新築エクステリア工事施工事例集

連なるサークルが可愛らしいアプローチ〜S様邸〜

syakui01-02
syakui01-01
syakui01-03
syakui01-04
syakui01-05
syakui01-06
syakui01-08
syakui01-09
syakui01-10
syakui01-02-サムネイルsyakui01-01-サムネイルsyakui01-03-サムネイルsyakui01-04-サムネイルsyakui01-05-サムネイルsyakui01-06-サムネイルsyakui01-08-サムネイルsyakui01-09-サムネイルsyakui01-10-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

お住まいの外壁と融合したナチュラルで癒されるエクステリアに

道路から玄関までの動線上にたくさんのサークルやアールを使い、とっても可愛らしいアプローチをつくりました。コンクリートを使いながらもレンガや乱形石も用いる事で冷たくなりすぎずに温かみのある雰囲気が出ています。地面から玄関に向かって目線が上がるに従って、使うマテリアルの色も明るい色へと変化しています。床面に使った重厚な印象のレンガも素敵ですが、デザインウォールに貼った柔らかな色のレンガは見る人の気持ちをほっとさせる効果があります。サークル内に貼った乱形石は自然の形のまま貼らず、全ての面をカットしているので、近代的な印象になりました。一枚一枚カットしていくのでとても手間のかかる作業ですが、素敵なアプローチに仕上がっています。広いカースペースは、真ん中に砂利目地を入れてクラック防止を施しています。ただコンクリートを打設しただけでは殺風景なので、レンガを使ってアールのラインを入れました。アプローチの右側にはピンコロ石で花壇を造作。可愛らしい草花が通る人を楽しませてくれます。

DESIGN POINT 2

ナチュラルな印象に仕上がった明るいデザインウォール

白を基調としたデザインウォールには圧迫感を軽減するため等間隔にガラスブロックを入れました。下部には泥はねの汚れを軽減するために明るいレンガを貼り、デザインウォールの左側に造作した立水栓も同じデザインにして統一感を演出。また立水栓とデザインウォールが別々の存在にならないように、デザインウォールと立水栓の間には木目調のポールを立て、それぞれのアイテムに一体感が出るようにしました。表札は細身のロートアイアン、ポストは陶器をイメージした温かく可愛らしいイメージのものを選択しました。

DESIGN POINT 3

ロートアイアンがヨーロピアンな雰囲気を醸し出している門扉

ヨーロピアンな雰囲気漂う門扉は使いやすい親子扉。普段は大きい親の扉を使い、大きなものを搬入するときはどちらも全開にして荷物を運ぶことが出来ます。細身のロートアイアンの門扉に合わせ、右の角柱にもアイアン製のアクセントを追加。花をイメージしたアイテムが素敵ですね。日に照らされて出来た影が白いデザインウォールに映えて、時間によって違った魅力を見せてくれます。表札もロートアイアンなので、離れた所から見ても統一感が出ています。床面を大きく使ってデザインしているので、門扉はデザインがシンプルな物を選び、床面のデザインとのバランスを取っています。シンプルなデザインでもアイアンの味わい深い素材感が空間に優雅さをプラスします。