さんのHPの写真でした。 
 始めはプロのデザインをを参考にDIYで改装するつもりだったのですがHPをみて資料請求して届いた施工写真集を見てやっぱりお金をかけてでも使いやすい納得のいくお友達の呼びたくなる
ような庭にしたいなと思うようになりました。
お越しいただいたガーデンコンサルタントの西村さんは初回から私たちの要望をじっくり聞いて下さりやりたかった事を2回目の打合せでそっくりとデザインに落として来て下さいました。
  予想を上回る金額を抑えるためまたこちらの要望変更に応えるため何度も快く変更していただき、本当に希望通りのガーデンルームとエクステリアを作って下さいました。
  ひとつ残念だったのはココマのメーカー納品が遅れに遅れて当初8月始めを予定していた完成日が1ヶ月半遅れてしまった事…。夏休み中に新しい庭で遊ぶ予定が叶わなかった事だけマイナスポイントでしたが頑張っていただいた親方、そして西村さんに大変感謝してます。どうもありがとうございました。
                                      大屋瑞夫 さとみ