ガーデンリフォーム工事施工事例集

自然石と人工芝で彩るローメンテナンスのナチュラルガーデン〜館坂様邸〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

自然石と人工芝で彩るローメンテナンスのナチュラルガーデン

ご新築に手一杯でエクステリアは後回し、なんてことはよくありますよね。ですが、あまりにエクステリア工事をほったらかしにしていると雨の度に道は汚れ泥だらけ、歩行や車の駐車の際にはいつも汚れてしまうことに。今回の工事は床面を綺麗に保つべく、自然石や人工芝などメンテナンスの要らない素材でまとめました。

門まわりを彩るデザインウォールは自然石を模したボーダータイルをピンポイントに貼り、色味を抑えながらも印象的なデザインになっています。ネームプレートのブラウンがナチュラルテイストをより引き立てていますね。

道路に面した床面の一部は人工芝ではなく天然芝で。これは館坂様のこだわりで、人目につく所は出来るだけ手をかけて自然の美しさを保ちたいとのことでした。天然芝も人工芝もそれぞれの良さがありますが、手間をかけた分美しい表情を見せてくれるのは天然芝ならではですね。

道路と玄関の距離は遠くないので、動線上にデザインウォールを一枚取り付けて目隠しをしました。デザインウォールが一枚あることで歩く距離も長くなり、心理的に奥行きを感じることが出来るので、道路と玄関の距離が近い敷地ではオススメの裏技です。

ガーデンスペースへの道には木目が素敵なアルミ製の片扉の門扉とフェンスが取り付けられているので、お庭で人目を気にせずリラックスして過ごすことが出来ますね。床面を彩るのは渋い色味が特徴の自然石とピンコロ石です。

片扉の門扉を開くと、方形の自然石と人工芝が敷き詰められたガーデンスペースが広がっています。アプローチでは丹精込めて天然芝のケアをする分、ガーデンスペースではメンテナンスから開放してゆっくり過ごすことが出来ますね。

リビングルームの掃き出し窓前は人工芝のみのデザインとし、ゆったりと過ごしやすい空間を意識しました。オフホワイトのフェンスや薄い木目のタイルなど、色彩を抑えて穏やかな気持にさせてくれる工夫がなされています。

 

DESIGN POINT 2

2種類のライティングでファサードを演出

夜のエクステリアを彩るライティングはグランドライトとアッパーライトを組み合わせ、より印象的に仕上げました。上空に向かって伸びる光の筋は、交差させることで夜ならではのフォーカルポイントとなりました。お住まいの外壁を利用したライティングです。

門まわりには自ら光り輝くジュエルグラスが緑の光を纏っています。自然石とピンコロ石の床面に配置されたグランドライトは、道標として動線上を明るくライトアップしてくれているので、お客様にとっても素敵な演出となりました。

Client Voice お客様の声

感想文

新築工事が終わり、外構はいずれやろうと考えていました。が・・・雨が降ると駐車場は泥まみれ、家の前の道路も泥だらけ、嫁が道路をモップで掃除してる姿を見た時、外構をやらないと駄目だと思い決心しました。
が・・・自分の性格上普通じゃ嫌だ、こだわりたい、とインターネットで探した所、まさかのすぐ発見、癒樹工房さん。早速カタログを送って頂き、中身を拝見、理想以上の外構がずらりずらり、正直ビックリしました。
その後、尾崎さん夫婦と何度も打ち合わせ、電話やメールと納得するまで付き合って頂き、いざ工事開始。職人さんの丁寧さには大感謝、大感謝、大感謝です。プロはやっぱり凄いです。尾崎さん夫婦にももちろん感謝しています。男性目線、女性目線でのアドバイス、なんといってもうちと同じワンコがいることで、ワンコの為に出来ることを色糸提案して頂き完成しました、立派な外構。
愛犬5頭は毎日ドッグランで遊んでいます。嫁は花壇に何を植えるか楽しみにしています。娘はまだ分からないかなぁ〜。自分は夜10個以上の照明に癒されています。1番は家族の笑顔、喜びが何よりも嬉しかったです。尾崎さん、職人さん、ありがとうございました。

館坂