ガーデンリフォーム工事施工事例集

アウトドア気分を手軽に楽しめる緑に包まれたエクステリア〜長谷川様邸〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

アウトドアを存分に楽しめるエクステリア

アウトドアがお好きな長谷川様。エクステリアに対するご要望のひとつは「お庭にテントを張ってアウトドアを楽しめること」。自然の中で過ごすと心も体もリフレッシュできますね。遠くのキャンプ地も魅力がありますが、お庭でのアウトドアも心身を癒してくれます。移動の時間も荷物も少なく済み、ちょっとした旅行気分を味わえます。最近人気のティピーという円錐形の可愛らしいテントを置くのもオススメです。ティピーはお庭に置いても絵になりますし、お子様と一緒に組み立てれば、気分も盛り上がること間違いなしです。お子様にとっては秘密基地のように感じられるかもしれませんね。
さらにアウトドア気分を楽しんで頂くためにコンクリートのスペースを設け、バーベキューなどのお食事ができる空間をつくりました。コンクリートの上ならコンロを置いたりしても問題ありません。またお庭でのくつろぎ時間を充実させるため、タイル貼りのベンチを造作。お庭に居心地の良い場所があると、外で過ごしたいという気持ちになります。お住まいのカラーと同系色のタイルを使用することでお住まいとエクステリアに一体感が生まれます。フォーカルポイントにもなるベンチは家とお庭の距離を縮めてくれる存在です。アウトドアを存分に楽しめるエクステリアが完成しました。

DESIGN POINT 2

人工芝を使ってスポーツを楽しめる空間にリガーデン

ご主人様とお子様はサッカーをされており、リガーデンによって「お庭でサッカーなどのボール遊びができること」をご希望されていました。家族で共通のスポーツを楽しめるのは幸せなことですね。そこで土のままだったお庭には人工芝を敷設。透水性のある人工芝は雨の後も水溜りにならず、その上で遊ぶことができます。またクッション性にも優れるので、万が一お子様が転んだ時も衝撃を和らげてくれる効果も。広々したお庭は公園のようにのびのび遊ぶことができます。人工芝のお庭は雑草に悩まされることもありません。新たに生まれ変わったお庭はスポーツを楽しめる空間になりました。

DESIGN POINT 3

樹木の生長と共に緑に包まれるエクステリア

広々したお庭はシンプルになり過ぎないよう築山をつくって立体感をプラスし、植栽によって景観に動きを付けています。お庭を囲うように造作した花壇の中には常緑樹のシマトネリコやオリーブ、落葉樹のアオダモやヤマボウシ、またフェイジョアやジューンベリーの果樹など様々な樹木を植え、これらの樹木が成長するにつれてお住まい全体を囲い、木々に包まれるようにしました。時間の経過と共に森の中にいるかのような自然をいっぱいに感じられる空間になります。植栽の根元にはウッドチップを敷き詰め泥はねを防止すると同時に植物を守ります。このように根元を覆うことをマルチングといい、急激な温度変化によって植物が傷まないように保護する役割があります。ウッドチップはナチュラルな雰囲気をつくり出すので、自然溢れる長谷川様邸のお庭にマッチしますね。緑に包まれたお庭はアウトドア気分をさらに高めてくれることでしょう。