新築エクステリア工事施工事例集

敷地の広さを十分に活かした開放的なアーバンファサード〜川辺様邸〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

しっかりと囲いながらも圧迫感を感じさせないシンプルモダンなファサード

光を反射して美しく輝くエントランス。シンプルながらも素材のひとつひとつが空間に綺麗に収まり、シンプルモダンのエクステリアが出来上がりました。デザインウォールは限られたカラーで造作しシックな雰囲気を大事にしています。お庭のタイプは高めのデザインウォールと門扉に守られたクローズエクステリア、横幅のあるカーポートのおかげでお車はもちろんアプローチを歩く人も雨に濡れることはありません。アプローチは自然石の平板で彩り、床面をシンプルになりすぎないようデザインしました。敷地の左側にもデザインウォールを挟んでカースペースを設けてあります。こちらからは両開きの扉を抜けてお庭と行き来が出来ます。広い敷地があってこその使い勝手のいいデザインですね。ガーデンスペースに続く門扉も施錠が可能です。ガーデンスペースを大きく囲うデザインウォールは重苦しく感じないよう、等間隔にスリットを開けて開放感を与えています。

DESIGN POINT 2

素材の美しさを際立たせる洗練されたアプローチ

アプローチは方形の自然石と黒のピンコロ石を組み合わせて造作し、石の持つ温かみのある床面に仕上げました。ひとつの種類の石材ですが、切り出す箇所でかなり色味が違ってくるので、とても味わい深いアプローチになっています。
玄関周りには小ぶりの植栽を植えて、カチッとしすぎないように柔らかい雰囲気をプラスしました。植栽の左側は壁ではなく角柱を等間隔に取り付けてあるので通風性、採光性が確保出来ています。緑にとって光は大事な要素なので、実はとても大事なデザインです。
スライド式の使い勝手のいい門扉の奥はタイル貼りの床面がガーデンスペースまで広がっています。タイルはリビングルームの掃き出し窓前でテラスとなり、アプローチからお庭まで一体感のあるデザインとなっています。

DESIGN POINT 3

完全プライベート空間を実現したナチュラルガーデン

ガーデンスペースは3方向を壁で囲われているので、プライバシー性は抜群ですね。芝は目の美しい天然芝。管理に手間和はかかりますが、その分愛情に応えてくれて元気な表情を見せてくれます。
お庭はお友達を呼んでバーベキューやお子様と一緒に遊んだりと、何にでも使えるくらい広々としています。オリジナルのガーデンシンクも造作しましたので、外でパーティーを開いた際も大活躍しそうですね。
ガーデンシンクの向かい側に位置するのは、電動式ポンプの井戸です。震災以降、ご希望が増えてきた商品。今では隠れた人気アイテムといえるほどにまで市民権を得ました。
カーブしたデザインウォール近くは足を踏み入れないデッドスペースになりがちなので、その空間に若木を植えて植栽コーナーにしました。日当たりも抜群なので、年月をかけて立派にお庭のシンボルとして成長してくることでしょう。

Client Voice お客様の声

感想文

家の施工を依頼したハウスメーカー提案の外構工事は面白みもなく、値段も高く、どうしようかと思っていた時、インターネットで癒樹工房さんを見つけました。
デザインを作っていただくと細部までていねいだったのでお願いしてみようと思いました。
現場が始まってわかったのは癒樹工房さんはデザインだけでなく、職人さん達も皆さん仕事がていねいで素晴らしいことがわかりました。私達の細かい要望も都度聞いてくれて、おかげ様で満足のいく庭が出来上がりました。今後もメンテナンス、リガーデンと末長くお付き合いいただきたいと思っています。
                                      川辺