ガーデンリフォーム工事施工事例集

「眺める庭」と「過ごす庭」をコンセプトにした緑溢れるエクステリア~浅水様~

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

くつろぎとアクティビティを両立したガーデンスペース

今までお手入れに追われ、活用出来ていなかったガーデンスペースをご夫婦でくつろげる場所に、そして遊びにくるお孫さんと過ごせる場所にしたいとお考えだった浅水様。
くつろぐための空間とお孫さんと遊ぶための空間を一つのエクステリアにデザインしました。まず砂利と芝生が敷いてあったガーデンスペースは一面にタイルテラス造作。2種類のタイルを使用して視覚的に空間を分けることにしました。白い木調タイルを使用したタイルテラスは明るく活動的なイメージを抱かせます。木調のタイルでシンプルさの中にも温かさを感じられるようにしました。そしてもう一つの空間はいぶし瓦の風合いを取り入れたタイルを使用し、落ち着きのある和テイストな空間をデザイン。それぞれのタイルテラスは高さを変え、色を変えることでそのコントラストにより空間に立体感が生まれるようにしました。
そしてそれぞれの空間に合わせて、目隠しのデザインを変えています。洋風な空間に合わせたのは、ブリックタイルを使用したデザインウォールです。白い壁面に植栽のグリーンが映えます。また一部には空洞ブロックというデザインブロックを使用したデザインウォールを造作しました。風の通り道ができ、植栽にもガーデンスペースにも心地いい空気が流れます。空洞ブロックによって壁を透かすことで閉ざされた感覚はなく、開放感が感じられます。
もう一方の和テイストな空間に合わせたのは大和塀をイメージした人工木のフェンスです。大和塀とは板を内側と外側で交互に張った塀のこと。大和張りとも言われ、古くから神社などの建築に使われています。板と板の間には隙間が生まれ、風が通ります。和の要素を感じるフェンスは植栽にも配慮したデザインになっています。

DESIGN POINT 2

ガーデンスペース緑いっぱいの癒しの景観に

浅水様邸のエクステリアのさらなる見どころは、どこを切り取っても緑が感じられるところです。ガーデンアプローチにも下草を植え、歩くのが楽しくなる工夫を施しています。ガーデンアプローチを進むと出迎えてくれるのが高さの異なる植栽です。これらの植栽が奥に広がる空間への期待感を高めてくれます。タイルテラスにはテラス屋根を設置したので、雨の日もお庭を眺めて楽しむことができます。雨の雫で艶めく植栽は晴れの日とは違う美しさを見せてくれることでしょう。
この緑溢れる癒しの景観は夜も楽しむことができます。計画的なライティングは心身ともにリラックスさせる効果があります。浅水様邸では植栽を照らすアッパーライトを効果的に使い、空間全体を優しくライトアップ。また空洞ブロックから淡い光が漏れ、外からも美しい景観を眺めることができます。

Client Voice お客様の声

感想文

癒樹工房 様
この度は私達のリクエストをそのまんま形にしていただき、本当にありがとうございました。
二世帯住宅の新築時にエントランスの門柱門扉と垣根の植栽を21年。その間家族で芝張りをして花を植え、記念樹などと思い付きのまま何本も植樹した庭は、和洋折衷とっ散らかった不思議な空間でした。
気が付くと息子は結婚を機に他県へ引越し、親は他界し、家内と二人っきりになり、垣根も芝も花木も雑草も伸び放題になり、剪定や草むしりしても追い付かず、将来を見据えてノーメンテなエクステリアガーデンを夢見る様になりました。
そんな時に癒樹工房HPにたどり着き、完工案件の多さとその仕上がりの良さに「相談する価値有り」と思い無料相談を申し込みました。すぐ様訪問いただき、とっ散らかった庭を見ながら時間を惜しむ事なく私達のリクエストを聞いていただきました。
数日後、最初のプランとパースを見た時、私達のリクエスト以上の提案に「間違いない」と確信しました。
工事が始まり、進捗状況に合わせたチェックを行い、納得するまで修正提案いただき、それらを現場監督、職人さんとイメージを共有しながら、完成を迎えられた事に感謝いたします。
エクステリアリノベーションで得られた空間は、私達夫婦の会話も増え、ゆっくりとした時間を共有できる素晴らしいものとなりました。これからの人生を癒してくれる居場所を創っていただいた事に感謝申し上げます。

浅水