新築エクステリア工事施工事例集

直線的なデザインでつくるスマートエクステリア~駒田様邸~

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

どこから見てもフォーカルポイントなエクステリアフレーム

駒田様邸で一番目を引くのは、やはり木調のダイナミックなフレームです。フレームをクロスさせることで、スペースの広がりや奥行き感が感じられますね。空間をデザインするエクステリアフレームによって建物もより印象的に。フレームと格子のアイテムを使い、圧迫感を軽減しながら、ガーデンスペースの目隠しとしても機能させています。カッチリとしたイメージの中にも開放感のある仕上がりになりました。また、木調のフレームは植栽を引き立たせ、ハイセンスなエクステリアをつくり上げます。

DESIGN POINT 2

プライベートガーデンもモノトーンカラーで引きしまった印象に

タイルテラスはくつろぎのスペースになりますので、目隠しは必要不可欠です。目隠しとしてウッドフェンスと塗壁で囲っていますが、フレームに付けた格子や駐車スペースへの出入り口があることで、適度に抜けができ、圧迫感を感じません。また駐車スペースの出入り口の先にはアオダモやオリーブの木を植え、前面道路からの見通しを遮るようにしました。タイルテラスも玄関周り同様、黒と白を使い、洗練されたガーデンスペースになっています。

プライベートガーデンの一角には菜園スペースをつくりました。収穫してすぐに家の中に持って行くことができまし、土の周りをタイルで囲うことによって、土で靴が汚れることもありません。お庭で作業した後は、造作のベンチで一休みするのも良いですね。

DESIGN POINT 3

ガーデンライトがつくる夜の幻想空間

建物の正面にもガーデンスペースにもふんだんにガーデンライトを設置しました。エクステリアフレームに埋め込んだダウンライトが愛車を優しく照らします。帰宅した際にも家の周りが明るいと安心感を覚えますね。アプローチのグランドライトが道筋を照らし、玄関まで誘導してくれます。

タイルテラスの照明は家の中から見ても美しいです。もしガーデンスペースが暗かったら外に出たいと思いませんよね。駒田様邸のようにガーデンライトによってデザインされた空間になれば、夜もお庭で過ごすことができ、使い方の幅も広がります。幻想的な光に癒やされることでしょう。

Client Voice お客様の声

感想文

癒樹工房に出会うまでの間、数社に外構工事の設計依頼をしていましたが、どの会社の図面もありきたりで、決まったユニットを当てはめているだけで納得できるものではありませんでした。

他の会社にはないオリジナルの外構にしたいと思い、半年近く、長らく探してやっと出会えたのが癒樹工房でした。担当の梶原さんはお若いのにしっかりしており、色々な提案をして下さいました。コスト面に関しても見た目の印象を下げずに、こちらの希望に沿うような方法を提案して頂き、依頼者の気持ちを汲み取ってくれました。

工事が始まってからも、気になる点はないか等、細めに連絡を下さり、些細な事にも丁寧に対応して下さいました。デザインだけではなく、私達への対応も長い間外構会社を探し出会った中で、ナンバーワンでした。

外構工事に悩んでいる人がいれば、真っ先に癒樹工房を紹介します。夫婦共々この出会いに感謝しています。素晴らしい外構にして頂き、ありがとうございました。

駒田