ポストが主役のフロントガーデン~宮崎様邸~

miyazaki01-01

レンガ、自然石、コンクリート。異素材を上手く使い、動きのあるアプローチが誕生しました。可愛らしさを求める場合、 つい流行のアール(円弧)に頼りがちですが、長期で見ると飽きてしまう場合も。「何年も変わらず愛着の持てるお庭」が癒樹工房のモットーです。

[×]
miyazaki01-02

明るく開放的な前庭を望まれたお施主様。使い勝手の良い広々とした2台分の駐車場に、印象的なアプローチを組み込みました。使う素材をあえて抑えることで、洗練されたデザインになりました。

[×]
miyazaki01-03

2枚の写真を見比べてもお分かりのように、インターホンやポストは斜めに設置しています。これにより、訪れたお客様がインターホンを押す時は、視線は1階リビングの掃出し窓から自然に外れます。壁を立てて遮るのは簡単ですが、それではオープンスタイルが台無しです。角度をちょっと変えるだけでもプライバシー性はアップするんですね!

[×]
miyazaki01-04

この石の平板は自然にあるものを削りだしているので、一枚として同じ色合いのものはありません。ダークグレーとブラウンが融合したことで、落ち着いたなかにもメリハリのある印象的なアプローチに仕上がりました。

[×]
miyazaki01-05

敷地の配置上、人が足を踏み入れない空間はどんなお庭にも出てきてしまいます。そんなデッドスペースを、今回はレンガを小端立て(縦に並べる施工法)にして花壇を造作しました。色とりどりの草花とライティングで訪れる人を優しく出迎えます。アプローチと花壇の間のレンガチップが良いアクセントになっています。

[×]
miyazaki01-06

コンパクトにまとまったお洒落な立水栓。貼る用の薄いレンガでデザインした縦のラインと、しっかりした厚みのレンガで造ったオリジナルの水受けがとっても可愛らしいですね。側面に取り付けたホールリールとホースもブラウンで統一し、 ナチュラル感が増しています。蛇口も二口にすることで、ホースを取り外す手間を省いています。

[×]
miyazaki01-07

ポスト、ネーム付きインターホンカバー、門灯が全てレッドでまとまっていて存在感バツグンです!通常、門灯は表札を照らすものですが、今回は大胆にもポストを照らしました。お施主様一目ぼれの真っ赤なポストを主役にするため、門袖の真ん中に据えてスペシャル感をより演出しています。

[×]

レンガと石。大地の息吹を感じるアプローチ。

 レンガ自然石、コンクリート。異素材を上手く使い、動きのあるアプローチが誕生しました。可愛らしさを求める場合、つい流行のアール(円弧)に頼りがちですが、長期で見ると飽きてしまう場合も。「何年も変わらず愛着の持てるお庭」が癒樹工房のモットーです。

明るく開放的な前庭を望まれたお施主様。使い勝手の良い広々とした2台分の駐車場に、印象的なアプローチを組み込みました。使う素材をあえて抑えることで、洗練されたデザインになりました。

この石の平板は自然にあるものを削りだしているので、一枚として同じ色合いのものはありません。ダークグレーとブラウンが融合したことで、落ち着いたなかにもメリハリのある印象的なアプローチに仕上がりました。

敷地の配置上、人が足を踏み入れない空間はどんなお庭にも出てきてしまいます。そんなデッドスペースを、今回はレンガを小端立て(縦に並べる施工法)にして花壇を造作しました。色とりどりの草花とライティングで訪れる人を優しく出迎えます。アプローチと花壇の間のレンガチップが良いアクセントになっています。

 

デザインウォール×お気に入りのアイテムでガーデンシーンに安らぎを。

 コンパクトにまとまったお洒落な立水栓貼る用の薄いレンガでデザインした縦のラインと、しっかりした厚みのレンガで造ったオリジナルの水受けがとっても可愛らしいですね。側面に取り付けたホールリールとホースもブラウンで統一し、ナチュラル感が増しています。蛇口も二口にすることで、ホースを取り外す手間を省いています。

 

プライバシー性とデザイン性を両立させたファサード。

写真を見比べてもお分かりのように、インターフォンやポストは斜めに設置しています。これにより、訪れたお客様がインターフォンを押す時は、視線は1階リビングの掃出し窓から自然に外れます。壁を立てて遮るのは簡単ですが、それではオープンスタイルが台無しです。角度をちょっと変えるだけでもプライバシー性はアップするんですね!

ポスト、ネーム付きインターフォンカバー、門灯が全てレッドでまとまっていて存在感バツグンです!通常、門灯は表札を照らすものですが、今回は大胆にもポストを照らしました。お施主様一目ぼれの真っ赤なポストを主役にするため、門袖の真ん中に据えてスペシャル感をより演出しています。

主役のポストを取り付けた門袖の後ろからはゲートの柱が顔を出します。高さの違うアイテムを重ねて見せることで、限られたスペースでも奥行きを感じることが出来ます。

 

宮崎様感想文