ガーデンリフォーム工事施工事例集

穏やかな笑顔が咲き誇るナチュラルガーデンエクステリア~中溝様邸~

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

自然を存分に感じるローメンテナンスガーデン

芝生のお庭のお手入れが大変になり、メンテナンスフリーなガーデンスペースをご希望されていた中溝様。芝生のお手入れに手を焼いているのは中溝様だけではありません。芝生を張った当初はしっかりと根付くか心配ですが、そんな心配も束の間。あっという間に伸び放題になってしまい、そこに雑草も紛れ込んで、「思い描いてたお庭と違う・・・」ということはよく起きることです。また年数と共にご家族の状況も変化します。最初はお手入れができる状況でも中々手が回らなくなるということもあるでしょう。だからと言って「緑は全面禁止!」では寂し過ぎます。中溝様邸ではメンテナンスの手間は最小限にしながらも緑を楽しめるガーデンスペースにデザインしました。
まずガーデンスペースを占領していた芝生の部分は自然の木の風合いを再現した人工木のウッドデッキにチェンジ。人工木のウッドデッキはLIXILの樹ら楽ステージ木彫という商品を選定しました。この商品の特徴は天然木のような色ムラや密度のランダムさまで繊細に表現されているところです。元々あった天然木のウッドデッキとはあえて色調を変えてグレーがかったカラーを選びました。色調を変えることで、メリハリが出て空間に変化が生まれます。
既存のウッドデッキとカラーを変えても天然木のウッドデッキと質感が似ているので、違和感なく景観に溶け込みます。ウッドデッキにはラティスフェンスを設置。このラティスフェンスにはつるバラを這わせました。5月になればローズガーデンに大変身。バラが咲き誇る季節が待ち遠しいですね。
さらに自然や緑を感じられるように、新設したウッドデッキの一部にくり抜きをつくり、ジューンベリーを植えました。4月には白い花を咲かせ、名前の通り6月(JUNE)に赤い実を付けます。実はそのまま食べても良いですし、ジャムにして楽しむこともできます。紅葉も美しく四季を感じさせてくれます。
ジューンベリーの花言葉は「穏やかな笑顔」、「穏やかな表情」。その言葉通り、優しげな表情が魅力です。可愛らしい花や美味しい実を楽しむ時、思わず顔もほころんでしまいますね。生まれ変わったガーデンスペースはご家族だけの憩いの場所です。そこではご家族の穏やかな笑顔が咲き誇ることでしょう。

DESIGN POINT 2

オレンジ系のグラデーションが明るいファサードに

今回のエクステリア工事では玄関まわりもリノベーション。境界に使われていた化粧ブロックと間知ブロックが汚れてしまい、暗い印象の玄関まわりになっていました。大きな面積を占める部分が暗い色合いだと全体のイメージにも影響を与えます。玄関はご家族が毎日行き来する場所でもあり、お客様をお出迎えする場所でもあります。その場所は綺麗で明るい空間にしたいと思いますね。そこで既存の玄関ポーチに繋がるよう、床面には乱形石を貼り、優雅な印象に。また汚れていた化粧ブロックや間知ブロックは解体することはできないので、その上にソルンフォーヘンという乱形石を貼り、ベンチとして使えるようにしました。さらにベンチとしてだけではなく買い物から帰られた時に荷物を仮置きする場所として、お花を飾る台として、用途に応じて様々な使い方が可能です。このソルンフォーヘンという天然石は、太陽の光と相性が良いイエロー系の石材で、アプローチなどに使用すると一気に明るい雰囲気にしてくれます。既存の花壇の側面にもこの天然石を貼り、全体のイメージと統一しました。笠木にはオレンジ系のレンガを使いアクセントにしています。そして玄関前にはポップなカラーの立水栓とモザイクタイルを使った水受けを設置。奥様のお気に入りでもあり、玄関前のワンポイントになりました。乱形石のイエローや花壇の笠木に使用したレンガ、また立水栓のオレンジ系のカラーが綺麗なグラデーションをつくり、玄関まわりを明るく華やかにします。
さらに玄関とお隣さんのプライベート空間が正対していたので、既存のメッシュフェンスにすのこ状に加工した白い樹脂製のフェンスを取り付け、さりげなく目隠しを設けました。中溝様邸とお隣さん双方のプライベートスペースを守るデザインに。白は膨張するカラーですので、全てを囲わなくても目隠しとしての機能を高めます。
花壇の向かい側には白いパーゴラを設置。その下には鉢植えのつるバラを置き、パーゴラにつるバラが誘引するようにしました。将来はバラのアーチのようになり、さらにナチュラル感溢れるアプローチになることでしょう。

Client Voice お客様の声

感想文

先ずは、お話を伺ってから仕上がりまで思いのほか長期間になってしまい、担当の原田さんには大変お世話になりました。
数年前より芝生だった庭が現在では見るも無残!!見ると溜め息が出、手入れする気にもなれず、何とかしたいと考えていました。しかし誰に依頼していいのかわからず、ホームセンターやリフォームしている工務店などもチェックはしたのですが、ピンと来ず、自分の考えもまとまっていなかったので悩んでいたところ、何気なくインターネットでゆうき工房さんをみて取り敢えずカタログを取り寄せてみることにしました。
届いて驚いたのは、そのカタログの厚さ!!確かに沢山の例がありわかりやすくて良かったです。が、しかし、私がお願いしたいのは狭い庭の一部をなんとかしたいだけでしたので、立派な施工例とその予算に暫し躊躇したのですが、お話だけでも伺ってみても良いかしら・・・と思いなおしご連絡しました。
お話しをきくと結果的にはお願いすることになってしまったのですが、担当して下さる原田さんのお住居が近いということと、その人柄に安心感を持てたので良かったです。
はじめは庭の草取りをしないですむように現在あるデッキにつなげてデッキだけを造っていただくつもりだったのですが、玄関側のご提案もしていただき、そちらもリガーデンすることにしました。
優柔不断の上にわからないなりに納得しないと進まない私に、気長に雑談をまじえながら様々なアイデアと説明をして下さり、楽しくついつい長い長いおしゃべりになってしまいましたが、ほぼほぼ(予算もありますので(笑))後悔なく出来たと思います。恐らく他の会社では難しかったかも?!
どの職人さんたちも原田さんの選びに選んだ方々ということで、流石にきちんとお仕事して下さる方ばかりでした。
原田さんには、最後の最後まで、寒く暗くなってしまうまで植栽をして頂き感謝しています。折角きれいにしていただいたのですから、これからはこのエクステリアをよりきれいにしていかないと申し訳ないとプレッシャー!!ですが楽しみにもなりました。
玄関までの長~い階段、この夏の酷暑で大変だったすばらしい職人さんたちには頭が下がります。
それほど関心のなかった夫も、玄関は明るくなって気持ち良いと言い、広くなったデッキでは孫を遊ばせ、頼んで良かったと喜んでいます。
また次にお願いする時は、ゆうき工房さん(原田さん)にお願いしたいと思います。
ありがとうございました!!

中溝 美子