新築エクステリア工事施工事例集

カフェのようなオープンエクステリアで優雅な空間を演出〜板倉様邸~

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

乱形石貼りのアプローチはエレガントに。

板倉様邸は建物と前面道路に高低差がありますので、アプローチには階段が必要不可欠です。しかし玄関までを最短の動線で結んでしまうと面白味にかけてしまいます。それに加え、板倉様邸の前面道路は車通りが多く、小さいお子様にとっては危険な場所。お子様の安全を考慮し、玄関からの動線はまっすぐにせず、階段はあえて横に降りていくデザインに。玄関までの距離を長くすると、樹木やデザインウォールなどでアプローチを彩ることができます。そうすると視線が様々なところに止まり、玄関までの道のりを楽しめるという利点があります。
板倉様邸では植栽やデザインウォールだけでなく、ポストや立水栓にアクセントカラーを使い、視線を惹きつけるポイントを多くつくりました。また玄関を開けた正面にはアイアンの手すりでお子様の飛び出し防止を図りながら、アンティークかつ重厚感のある雰囲気を演出しています。そして、階段の間口は広く取ることで、空間にゆとりを持たせ、優雅さ溢れるアプローチに。レンガの縁取りに黄色の乱形石を使った階段は、ナチュラルでありながら、アプローチをエレガントにしてくれますね。

DESIGN POINT 2

重ねたデザインウォールでカフェのような外観に

ナチュラルなデザインウォールは高さを出さないことで、オープンなイメージをつくり出します。表札は目線よりも低い位置に取り付け、オシャレなカフェのようなテイストに。横に添えた植栽ともよく馴染み、板倉様邸を訪れるお客様を優しく出迎えてくれることでしょう。デザインウォールに使用したモザイクタイルの貼り材は、天然石のもので、石の持つ豊かな色合いが、ファサードに高級感をプラスします。
レンガのデザインウォールはアプローチの階段に合わせ、ファサードとアプローチのイメージが繋がるようにしました。デザインウォールが一枚だけでは、さっぱりし過ぎてしまうので、二つ重ねることによって、アプローチの重厚な空間とバランスを取っています。高さを低くしているので、重苦しい感じがありませんね。
夜になると、アンティークなエクステリアライトが足下とファサードを照らし、夜も優雅な雰囲気に。

Client Voice お客様の声

感想文

この度は素敵な外構をありがとうございました!
家を新築した際にハウスメーカーさんから提案された外構のプランに少し物足りなさを感じ、いろんな外構業者のホームページを見たり探したり・・・そんな時に友人から教えてもらったのが癒樹工房さんでした。「素敵なお庭がたくさん載ってるよ~!」と。
カタログを見ているうちに「こんなお庭にしたい」「あんな風にこんな風に・・・」とどんどん理想が高くなってしまいました。そしてなんとも素敵なプランをじっくりと時間をかけてそれはそれは丁寧に一緒に煮詰めていってくださいました。職人さん達もとても丁寧に仕上げてくださり毎日少しづつ出来上がっていくのがとても楽しみでした。
特に天然石を割って手作業で一枚づつ貼って完成した乱張りの部分の仕上がりの美しさに惚れ惚れしてしまいます。
道行く人が足を止めて外構を眺めていたり、「とても素敵な外構ね~!!」と声をかけてもらったり、「どこでお願いしたの?」などうれしい反応がたくさんありました。癒樹工房さんにお願いして本当に良かったし、大満足しています。本当にありがとうございました^v^