都心ならではの問題をクリアしたファサード~早田様邸~

soda01-01

狭い道路の前を壁で囲っていたため、窮屈な印象だった早田様邸。大規模なリガーデン工事により、開放的なオープンスタイルになりました。

[×]
soda01-02

前面を覆う壁を撤去した後は、明るい色の自然石を敷き詰めました。白を基調としたお住まいにふさわしく、爽やかなファサードになっています。

[×]
soda01-03

邪魔なものを全て排除したので、お車を前面に駐車することも可能になりました。都心部にとって駐車場の有無はとっても大事なポイントです。

[×]
soda01-04

奥様のご用意された窓の格子に合わせてアイテムはブラックで統一。明るい中に黒を入れることでメリハリが出来、場が引き締まります。

[×]
soda01-05

向かって左側は奥にあるアパートへの道です。右側はプライベートな空間なので背の高いウッドフェンスでお隣との堺を明確に分けてあります。

[×]
soda01-06

既存花壇の前には人工芝を敷いてナチュラルさをアップさせました。手入れの要らないグリーンは気持ちにゆとりと癒しをもたらしてくれますね。

[×]
soda01-07

玄関よりも道路の方が高いため、壁をなくすと雨が家に流れてきてしまいます。この為、ドア前を一段低くし、勾配をつけたスペースと排水処理で雨水の問題をクリアしました。

[×]
soda01-08

ご用意されたロートアイアンの表札に合うようインターホンカバーも同じテイストのものを用意しました。どちらも丸みを帯びていて可愛らしいデザインですね。

[×]

大規模なリガーデンでオープンスタイルに。

お住まいの前面を囲っていた壁を撤去し、駐車スペースを確保。
床面には明るい色の自然石を敷き詰め、温かい印象の開放感あふれるファサード(正面)に仕上げました。
隣家との境界は背の高い白のウッドフェンスで目隠ししてありますので、プライバシーも保たれています。

 

ブラックで統一したアイテムがアクセントに。

奥様のご用意された窓の格子とロートアイアンの表札に合わせて、インターフォンカバーもブラックで揃えました。
白やベージュ、ブラウン系のお色とのメリハリで、引き締まった印象になっています。

 

ローメンテナンスの人工芝と、排水処理を考えた玄関前。

既存の花壇の前にはお手入れ不要の人工芝を敷いて、ナチュラルさをアップ。
また玄関周りの排水処理としてドア前を一段低くし、勾配をつけているので、大雨が降っても敷地に水が溜まらず安心です。

 

お客様からのお喜びの声

お客様からのお喜びの声