ガーデンリフォーム工事施工事例集

コンパクトな外構をシンプルモダンにリフォーム〜若林様邸〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

既存のエクステリアがお洒落なシンプルモダンなエクステリアに変身

お気に入りのお住まいを見つけても、建売住宅では最低限のエクステリアが施されていることが多く、エクステリアまでお気に入り!ということはなかなかありませんね。寂しい印象だった建売外構にプラスGとタイルテラスを加えてシンプルモダンなガーデンに仕上げました。エクステリアは控えめながらもオシャレに大変身を遂げました。ボリュームのあるアイテムを付け足すことで既存のものを解体しなくてもエクステリアが一新しました。

DESIGN POINT 2

ファサードはプラスGでフォーカルポイントをプラス

リフォーム前はファサードには何もありませんでしたが、LIXILの汎用材・プラスGを使ってフォーカルポイントをつくりました。既存の機能門柱とデザインを合わせて木目調のラッピングを施したタイプをチョイス。エクステリア全体に統一感が生まれるようにしました。スクエアなお住まいとも調和していますね。フレームによるフォーカルポイントができたことで、シンプルモダンなお住まいにも付加価値が生まれます。
プラスGはサイクルポートとしても使用できるので、玄関前に自転車を停めるスペースをつくることができます。プラスGの屋根材は熱線吸収するポリカーボネート製なので、夏の暑い日の温度上昇を抑制します。

DESIGN POINT 3

シンプルモダンに仕上がったタイルテラス

お住まいの裏に位置するメインガーデンは、オフホワイトを基調としたデザインに。そのデザインはシンプルモダンなエクステリアそのもの。モノトーンな雰囲気が落ち着きと静けさを与えてくれています。タイルテラスは60cm角の大きなサイズのタイルで構築。大判のタイルは空間を広く見せます。天然石を思わせるタイルはシンプルながらもラグジュアリーな雰囲気を演出。タイルテラスは一部を凹ませ、花壇スペースに。タイルテラスと目隠しのデザインウォールの間に位置する花壇は平面と立面の境を緑でカバーして奥行きを広く見せる効果があります。モダンな印象の中に植栽が加わることで柔らかさも感じられます。
一段下がった所にある水回りは、デザインウォールに給水管を、ステップに排水管を仕込んでシンプルかつスタイリッシュに仕上げました。余計なものを極力見せずにデザインするのは、シンプルモダンなエクステリアにとって、大事な要素の1つですね。無駄な物を削ぎ落としたデザインは素材の美しさが際立ったエクステリアに。

Client Voice お客様の声

感想文

建て売りの家を購入し、家の中は満足していたのですが庭の管理に途方にくれていました。もう雑草が生えないならなんでも良いと思い、ネットでエクステリアの業者を探し依頼しました。
本当はDIYで自分でもできると思っていたんです。時間もないし、業者にお願いしようと。しかし、職人さんが作業している姿を見て甘かったなと気づきましたw
絶対自分ではできないQualityでしたね。職人さんの好感度の良さも予想外でした。正直、職人さんて態度が悪いと思っていたので。
とても感謝したいことがあるのですが、実は使っていなかった水回りが漏水していたようで、水道工事中に指摘され、業者を呼び見てもらったら家の中で漏水があることを見つけました。
新築だったし、築2〜3年だし、そんなことない!と思いましたが実際漏水でした。工事してなかったら気づきませんでした。
出来たてなんで、見た目は良いのは分かっているのですが、そういった細かい所ほどしっかりしてるんだなと感じました。
特に作業をやってくださった方には感謝しております。
満足しています。ありがとうございました。

若林