新築エクステリア工事施工事例集

目指したのは都会のエントランスホテル~鬼澤様邸~

onizawa01-01
onizawa01-02
onizawa01-03
onizawa01-04
onizawa01-05
onizawa01-06
onizawa01-07
onizawa01-08
onizawa01-09
onizawa01-01-サムネイルonizawa01-02-サムネイルonizawa01-03-サムネイルonizawa01-04-サムネイルonizawa01-05-サムネイルonizawa01-06-サムネイルonizawa01-07-サムネイルonizawa01-08-サムネイルonizawa01-09-サムネイル
画像一覧を開く

夜に映えるスタイリッシュなモダンエントランス。

夜、アッパーライトと等間隔に設置されたダウンライトが施主様のエントランスをスタイリッシュに彩ります。使うアイテム、素材を厳選し、洗練された空間が見る人の心を捉えます。

門袖壁の上には「プラスG」という商品を使用し、駐車スペースとつなぐゲートを作りました。こちらはお客様のリビングの天井にあった木の梁のイメージを投影させています。 空間を最大限使用し、広く見せることによって限りあるスペースもゆとりのある空間にすることができました。

ナイトシーンでアクセントになっているのは、2枚の壁の間に取り付けたポールライトです。直線的に照らすアッパーライトと違い辺りをぼんやりと照らすので、後ろの壁自体が淡く光っているかのようです。

夜の為のエクステリアと言っても過言ではない鬼澤様邸のエントランス。あまりに印象的な門袖壁とプラスGが存在感を出しているので、ドアの前に目隠しがなくても自然に通りの視線からプライバシーを保護してくれます。

 

エクステリアを支える厳選されたマテリアル。

門袖壁は2枚をずらして設置しました。自然石と凹凸のあるタイルを貼り、下には照明を仕込んでいます。

アプローチは道路から見て2回曲げています。そうすることによってアプローチを長く見せる効果があります。床には黒い乱形石とグレーの方形石を使用しコントラスト豊かなアプローチになりました。

夜には石の凹凸とタイルの凹凸が浮かび上がり、印象的な仕上がりになりました。地面と接している部分には植栽を入れると自然な雰囲気に見えます。 プラスGのフレームにはLED照明を埋め込んでいます。アプローチを幻想的に照らし、夜の歩行も安全になります。

 

DESIGN POINT 1

Client Voice お客様の声

 バタバタした状態で新築で家を建て、庭などにはとても手が回らなく、しばらく放っておきました。雑草も生え揃いこれはマズい。ということで本腰をいれ、エクステリア工事に集中する事に。他社さんで見積ってもらい、デザイン的には、とても気に入っていたのですが、打ち合わせ時に、少しずつ感じていた違和感と、値段の高さに最後の最後で破断・・・
 そこで癒樹工房さんに依頼。あがってきたデザインには、驚きと感動!!私の要望であった見た事のないデザインというのがココに実現していたんです。Gフレームから放つLEDスポットライトには、感動を禁じえなかったですね。
 門袖も素敵で一発で気に入りました。しかしお値段の方もさぞご立派なんだろうと、嬉しさの中に悲しみを抱いていましたが、以前、他社さんから見積って頂いた値段とそんなに変わらないのに驚き。このボリュームでこのお値段は、おトク。デザインも、素人ながらアレコレと口を出ささせて頂きましたが嫌な顔ひとつせずに私の思い、を汲み取って頂きました。6月工事というのもあり雨の影響もうけ工事的には大変だったと思いますが、時間をかけ丁寧に仕上げて頂きました。工事中、工事後も、ここは、少しこうして欲しい。といった要望にも柔軟に対応して頂き大変満足しています。
 私も嫁も、忙しくこまめに時間を割いて打ち合わせできなかったのが申し訳なく残念です。
 工事が終わってみて感じた事は、五十嵐さん、高橋さんは、常にうちの庭の事を考えてくださっていたのかなと感じました。打ち合わせなどを振り返ると、私の話を聞きながらも、私という人間はどういう人間で、どういうものが好きなのかというのを、必死に考えてくださっていたと感じました。次の打ち合わせの時には、ちゃんと型になっているし、言ってない所まで、ここは、こうが好きでしょ?みたいな、先手が打たれていたのがとても嬉しくプロだなと思いました。

P.S 寄せ植えのプレゼントありがとうございました。
この場をお借りして髙橋さんのお母様にお礼を申し上げます。
「多種、多様な草花の寄せ植え、大変かわいらしくおシャレで素敵です。やさしい気持ちを頂き本当に感動です。
ありがとうございました。」

鬼澤