イエローの乱形石で彩ったナチュラルモダンファサード〜野崎様邸〜

木造の大きなバルコニーが素敵な野崎様邸。三角状の敷地の場合、端の部分はデッドスペースになりがちですが、鮮やかな乱形石でフォーカルポイントにデザインしました。レンガの小さな壁と色とりどりの植栽も見どころです。

[×]

美しいイエロー系の乱形石と化粧砂利でデザインされたスペースの後ろの植栽スペースには、シンボルツリーとなる株立ちの落葉樹を植樹しました。風が吹く旅に揺れる軽やかな枝の動きが、ご家族やお客様の目を楽しませてくれます。

[×]

駐車スペースはバルコニー下と敷地右側の2箇所。ご家族が使うメインの駐車場はバルコニーがカーポート代わりとなっているので、雨による汚れを軽減してくれます。お客様用の駐車場は普段は車が停まらないスペースなので、無機質なコンクリート一色にならないようにタイヤが乗らない部分は人工芝を敷設しています。

[×]

玄関へと続く道は、ピンコロ石と乱形石を組み合わせて造作しました。同系色なので、アプローチに一体感が感じられますね。

[×]

門まわりは前庭でも使用したイエローの乱形石に加え、白系の乱形石をプラスしてデザインしました。ホワイトの乱形石で作ったデザインウォールは特別感が感じられますね。壁は少しセットバックして足もとに植栽スペースを設け、小さな窓部分にはマリンライトをセットしてあります。

[×]

階段とスロープが一体化した乱形石のポーチには、ロートアイアンの手すりで段差をカバーしました。アンティークなタイプの手すりなので、安全性とともに意匠性も格段にアップしています。

[×]

門まわりに必要なポスト、表札、インターホンは、枕木を連結して作った機能門柱周辺に集約しています。枕木はコンクリート製なので、本物同然の質感を誇りながら天然木のような腐食や劣化はありません。内部に穴が空いているタイプを使ったので、インターホンの配線も可能です。ロートアイアンの表札やポストを取り付け、足もとを下草で彩れば、ナチュラルモダンな門まわりの完成です。

[×]

主庭へ通じる道は、コンクリート製の枕木と片開きタイプの門扉がカバーしてくれています。柔らかなデザインはファサードのナチュラルモダンな雰囲気がよりアップします。

[×]

主庭に入ると、まず目に入るのはレンガと木製の扉がデザインされた物置・カンナです。

[×]

ディーズガーデンの人気商品のカンナは、ナチュラルモダンなお庭にピッタリのアイテム。無機質な物置とは一線を画した素敵な商品です。レンガや木製に見える部分も強化プラスチック製なので、汚れや劣化に強く、可愛らしい姿をいつまでも楽しめます。

[×]

主庭内は人工芝やピンコロで作った花壇など、ナチュラルモダンなテイストでデザインしました。

[×]

周囲の3方はスクリーンフェンスと木目調のアルミ形材でアレンジし、外部を上手く隔てて内部の世界観を保っています。

[×]

フェンスのお陰で主庭内でのガーデニングの際も隣地からの視線を気にせずに済みます。

[×]

お庭のあらゆるところにライトを仕込んだので、夜でも明るく華やかな印象を受けます。 ファサードにセットした小さなフォルムが可愛らしいガーデンライトは、植栽とレンガの壁を照らして視認性をアップさせています。夜間に車が誤って侵入してくるとも限りませんので、今回のような変形地にはライトは必須アイテムと言えますね。

[×]

門まわりの門灯には、可愛らしいフォルムのマリンライトを選びました。名前の通り船舶に使用するライトなので、光を遮る笠がなくとても明るく感じますね。

[×]

主庭にも門まわりと同じタイプのマリンライトを取り付けています。等間隔にセットしているので、主庭は夜でも植栽を愛でたりゆったりと過ごしたりすることが出来ます。

[×]

洋風のご新築にふさわしいナチュラルモダンな前庭

木造の大きなバルコニーが素敵な野崎様邸。三角状の敷地の場合、端の部分はデッドスペースになりがちですが、鮮やかな乱形石でフォーカルポイントにデザインしました。レンガの小さな壁と色とりどりの植栽も見どころです。

美しいイエロー系の乱形石と化粧砂利でデザインされたスペースの後ろの植栽スペースには、シンボルツリーとなる株立ちの落葉樹を植樹しました。風が吹く旅に揺れる軽やかな枝の動きが、ご家族やお客様の目を楽しませてくれます。

駐車スペースはバルコニー下と敷地右側の2箇所。ご家族が使うメインの駐車場はバルコニーがカーポート代わりとなっているので、雨による汚れを軽減してくれます。お客様用の駐車場は普段は車が停まらないスペースなので、無機質なコンクリート一色にならないようにタイヤが乗らない部分は人工芝を敷設しています。

 

門まわりは乱形石でヨーロピアンテイストなデザインに

門まわりは前庭でも使用したイエローの乱形石に加え、白系の乱形石をプラスしてデザインしました。ホワイトの乱形石で作ったデザインウォールは特別感が感じられますね。壁は少しセットバックして足もとに植栽スペースを設け、小さな窓部分にはマリンライトをセットしてあります。

階段とスロープが一体化した乱形石のポーチには、ロートアイアンの手すりで段差をカバーしました。アンティークなタイプの手すりなので、安全性とともに意匠性も格段にアップしています。

門まわりに必要なポスト、表札、インターホンは、枕木を連結して作った機能門柱周辺に集約しています。枕木はコンクリート製なので、本物同然の質感を誇りながら天然木のような腐食や劣化はありません。内部に穴が空いているタイプを使ったので、インターホンの配線も可能です。ロートアイアンの表札やポストを取り付け、足もとを下草で彩れば、ナチュラルモダンな門まわりの完成です。

 

主庭はキュートな物置・カンナを起点に

片扉タイプの門扉を通って主庭に入ると、まず目に入るのはレンガと木製の扉がデザインされた物置・カンナです。ディーズガーデンの人気商品のカンナは、ナチュラルモダンなお庭にピッタリのアイテム。無機質な物置とは一線を画した素敵な商品です。レンガや木製に見える部分も強化プラスチック製なので、汚れや劣化に強く、可愛らしい姿をいつまでも楽しめます。

主庭内は人工芝やピンコロで作った花壇など、ナチュラルモダンなテイストでデザインしました。周囲の3方はスクリーンフェンスと木目調のアルミ形材でアレンジし、外部を上手く隔てて内部の世界観を保っています。

 

夜のお庭はマリンライトの灯りでデコレーション

お庭のあらゆるところにライトを仕込んだので、夜でも明るく華やかな印象を受けます。

ファサードにセットした小さなフォルムが可愛らしいガーデンライトは、植栽とレンガの壁を照らして視認性をアップさせています。夜間に車が誤って侵入してくるとも限りませんので、今回のような変形地にはライトは必須アイテムと言えますね。

門まわりや主庭にはおそろいのマリンライトを取り付けています。名前の通り船舶に使用するライトなので、光を遮る笠がなくとても明るく感じますね。そんなマリンライトを等間隔にセットしているので、主庭は夜でも植栽を愛でたりゆったりと過ごしたりすることが出来ます。

野崎様感想文