新築エクステリア工事施工事例集

曲線が生み出す南欧風オープンエクステリア〜新濵様邸〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

デザインも機能も計算されたこだわりのアプローチ

門袖からのアプローチラインは大きな曲線でつなぐことでとても広く見えます。色使いも建物と合わせ、かわいらしい印象にデザインしました。スリットの人工芝の鮮やかな緑が加わり、柔らかい印象の中にもパッと目を引くデザインが特徴的です。

アプローチに使用したフロアビーズは色も多彩でお庭を華やかに演出してくれます。ピンクのフロアビーズとピンクの乱形石で家全体までも明るい印象に。
入口の袖壁にはレンガの笠木を乗せ、アプローチとテイストを揃えました。袖壁を少しですが建物側に寄せて造ることで、手間に花壇のスペースが生まれます。わずかなスペースと思われるかもしれませんが、ここにハーブや花を植えることで門袖とアプローチの表情が豊かに。

玄関ポーチは広めにスペースを確保しました。ただ広いだけではありません。実はこのポーチの段差に車止めの機能を持たせています。新濱様のお車の長さに合わせ、計算しつくされた大きさに設定しました。

DESIGN POINT 2

プライバシーを考慮したガーデンスペース

周りを家で囲まれていると視線が気になります。すべてを囲ってしまうと圧迫感があるし・・・。そんなお悩みを解決するために、今回は明るい色のウッドフェンスを使用し、目線の高さだけを囲う圧迫感の少ない目隠しフェンスを設置しました。採光、通風も問題ありません。プライベートな空間が生まれ、カーテンを開けたままでも快適に過ごせます。

床はタイルテラスと人工芝で舗装しました。土の部分をなくすことで雑草にも悩まされることなく一年中快適に過ごせますね。お天気の日はタイルテラスにガーデンファニチャーを置いてティータイム・・・素敵ですね。また将来、ワンちゃんを飼う予定の新濱様。人工芝はワンちゃんの足にも優しく、ひなたぼっこできる場所としてもお使い頂けます。