新築エクステリア工事施工事例集

石と木が囲う機能的エクステリア〜荒川様邸〜

garden-reform-arakawa001
garden-reform-arakawa002
garden-reform-arakawa003
garden-reform-arakawa004
garden-reform-arakawa005
garden-reform-arakawa006
garden-reform-arakawa007
garden-reform-arakawa008
garden-reform-arakawa009
garden-reform-arakawa010
garden-reform-arakawa011
garden-reform-arakawa012
garden-reform-arakawa013
garden-reform-arakawa014
garden-reform-arakawa001-サムネイルgarden-reform-arakawa002-サムネイルgarden-reform-arakawa003-サムネイルgarden-reform-arakawa004-サムネイルgarden-reform-arakawa005-サムネイルgarden-reform-arakawa006-サムネイルgarden-reform-arakawa007-サムネイルgarden-reform-arakawa008-サムネイルgarden-reform-arakawa009-サムネイルgarden-reform-arakawa010-サムネイルgarden-reform-arakawa011-サムネイルgarden-reform-arakawa012-サムネイルgarden-reform-arakawa013-サムネイルgarden-reform-arakawa014-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

柔らかな印象を抱かせるエクステリア

新築工事に伴いお庭もお子様と安心・安全に過ごせるようにとのご要望を受けました。石と木目調の部材を効果的に使い、機能美と造形美を併せ持ったアプローチの誕生です。
アプローチやデザインウォールに自然石をふんだんに使用しました。石の素材の隣りにはウッド系のアイテムを合わせて雰囲気を柔らかくしています。
アプローチは方形に形取った自然石の平板を馬目地状に並べました。一枚一枚表情の違う平板が床面に明るさをプラスしてくれています。アプローチは駐車場と一体化しており、その上を大きなカーポートが覆っているので、雨の日も慌てずに玄関まで進むことができます。
デザインウォールの隣りに立てたウッドポールは、立水栓にも使っています。金属製のポールの内部に水道管を仕込み、水栓柱とすることでナチュラルさが出ていますね。
玄関前のポーチとガーデンスペースのタイルテラスの中間に立水栓は位置しています。デッドスペースとなりがちな凹んだ空間にオリジナルの水受けも造作し、スペースを最大限に活用しています。水受けの高さは階段の高さと同じにして統一感を出しました。水受けはピンコロ石の2丁掛け(20cm)のものを使用しています。

DESIGN POINT 2

石と木と光がお庭を優しく包み込む

ピンコロ石でつくった花壇はフェンスで区切られたガーデンスペースに配置しました。自然色豊かなピンコロ石は緑に囲まれることで、より美しい表情を見せてくれます。ウッドフェンスがガーデンスペースの内部を隠し、プライバシーを保護します。
ガーデンスペースも自然石の平板のスペースを設け、天然芝の面積を減らしています。こうすることで天然芝の美しさを楽しみながら、お手入れの手間を削減することが出来ます。
ガーデンスペースを構築するすべてのマテリアルは直線的なものばかりですが、柔和な雰囲気が出ているのは優しい色味で統一しているからです。ガーデンスペースのコーナーの株立ちの木のおかげで外部からも自然の優しさを感じられます。眺めるだけで心癒される景観になりました。
段差がある足下にはライトを仕込み、安全に配慮してあります。暖色系の光が植栽を照らし、夜をドラマチックに演出しています。オープンアプローチながらも、照らす高さの違うライトを各所に点在させることでお庭全体に光が届きます。ライトを設置することで防犯性は格段にアップするので夜でも安心です。