ガーデンリフォーム工事施工事例集

既存のエクステリアを活用したアンティークリガーデン~薗部様邸~

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

異素材ミックスのナチュラルガーデン

ガーデンスペースはタイルテラスをつくり、お部屋が延長されたような空間にし、有効活用できるようになっています。しかしタイルテラスをつくるにあたり、1点解決すべき問題がありました。それは、ガーデンスペースの中にあるコンクリートの枡です。タイルテラスの下はコンクリートで埋めてしまうので、ガーデンスペース全体をテラスにすると、コンクリートの枡が埋まってしまいます。かと言って、枡を避けてタイルテラスをつくってしまうと、空間が分断され、使い勝手が悪くなります。
そうした問題を解決するために、天然木のデッキ材を用いて、タイルテラスをつなぎ、一続きのテラス空間になるようにしました。また天然木の優しい雰囲気がお庭をよりナチュラルテイストにしてくれます。ガーデンフェンスはこの天然木に合わせて白を基調としたデザインの中にライトブラウンのラインが入ったものをセレクト。ガーデンスペースをトータルコーディネートすることで、タイルと木材という全く別の素材を用いても一体感のある空間に仕上がります。
また薗部様邸のガーデンスペースをさらにナチュラルテイストに格上げしてくれるのはディーズガーデンのカンナという物置です。お部屋から眺めても可愛いらしいアンティークなデザインですね。お子様の趣味の道具を収納できるよう大容量タイプの物置にしました。これから新たに趣味が増えても安心して収納できます。

DESIGN POINT 2

アンティークなエクステリアでお家をより魅力的に

リガーデン前は植栽が玄関前を覆っている状態でしたので、思い切って植栽を撤去し、サイクルスペースという新たな空間をつくりました。ピンクの砂利を敷き、可愛い雰囲気に。リガーデンでは新しいエクステリアと既存のエクステリアが違和感なく融合することが大切です。
外周のフェンスは既存のアイアンフェンスに合わせ、同じものを設置しました。アイアンが生み出す優雅な表情は建物の雰囲気とマッチし、建物の魅力を引き出しています。また階段は白の塗壁に、レトロな雰囲気を持ったモザイクタイルで表情のあるファサードに仕上げ、アンティークで味わい深い空間にしました。

Client Voice お客様の声

感想文

「庭のある生活を楽しみたいから一戸建てを買ったんでしょう」近所のマンションに住む友人の言葉にドキッとしました。築10年の家を購入してから5年以上・・・決して日当たりがいいとは言えない庭は、生垣や植木が伸び放題で管理不行き届き。庭で過ごしたことはほとんど無いと言っていい程でした。しかし、木の数はそれなりにあり、年に一回の剪定はコストがかかりました。

庭が頭痛の種になるならマンションに住めばと言われ返す言葉も無い始末・・・何とかしなければ!とホームセンターをウロウロしてみたり、外構会社のサイトを見てみたりしましたが、素人の私達には何ができるのか、どう手をつけたら良いのか、どのくらいお金がかかるのか全く分からず、問い合わせ方にも悩み途方に暮れてしまいました。

そんな時に何かのきっかけで「癒樹工房」さんのサイトに巡り着きました。担当の小林さんが最初の打ち合わせでお話しくださった、「納得がいくまで何度でも打ち合わせしましょう。主役は薗部さんなんですから」という言葉が心強く、庭づくりに対して不安だらけだった私達を後押ししてくれました。

傷んだウッドデッキを撤去した後には、タイルメインのテラスを提案して頂き、掃き出し窓との段差を少なくしたことで気軽に外に出られるようになりました。

薗部