ガーデンリフォーム工事施工事例集

アンティークレンガのレトロテイスト外構〜荻原様邸〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

アンティークレンガで彩られた旗竿外構

細長い旗竿地の外構は、素敵なエクステリアを表現するスペースがないと考えられがちですが、スリムなスペースだからこそ表現できるデザインもあります。細長ということは必ず視線が一方向に集まるので、その方向に向かって一点もののフォーカルポイントを造作すれば、とてもインパクトのある外構へと進化します。
今回はレトロな雰囲気のアンティークレンガと、タイルテラス造作のために設けた1段のステップにライトを仕込み、とても魅力的な外構に仕上げました。コンパクトでありながらも存在感、インパクトは抜群です。

 

DESIGN POINT 2

レトロな雰囲気でファサードに物語性をプラス

ご家族もお客様も必ず通る門まわりですから、ここは一番魅力が凝縮されています。通路の幅の半分を占めるデザインウォールはレトロな雰囲気漂うアンティークレンガを貼り、ロートアイアン製のネームプレートをプラス。リサイクルしたアンティークレンガのランダムな表情とシックなネームプレートが融合し、黒×黒の美しさが味わえます。デザインウォールにかかるようにモミジが植わっていると、四季の移ろいが感じられるので素敵ですね。
デザインウォールの裏側ももちろん素敵なアイディアがいっぱい。デザインウォールの内部に給水管を埋め込み、デザインウォールは立水栓としても使用できます。小さなお子様にも使いやすいよう、蛇口は2つ取り付けています。
デザインウォールの裏には、同じアンティークレンガで造作した台があります。お子様と外で遊んで疲れた時にはベンチとして、植木鉢を置けば植栽スペースとして、生活スタイルによって使い方は様々です。

 

DESIGN POINT 3

メインスペースはテラス屋根で全天候型エクステリアにチェンジ

アンティークレンガのデザインウォールを抜けると、L字型のお庭にたどり着きます。遊び盛りのお子様にとって、雨は好ましくないですよね。そこで、リビングルーム側のスペースにはテラス屋根をセット。これで雨が降っても外に出れますね。もともと地面の高さは一段低かったのですが、土上げしてタイルテラスをつくったのでお庭の使いやすさは飛躍的にアップしました。地面の高さの問題も解消し、雨にも負けない。とっても過ごしやすい外構になりましたね。
 

DESIGN POINT 4

エントランスを彩る光の芸術

変化を遂げたのは昼間だけではありません。門まわりの一段高くなったステップ部分にバーライトを仕込み、階段が光っているかのような演出を施しました。シンボルツリーのモミジを照らすアッパーライトは、角度を計算して木の陰がデザインウォールに映るようにしてあります。 シンボルツリーのモミジを照らすアッパーライトは、角度を計算して木の陰がデザインウォールに映るようにしてあります。アンティークレンガに表現された木の影がとても印象的ですね。タイルテラスの内部にも、グランドライトを仕込んで夜の歩行を優しく手助けしています。グランドライトは人の動線を指し示すように配置しているので、道標として玄関まで導いてくれます。日中のアンティークレンガに夜間の見事なライティング、どの時間帯に見ても心を奪うような見事なセミクローズエクステリアになりました。

Client Voice お客様の声

感想文

築5年、外構が全く手付かずの状態で、毎年雑草と戦っていました。家族が増え、そろそろ何とかしたい!子供も遊べる庭にしたい!と、ようやく重い腰を上げ、業者さん探しを開始。その中でも癒樹工房さんは、初回の打ち合わせから期待以上の提案をして下さり、さすがプロ!私達だけでは考えられなかったようなステキな仕上がりを想像することができました。
お願いしたポイントはいくつかありましたが、1番はメンテナンスフリーであること。それを叶える広いタイルデッキで、子供達は走りまわったり、自転車の練習をしたりしています。2台目の駐車場兼アプローチにタイムを植えるという発想も予想外でしたが、仕上がりもキレイで良い香りもします。
夜間の照明が灯った時の雰囲気もステキで、ご近所の方からは「レストランのエントランスみたいだね」なんて言われたりします(笑)。
想定していたよりも、工期も予算もオーバー気味ではありますが、仕上がりにとても満足しています。癒樹工房さんにお願いして良かったです。
携わって下さった全ての方々、本当にありがとうございました。

荻原