新築エクステリア工事施工事例集

セキュリティ面とガーデニングスペースに特化した、ご夫婦の趣味が活かせるセミクローズエクステリア〜内村様〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

ご夫婦の趣味に特化したセミクローズエクステリア

ご夫婦の趣味をカバーするためにエクステリアに工夫をこらしたセミクローズ外構をデザインしました。旦那様のご趣味の自転車と奥様のご趣味のバラの栽培を両立したファサードは、デザイン性・実用性ともに大変ご満足いただけました。入念なヒアリングがあってこそ生まれたエクステリアです。

バラを始めとする植物全般がお好きな奥様のお好みに合わせて、お庭の随所に植栽や植物を感じさせるデザインを散りばめています。デザインウォールの足元にはピンコロ石でアールを描き、コンパクトな花壇を造作しました。

デザインウォールに取り付けた表札はロートアイアンとステンレスを組み合わせたモダンなフォルムです。アイアンの装飾は植物をイメージしてデザインされたものなので、今回のお庭にはピッタリのアイテムですね。縦に走るステンレスのラインは、つるバラを誘引させるために取り付けた大事な装置です。薔薇の季節になれば、美しい一筋のラインがファサードを彩ることでしょう。

道路境界線から玄関に向かって収縮していく乱形石のアプローチは、人の動線をさり気なく指し示しています。自然の濃淡を凝縮したかのような床面は、ファサードのフォーカルポイントとしてお客様の目を楽しませてくれます。

カースペースの奥には、お住いの壁面に合体させるようにして造作したレンガの花壇があります。その隣にはシンプルなフォルムの立水栓を取り付けました。立水栓はお庭の中央に位置しているので、どの位置の植栽にも水やりが容易で、水受けは地中に埋設するタイプなので足を引っ掛ける恐れもありません。

2枚重ねた段違いのデザインウォールの裏は、旦那様の趣味である自転車を停めるサイクルスペースです。大事な自転車だからこそセキュリティは万全にしたい、でもスムーズな出入りも確保したい。そんな願いを一挙に叶えたのがこのデザインです。

自転車は壁に取り付けたロートアイアン製の手すりにワイヤー状の鍵を取り付けることで、セキュリティ度は飛躍的にアップしました。スペースは広めに確保しているので郵便物を撮る際も自転車は邪魔になりません。玄関前のポーチは二箇所から出入りが可能なので、お車や立水栓に用がある際も最短距離を進むことが出来ます。

 

Client Voice お客様の声

感想文

癒樹工房 遠藤様
このたびは素敵なエクステリアを作って頂きありがとうございました。家の新築をきっかけに夫の趣味の自転車と私の趣味のバラ栽培の出来る庭が欲しいと思うようになり様々な施工例が公開され提案力を感じた癒樹工房さんにおねがいすることにいたしました。担当の遠藤さんは夏の暑い中大きな荷物を転がして何度も来てくださり何も知らない私達に親身になってアドバイスしていただき感謝しております。10月、プランもかたまったという所まで来て家の基礎が想定以上にはり出してきておりデザインを変えることになってしまった時も迅速に代案を考えていただきました。さらに施工中に乱形自然石の貼りあわせが打合せ時のイメージと異なってると感じご相談させていただいた時も石をはがして貼り直していただきそのキメ細かいご対応に感激しました。出来あがったエクステリアは家の雰囲気ととてもよく調和していて夫婦共々満足しております。自転車を停めるための手すり付き専用スペースに日が良くあたるボーダー花壇。そして何より私が気に入っているのが門袖壁と照明です。壁のアクセントとなるメッシュフェンスはバラを這わせられるとご提案いただいたもの。そしてシンボルツリーを照らすライトは玄関の軒に美しい影をうつし。乱形石におとされる影と相まって仕事帰りの疲れが癒されております。花が咲きそろう春が今から楽しみです。

内村 昇平&史