ポスト(箱型)

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

インパクト抜群・ボックスタイプポスト

壁掛けタイプは、デザインウォールなどの壁に直接設置するタイプのポストです。

前側から郵便物を受け取って前側から回収するシンプルで分かりやすいタイプで、ポストを埋め込める壁がないエクステリアでもフェンスや玄関ドアの横など好きな場所に設置することができます。

そのため玄関の近くに設置して郵便物を回収しやすくしたり、逆に道路の近くに設置して郵便配達員が敷地内に入ってこないようにするなど、好みやライフスタイルによって比較的自由なレイアウトが可能です。

道路側に設置する場合は、盗難対策として施錠できるデザインのポストを選択するとより安心ですね。

なお壁掛けタイプのポストは容量が小さい場合が多いので、郵便物が大量に届くご家庭や旅行などで家を留守にしがちなご家庭には向いていません。

それでも壁掛けタイプのポストがいいという場合は、こまめに回収したり、旅行の際には郵便局などで郵便物を止めて置いてもらうように申請しましょう。

 

DESIGN POINT 2

素材やカラーで印象がガラッと変わる!人気のポスト5選

ポストを選ぶときは、お住まいやエクステリア全体のデザイン、そして住んでいる家族の雰囲気にポストが似合っているかを確認しながら選ぶことが大切です。

目に入る機会の多いアイテムであるポストは外構の顔ともいえる存在ですので、様々なポストの素材やデザインを比較してしっくりくるタイプのものを選びましょう。

もちろん家族の同意が得られるのなら一目惚れしたデザインのポストでもOKですよ!

 

ステンレス系

劣化に強く種類も多いことから、現在最もスタンダードなポストです。

様々なメーカーから多数のデザインのポストが販売されているため、お手頃価格でサイズが豊富なのも大きな魅力となっています。

どんなエクステリアにも似合う定番のシンプルデザインから都会的で遊び心を感じるデザインまで様々なものがあるので、選ぶ楽しさがありますよ!

ステンレスの持つスタイリッシュな美しさが際立つ口金(差込口)タイプやシンプルなスクエア型は、モノトーンのエクステリアやシンプルモダン外構のマストアイテムです。

 

ロートアイアン系(スチール、ブロンズ)

ネームプレートや門扉でもおなじみ!ロートアイアンのポストです。

アイアンとは鉄のことですが、鉄製のポストはサビや劣化に弱いため実際にはスチールやブロンズで作られています。

ロートアイアンのポストは外構にアンティークな印象を与えてくれるアイテムで、洋風、モダン、ナチュラルなど、どんなエクステリアにも調和するのが魅力です。

金属ならではの重厚感がありますが、葉っぱや木の実などの植物や、動物をモチーフにしたものなど非常に可愛らしい印象のポストも販売されているので、植物や動物が好きという場合にはぜひ探してみてください。

 

陶器系(FRP

ナチュラルテイストの中に少しキュートな要素を取り入れたエクステリアにしたい、という時に一度検討していただきたいのが陶器のポストです。

しかし陶器といっても本物の陶器だと耐久性に問題があるので、現在販売されているポストの多くは陶器に見える強化プラスチック(FRP)で作られています。

陶器は重く衝撃に弱いですが、強化プラスチック(FRP)は軽くて丈夫なのでお子様やお年を召した方でも簡単に扱うことができるのが魅力です。

ちょっと汚れたという場合には気軽に拭き洗いできるのも嬉しいですね!

陶器独特の優しい雰囲気は、レンガや洋風のエクステリアともよく似合いますよ。

 

ウッド系

ナチュラル、モダンの外構と相性抜群の素材のポストといえばウッドです!

天然木を使用したポストもありますが、反りや割れ、腐食といった劣化が起こりやすく害虫の被害も受けやすいため、近年ではアルミ材の上に木目調のラッピング加工を施したものや、人工木で作られたものが一般的になっています。

ナチュラルテイストのエクステリアと組み合わせるのも素敵ですが、あえてシンプルモダンや和モダンな雰囲気の外構でアクセントとして使用してもオシャレですよ。

木の温もりや木目の優しい雰囲気が、エクステリアを癒しの空間に変身させてくれます。

 

カラフル系

エクステリアというと色味を抑えて大人しいカラーリングになっていることが多いですが、その中にビビッドなカラーのアイテムがあると非常に映えます!

アプローチのワンポイントにもなるので、エクステリアが引き締まって見えますよ。

ビビッドなカラーは挑戦しにくいという場合は、優しいカラーの組み合わせやさりげなく二色になっているポストを選択するのもアリです。

ネームプレートや周囲のアイテムとカラーを合わせても素敵ですよ。

ただしカラフルなポストは何十年と使っているうちに飽きてしまったりマンネリ感を覚える原因になってしまうこともあるので、エクステリア全体との雰囲気と合っているかを十分に考慮したほうがいいでしょう。