新築エクステリア工事施工事例集

華やかさと可愛さを併せ持つエクステリア~福間様邸~

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

家の顔になるファサードは個性が光るアプローチに

家の顔になるファサードは個性が光るアプローチになっています。アプローチは駐車スペースとの重なりがあるので、コンパクトにまとめていますが、その中に様々なアイディアのエッセンスが凝縮されています。例えば塗り壁の門袖は玄関前からの目隠しとしても機能しますが、敷地境界ではなく、建物側に持ってくることで、限られたスペースにも奥行き感を感じられるデザインに。さらに門袖にモザイクタイルを貼り付け、表情に変化を持たせました。
階段の床面には小さく可愛らしさのある乱形石を敷き、天然石が持つエレガントさと可愛さがミックスされたオリジナルな空間を演出しています。また駐車場とアプローチをゆるやかに仕切るのはキューブレンガです。玄関ドアと色合いがマッチしていますね。濃い色で空間を引き締めるラインにもなっています。
車が通る部分はフラットにして、車の出入りに階段の段差が干渉しない設計にしています。車の動線も人の動線も使いやすいアプローチになりました。福間様邸のファサードには天然石、モザイクタイル、塗り壁、キューブレンガなど様々な素材を使いました。それぞれが持つ個性を活かしつつ調和したアプローチになっています。

DESIGN POINT 2

視線を気にせず家族が集えるガーデンスペース

福間様邸のガーデンスペースは隣地の通路に面していて人の往来が多く、くつろぎの空間をつくるためには目隠しが必要でした。そこで白の木調フェンスでプライベートスペースとパブリックスペースを区切っています。人の視線を気にせず、癒しのガーデンタイムを過ごすことができます。ガーデンスペースの一部分には花壇を設け、お子様とガーデニングできる空間をつくりました。季節の花を植えても良いですし、実のなる木を植えて収穫を楽しむのも良いかもしれませんね。
またガーデンスペースには人工芝を敷いているので、お子様が遊ぶ空間としてもお庭を活用できます。クッション性の高い人工芝を敷き、転んでも痛くない工夫も。人工芝を敷くメリットは他にもあります。一年を通して緑を感じられること、またメンテナンスフリーというところも魅力です。
花壇を一部分に絞り、人工芝との合わせ技でお手入れしやすいお庭が出来上がります。ガーデンスペースはタイルテラスでお庭とお家を繋げ、リビングが広がったような空間になりました。ガーデンフェンスのおかげで、昼も夜もお庭出てくつろぐことができますね。タイルもガーデンフェンスも色合いを明るいトーンにしているので、光を感じられる晴れやかなガーデンスペースになっています。

 

Client Voice お客様の声

感想文

新築のおうちを建てている時は「建物」に注目するし、外構を作る時は「外構」を注目するようになります。と、工務店さんから聞いた事がありました。実際に、おうちが完成して玄関まわり、お庭を考え「どうすれば満足できる外周りが出来るのか?」と考え、調べたり家族で話し合ったりしたのですが、なかなか納得出来る答えを見つけられずにいました。

そんな折、インターネットで癒樹工房さんを発見し、お話を伺うことにしたのですが、丁寧なご提案・説明に「ここしかない!!」と心をわしづかみにされました。その後の細かな打ち合わせ、予算とのすり合わせ、施工まで、優しくあたたかいスタッフの方々と有意義な時間を共有出来たと感じています。

施工中、急な問題が見つかった際も、非常に助かりました。”リビングの延長のようなお庭”提案を頂いた際は、その様な考え方も出来るのか!と驚きました。そして実際に、そのような空間となり、子どもとも植物と触れ合う時間も持つことが出来、大変満足しております。

今回は本当にありがとうございました。

福間 英之