新築エクステリア工事施工事例集

白亜のタイルデッキとデザインウォールが美しいファサード〜洲崎様邸〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

カーブしたデザインウォールがファサードを優しくカバー

シンプルモダンなご新築からイメージを逆算し、白を貴重にスッキリとしたエクステリアをデザインしました。一番目を引く存在は、カースペースとタイルデッキを緩やかに隔てるデザインウォールです。左官仕上げで造作したデザインウォールはポスト、表札をセットした部分にモザイクタイルを貼り、特別感を演出しています。

デザインウォールの前に植えたのは、シンボルツリーのシマトネリコです。樹形もきれいで世話もしやすく、昔から人気の品種です。木の根本には下草とともにウッドチップを適度に敷設しました。白いデザインウォールも、雨によって泥がはねてはせっかくの美しさも半減してしまいます。ウッドチップを撒いていれば土の汚れも壁につくことはなく、更には保湿も期待できるので一石二鳥です。

 

DESIGN POINT 2

玄関ポーチと一体化したタイルデッキ

玄関へと歩を進めると、美しいタイルデッキが眼前に広がります。タイルデッキの内部にも植栽を多めに取り込み、シンプルモダンらしさを意識しました。取り入れた植栽は、アオダモ、オリーブ、下草はタイムの三種類。いずれもしっかりとした樹形の物を選んだので、見ごたえバッチリですね。白いタイルと鮮やかな緑のコントラストが、とても素敵に映ります。

道路境界線側はそのままだと隙間があってセキュリティ面に不安があるので、アルミ形材のポールで行き来ができないようにデザインしました。タイルデッキの美しさを損なうことなく防犯面も保つことが出来ていますね。

 

DESIGN POINT 3

ナイトシーンを彩る美しいガーデンライトの光

ガーデンライトを設置することで、夜もまた見ごたえのあるエクステリアになりました。デザインウォールを照らす光はシマトネリコの隣にセットしたポールライトから放たれています。表札やインターホンのすぐ近くに取り付けたので、門灯の役割も果たしていますね。

タイルデッキ内の植栽を美しく染め上げるのは木の根元に取り付けたアッパーライトです。下からライトアップすることで、木々の美しさが一層際立ちました。

 

Client Voice お客様の声

感想文

道行く人たちが足をとめ、私達の家を見て「素敵だねぇ!!」って声が聞こえて来るたび、外構を癒樹工房さんに頼んで大正解だったなと、心から思います。
癒樹工房さんからの最初のデザインの提案に主人と一目惚れし、しかし、最初は予算との折り合いがつかず、無理なのかなと諦めの気持ちもありました。何度か打ち合わせをしていくうちにデザインと金額の折り合いがつき、お願いする事に至りました。
工事の工程では、小泉ファミリーに暑い中大変お世話になりました。とても仲の良い素敵なご家族で、奥様とのお話も、とても楽しかったです。仕事が丁寧で早く、ハウスメーカーの担当者もあまりの綺麗さに驚いていたほどです。
最後にきちんと挨拶できなかったことが心残りです。本当にありがとうございました。
尾崎さんには、私達のこだわりだったり、小さな要望にも、すぐに駆け付け対応して下さったりありがとうございました。植栽や泥はねなど、少しの不安がすぐに解消され本当にありがたかったです。
私達の家の外構作りに携わって下さった皆様に心より感謝申し上げます。
想像以上の仕上がりに、家族皆大満足です。

洲崎