ガーデンリフォーム工事施工事例集

荒れ放題のお庭を大改造し、タイルテラスと人工芝が美しいドッグガーデンに劇的リフォーム〜越智様邸〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

荒れ放題のお庭をローメンテナンスなドッグガーデンにリフォーム

11年間、放置していたため荒れてしまったお庭。大型犬の子犬を新しい家族に迎えたことを機に、大規模なリガーデンを行うことにされた越智様。蚊の温床となっていた雑草や朽ちかけていたウッドデッキを全てなくし、管理しやすい人工芝と美しいタイルテラスをお庭に誕生させました。
リビングルームの掃き出し窓前にはガーデンスペースのメイン空間である大きなタイルテラスが広がっています。タイルテラスは階段を降りた先もローデッキ状に広がりを見せ、様々な使い方が可能です。手すりの側にはワンちゃんのリードを掛けるロートアイアン製のリードフックポールを取り付けてあります。
さらにガーデンスペースに出やすくしてくれるアイテムがあります。それはタイルテラスの上をカバーするテラス屋根です。清潔感のあるホワイトの柱とカラーの入っていないクリアパネルの組み合わせで、スッキリと爽やかな印象になりました。屋根を構築するパネルは熱線を吸収するポリカーボネート製なので、ワンちゃんとタイルテラスの上でゆっくりくつろげます。
タイルテラスには転落防止用として木目調のデザインが美しい手すりを設置。オリジナルの立水栓にも木目の部材を使い、デザインを合わせています。デザインウォールと一体化した立水栓は目の細かいタイルと木目のアルミ材を組み合わせた縦のラインが特徴的ですね。二口蛇口の隣には可愛らしいロートアイアン製のホースリールを取り付け、ホースをコンパクトに収納できます。
水受けの内部には長男・次男・ワンちゃんと、遊び盛りのトリオによる手形が押されています。こうしたメモリアルは、出来上がった時以上に年を重ねていく毎に大事に思えてくることでしょう。

今のお住まいに越してから様々な出来事を経て、ガーデンスペースを広く楽しく使えるように大改造した越智様。新しい家族のワンちゃんと一緒に、生まれ変わった美しいガーデンスペースで毎日たくさん遊べるようになりました。リフォーム前は大小様々な高木・低木がひしめき合い、鬱蒼とした状態でした。植栽は大部分を省き、朽ちかけたウッドデッキも解体。リフォームしたガーデンスペースは、今では風通しのいい空間になり、開放感を味わうことが出来ます。
夜はガーデンスペースの各所に取り付けたポールライトとアッパーライトのおかげで、とても明るい空間になりました。柔らかい印象の電球色がデザインウォールやタイルを照らし、より優しい色調に変化しています

Client Voice お客様の声

感想文

自宅の新築から11年、ようやく念願だった理想の庭が完成しました。
小林さん、土屋さん、ありがとうございました。
新築時は予算が足りなかったため玄関まわりの外構工事しか出来ず。庭には大工さんに作ってもらったウッドデッキがあるのみでそれも老朽化が進んでしまいました。
また庭のほとんど土のままだったので夏には、蚊が大量発生庭に出れず毎年秋には空き家の庭のような状態に。何とかしたいと思っていたところに我が家に大型犬の子犬をむかえたことが重なり
本格的にリフォームを考えはじめました。そしてたどりついたのが癒樹工房さんでした。
はじめは少し不安もあったのですが小林さんにお会いしてお話していくうちこの方ならお任せ出来ると思いお願いすることとなりました。打合せの時にこちらの疑問や要望にいつも的確に答えて下さいました。テラスの形を決める際も「ああしたい、こうしたい」とこちらが言う度にCADを使用したパースでパパッとイメージ通りの形を作ってくれて使い勝手のよい理想のテラスが出来あがりました。1番のお気に入りです。
また愛犬のこともでもいろいろ相談にのって下さり庭の話が、いつのまにか犬の話になってることもたびたびでした。楽しかったです!
職人の土屋さんは、1つ1つの作業がいつもとても丁寧で安心して施工をお任せすることが出来ました。頼もしい存在でした。年内にテラス完成させるため真冬の寒い中、日が暮れても作業を続けて下さり感謝しています。お二人に作っていただいた庭を大事にしていきます。
そして今後もよろしくお願いします。

越智