ガーデンリフォーム工事施工事例集

「和」と「洋」二つの表情を持つエクステリア~坂上様邸~

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

心が落ち着く和風エクステリア

中古住宅を購入され、既存の生垣や植木の管理に悩まされていた坂上様。リガーデンの機会に悩みの種だった植木はシャラと梅の木だけを残し、それ以外の生垣などは撤去しました。管理できる範囲の植栽だけでもお住まいを魅力的に飾ることができます。坂上様邸のエクステリアは管理しやすいだけでなく、和風のお庭と洋風のお庭の二つの表情を楽しめる空間をデザインしました。
梅の木がある和庭空間は回遊式庭園のように散策しながら様々な景色を楽しめる仕掛けをつくっています。また縁側風のデッキを造作したので、庭仕事の後に腰をかけて体を休めたり、お庭を眺めたりすることも可能です。ガーデンアプローチとデッキ部分には天然木を組み合わせてつくったパーゴラを設置。空間に立体感を与えるとともに、正面にある市道の階段上部からの視線をカットしています。そうすることで背の高いフェンスを設置しなくてもプライバシーを守ることができます。
飛び石や灯籠は既存のものを活用し、和庭空間の見どころに。灯籠の周りにはシバザクラを植えているので、春になれば花の絨毯のようになり、梅花の香りと共に春の訪れを教えてくれることでしょう。そしてこの灯籠は昼間だけでなく夜も楽しむことができます。灯籠の中には、ろうそくの灯りを再現したLEDライトを設置。炎のような温かみのある光が和庭空間を照らします。眺めるだけで穏やかな気持ちになっていくのを感じます。灯籠と並んで和庭空間を飾るのは、タカショーの和風ライト「月雫」です。陶器で出来ているので、その質感からも温かさを感じることができます。既存のものを活用しながら、しっとりとした心落ち着く和の空間が出来上がりました。

DESIGN POINT 2

洋風ガーデンはタイルと乱形石のテラスで華やかに

洋風スタイルのお庭はハードウッドでつくったラティスフェンスで囲い、ナチュラルな雰囲気を演出しています。フェンスの下には花壇を造作しました。高さのある花壇なので、ワンちゃんが花壇の中に入ってしまう心配もありませんし、お花の手入れをする時もかがまなく済むという良いとこ取りの花壇です。
玄関ポーチの隣にはテラコッタ調のタイルでテラスを造作。本物のテラコッタのような自然な色ムラが空間全体を明るくしてくれます。タイルテラスに繋がるようにつくったのは乱形石貼りのテラスです。乱形石の持つ華やかさによって優雅さ溢れる空間に。テラスの周りには天然芝を敷き、ワンちゃんが自由に遊べるようにしました。プライベートなドッグランなら、他のワンちゃんや飼い主さんがいて思うように遊べない…ということもありません。愛犬と一緒にのびのび過ごせる空間になりました。

Client Voice お客様の声

感想文

庭のリフォーム大成功、家族全員大満足!

新しくなった庭を毎日走り回っている私(=ヨークシャテリア)が家族に喜びの声を聞いてみました。「庭の手入れがとても楽になります(パパ)」「花壇・菜園が楽しみです。(ママ)」「建築への興味が増しました。(ニイニ)」とのことです。
ガーデンプランナーの玲子様(いつからかこう呼ばれ始めた)、特別出演のご主人(私をすごく可愛がってくれた)、玲子様の親衛隊(ママはイケメンの職人さんたちのことをこう呼んでいた)我が家の庭のリフォームに携わってくださったすべての関係者の皆様に心より感謝いたします。本当にありがとうございました。

将来への不安。とにかく手のかからない庭に。

二年前に中古の庭付き一戸建てを購入した我が家。内装のリフォームは入居前に行いましたが、外構はしばらく住んでみてからと様子見をしていました。購入した家はとにかく庭が広く、前オーナーの趣味が庭いじりだったようで、樹木の量が多く手を焼いていました。大きく育った木で庭がうっそうとしていたのみならず、春と秋に庭木の剪定、夏は隔週の芝刈りと毎月の生垣の手入れ、冬は枯葉の掃除と、とにかく手がかかり、これを毎年毎年何十年もやり続けるのに限界を感じていました。

家族みんなが満足できる庭づくりへのこだわり

一年目にとりあえず大半の木を伐採。二年目にはぼんやりとした庭のイメージは出来上がっていきました。エクステリアの雑誌を眺めたり、近所のお宅を見て回ったり、ホームセンターに行ってみたりしたものの、暗礁に乗り上げ、プロを入れないと進まないと決断しました。たまたまホームページで見かけた「打ち合わせをする時は必ずご夫婦共にお願いしています。」という癒樹工房さんの会社の方針が気に入り、相談してみました。今となってはこの偶然の出会いに感謝しています。

イメージを具現化するガーデンコンサルタントの凄さ

一度目の打合せはとにかくこちらの要望をお伝えするのに終始した二時間でした。「手入れが楽」「芝生はほしい」「木は伐りたい」「梅は残して」「おしゃれな」「灯篭は活かしたい」「すっきりと」「外から視線が気になる」「犬が走り回れる」・・・じっくりと聞いていただきました。さぞ大変な仕事を引き受けてしまったと思われたことでしょう。二度目の打ち合わせにはパースを持ってきていただきました。ただただ好き勝手にお伝えした曖昧なともすると支離滅裂なイメージが見事に具現化されたパースを見た時にガーデンコンサルタントの凄さを思い知りました。「洋と和の微妙なバランス」「特にラティスとパーゴラを中心に据えた基本デザイン」は計6回、延べ20時間近くに及ぶ打ち合わせで微に入り、細に入り詰めていく中でも変わることはありませんでした。

細かな手直し要望への極細やかな対応

パースで見て想像しているものと実際に出来上がって見るものとは大きくは違わないものの、細部においてイメージが違っていることがどうしてもありました。例えば、縁側の長さを変えたり、菜園の形を変えたり、ライトアップの数を増やしたり、煤竹の飾り板を作ったり、水鉢の色を変えたり、砂利とウッドチップの境界を変えたりと、都度、細かな要望をお伝えしたものに対して、こちらの意図を汲みつつも全体のバランスを考えて提案をいただき、丁寧に対応していただきました。

腕利きの職人さんによる丁寧な仕事

土木、造作、金物、左官、タイル、植木ととても多くの職人さんにお手伝いいただきました。仕事がとても丁寧で仕上がりは完璧で「ザ、職人」なのですが、どなたも「職人気質」のイメージをは程遠い物腰柔らかな方々でした。犬に吠えられても、犬がちょろちょろ走り回っても・・・ご迷惑をおかけしました。また、設計変更によって少なからず工事のやり直しが発生しましたが、黙々と淡々と・・・ありがとうございました。想像を超える美しい出来映え、プロフェッショナルの仕事に非常に満足しています。

庭に関する現在、将来のすべての悩みを一気に解決してくださいました。癒樹工房さんにお願いして本当に良かったと思います。提灯広告でなく本心です。癒樹工房さんの益々の発展、コインもいただいたことですし(笑)、心よりお祈りいたします。