新築エクステリア工事施工事例集

お住まいのレンガをお庭にも使い、抜群の一体感に〜池田様邸〜

ikeda02-01
ikeda02-02
ikeda02-03
ikeda02-04
ikeda02-05
ikeda02-06
ikeda02-07
ikeda02-08
ikeda02-09
ikeda02-10
ikeda02-11
ikeda02-12
ikeda02-01-サムネイルikeda02-02-サムネイルikeda02-03-サムネイルikeda02-04-サムネイルikeda02-05-サムネイルikeda02-06-サムネイルikeda02-07-サムネイルikeda02-08-サムネイルikeda02-09-サムネイルikeda02-10-サムネイルikeda02-11-サムネイルikeda02-12-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

お住まいのデザインに合わせたレンガを使用し統一感をアップ

新築工事に伴い完成しかけていたエクステリアを大幅にリフォームし、雰囲気を一新しました。家の外壁に使われているレンガの雰囲気をエクステリアにも取り入れ、全体的なデザインの統一を図っています。乱形石もレンガの色調に合わせています。
レンガの積み方は様々ありますが、ここではオーソドックスな馬目地状に積みました。焼きムラのあるレンガは自然の風合いを感じさせてくれる素材として時代やお庭のスタイルを問わず人気のマテリアルです。焼きムラのあるレンガがナチュラルな印象のエクステリアになりました。

DESIGN POINT 2

ガーデニングが楽しめるように計算されたカーポート

リビング前はテラスを配置し、すぐ前は目隠しにもなるように大きめのレンガの花壇を造作。植栽をふんだんに入れました。緑豊かな風景がリビングからも楽しめるようになっています。レンガと植栽の相性も抜群ですね。四季折々の草花を、リビングからも楽しめるようにしました。
カーポートはリビングへの日差しを遮らないようにクリアな素材を選択しました。植栽の生育にも影響しないのでガーデニングを楽しめます。アプローチは長く見せるために駐車スペースまで延長し、乱形石と洗い出し仕上げで舗装。アプローチが長く見えるだけで、ゆとりある空間を演出することが出来ます。
カースペースとお住まいの間にはレンガを積んで土の高さの差を解消しました。レンガも手前と奥に2重に積んで手前を植栽スペースにしており、ナチュラルテイストに仕上げてあります。

DESIGN POINT 3

お住まいと調和したオリジナルの立水栓

立水栓はお庭の水やりも洗車も可能な使いやすい位置に配置し、水受けもレンガでつくりました。床面の乱形石との色使いも合わせて、ナチュラルな雰囲気に仕上げました。
水受けは排水口に目皿を取り付けて水だけが流れるようにしてから、その上を白い化粧砂利で覆っています。このようにすると、砂利の表面が汚れても砂利だけを取り出して洗うことができ、綺麗な状態を保てます。

DESIGN POINT 4

動線にドアやフォーカルポイントを設けて防犯対策

裏庭へ続く動線には施錠出来るタイプのドアを取り付けて、防犯性をアップさせています。玄関が道路と近い問題の対策として、細めの高木などを道路境界沿いの植栽スペースに植え、アイストップ効果で玄関に視線が向かないようにしました。下草も入れてボリュームのある玄関まわりにデザインしました。玄関前に緑を入れることで、ドアを開けたときに自然を感じられ、爽やかさを得られます。