ガーデンリフォーム工事施工事例集

自然と融合する美術館のようなエクステリア〜近藤様邸~

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

タイルステージで優雅なアプローチ

近藤様のお住まいはスクエアでモダンな佇まい。そのイメージに合わせてデザインしたのは、大判のタイルでつくったアプローチです。色はお住まいに合わせ重厚間のあるブラックをセレクトしました。階段1段あたりのスペースを広く取り、ステージを上がって行くかのような演出に。アプローチはあえて玄関の正面にはつくらず、花壇の前を通るように動線をつくりました。そうすることで玄関までの道のりが長くなり、シンボルツリーを眺めながら玄関まで歩いていくことができます。アプローチのシンボルツリーを引き立てるのは白のデザインウォールです。このデザインウォールはガスメーターや給湯器などの生活感のあるものを隠す役割も。白と緑のコントラストが美しく、近藤様邸を訪れるお客様にも楽しんで頂けますね。花壇のまわりにはピンコロ石を敷くことで、タイルステージがより強調され、浮かび上がっているように見えます。足下に敷く素材を変えることによって、視認性が高まり、段差があることを認識しやすくなるのです。
夜もエクステリアライトによって安全を確保。夜のアプローチはシンボルツリーが照らされ、デザインウォールに反射した光が、空間全体を照らします。人は暗いところから明るいところへ向かうという心理効果を使い、シンボルツリーのある花壇の方へ誘導するデザインにしました。タイルステージにはグランドライトを埋め込み、足下を照らします。青い光が幻想的ですね。グランドライトがつくる光の道を進めば、玄関に辿り着きます。ラグジュアリーな雰囲気のアプローチはまるで美術館のエントランスのようです。

DESIGN POINT 2

お孫様との時間を大切にできるガーデンスペース

土のままだったガーデンスペースはタイルテラスをつくり、お庭とお部屋を繋ぎます。お孫様と一緒にバーベキューをする時もタイルテラスは大活躍です。土のままではできなかったプール遊びもできるようになりました。お孫様にとって最高の遊び場ですね。そしてタイルテラスの奥は落ち着きのある和庭空間。レンガ貼りのデザインウォールで和庭とタイルテラスの空間をさりげなく仕切ります。タイルテラスは使って楽しむ洋風なお庭に対し、和庭は眺めを楽しむお庭です。植栽が大好きな近藤様のために、植栽を植えるスペースだけをつくり、庭づくりを楽しめるようにしました。これからますます緑に囲まれた空間になっていくことでしょう。目隠しの白いデザインウォールはエントランスとデザインを合わせイメージを統一。夜にはデザインウォールに映る陰影を楽しむことができます。

Client Voice お客様の声

感想文

新築して丸6年。エクステリアには手が回らず、自己流で芝を植えたり、ハナミズキ・シマトネリコ・フラミンゴなど植え、気が付いてみると芝も植木も伸び放題。GWや夏休みには家内と二人で草むしりしても追い付かずの日々でした。去年秋定年を迎え、本格的にエクステリアに取り組もうと考えた時、出会ったのが癒樹工房様でした。送って頂いたカタログを見て衝撃でした。これがプロの仕事なんだと感じました。電話すると早速下見と打合せに来てくれ、こちらの要望、考えを時間を惜しまず聞いてくれました。そして初めてのプランニングを見た時、私達素人では思いも付かなかった提案に引き込まれ、「間違いない」と確信しました。プランナーの西村さんには何度も足を運んで頂き、納得するまで提案して下さいました。
毎日帰宅するのが楽しみでライトアップのエクステリアに癒される日々と、リビングからの眺めを楽しんでいます。何度も現場に足を運んでくれた森田さんには細かい注文を付けましたが、イやな顔をせず迅速に対応して頂き感謝しております。また左官、タイル、各々の職人技には感動し大満足です。誇りと拘りを持って丁寧にキレイに仕上げてくれました。夏には中庭でバーベキューを孫たちが楽しみにしています。
本当にありがとうございました。

近藤