新築エクステリア工事施工事例集

家の外壁とマッチしたシンプルモダンエクステリア〜M様邸〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

ホワイト×ブラウンの美しいデザインウォール

お住まいのリフォーム工事の途中で、お庭をどうするか悩み始めたM様。ご相談を受け、せっかくのリフォームされたお住まいの外壁を囲いで見えなくするより、セミクローズエクステリアにして、レンガ調のお住まいの美しさを引き立てるプランをご提案させて頂きました。オープンにする部分とコンパクトなデザインウォールでクローズにする部分をつくりました。そうすることで、開放感を感じながらプライバシーも確保します。
M様邸は道路の角に位置する敷地ですので、コーナーに構造物を設けないと車や自転車が乗り上げてしまうことも。デザインウォールをつくり、敷地の境界を明確にすることで、敷地内への侵入を抑制します。
デザインウォールにはボーダーの天然石をあしらい、お住まいの落ち着いたカラーで統一しました。ガラスブロックを組み込み、軽やかさもプラス。

レンガ調の外壁とホワイトの窓枠が美しい空間には、木目調のタイルでテラスを造作。そして白いアメリカンフェンスを設置して洋風のテラスをデザインしました。
お住まいのカラーコーディネイトをガーデンスペースにも取り入れ、一体感のある仕上がりに。
タイルの木目はリアルな模様が特徴で、ウッドデッキとは一味違う上品なテイストを楽しむことができます。腐食や色落ちなどを気にせず、ナチュラルな雰囲気を味わえます。
タイルテラスの先には植栽を配置しているので、自然を感じることができ、眺めるだけで癒しを得られます。
アプローチはイエロー系の乱形石を貼り、縁取りのピンコロ石とともに、歩く人の目を楽しませてくれます。温かみのある天然の素材で、飽きのこないアプローチに。お住まいのレンガが濃い茶色なので、床面は明るい色で濃淡のバランスを取りました。
もう一方のコーナー部分のデザインウォールは目隠しが目的ですので、フェンスと組み合わせて、しっかりとガードしています。こちらは人通りが多く、視線に晒されやすいので、様々な素材でアイポイントをつくり、敷地の奥へ視線が届かないような仕掛けを施しました。

M様邸の夜の見所はアプローチに埋め込んだグランドライトです。グランドライトの光をひとつずつ辿れば、玄関に到着します。グランドライトが光の道標となって、ご家族を優しく導きます。。
玄関前のシンボルツリーはポールライトでライトアップ。ポールライトは光を拡散するので、植栽を照らしながら玄関まわり全体を明るくします。
クラシカルなお住まいとの調和が取れたエクステリアが完成しました。

Client Voice お客様の声

感想文