古き良きアンティークアプローチ〜栗田様邸〜

旗竿地を欧風にデザインしたエクステリア

耐火レンガとグランドカバーが美しい道の先に見える白亜のお住まい。まるで一枚の絵のように完成された構図からは、旗竿地であることを忘れさせる絶対的な美を感じます。25mもの長いアプローチを駐輪スペースのみとせず、こだわりぬいたデザインで彩られたアプローチは、旗竿地設計の新たな指標として見る人の心にいつまでも残ることでしょう。

[×]

奥行きと変化を楽しむためにクランク状に作ったアプローチは数種類の異素材で造作されており、それぞれに違った魅力が感じられます。ヨーロッパの石畳を想起させるような左側のアプローチは大小様々なインターロッキングブロックでランダムにデザインし、アンティーク感を演出しています。そのまま進むと目に鮮やかなレンガの空間が広がっています。

[×]
色鮮やかなアンティークレンガ

今回使用した耐火レンガはかつて窯炉として使われていたレンガをリサイクルしたものです。ですので様々な色合いが自然に表現されて、飽きのこない完全オリジナルのアプローチが完成されました。レンガの両隣を彩るのは鮮やかなグリーンが美しいヒメイワダレソウです。ローメンテナンスで地面を覆ってくれるので費用対効果は抜群。春から夏にかけてピンク色の可愛らしい花を咲かせるので手間もかからずお庭をナチュラルテイストに仕上げてくれる人気の植栽です。

[×]

床面にも負けない可愛らしいデザインウォールは、身につけたアイテムもキュートなものばかり。ポストは口金のカバーがまるで陶器のようなデザインで、絵本に出てきそうな雰囲気ですね。ネームプレートもインターホンカバーもロートアイアン製ですが、ファンシーなデザインとカラーによって鉄の冷たさは軽減されています。

[×]
コンパクトな門袖壁にピッタリのポスト

門灯も壁上部のアイテムに合わせて、四つ葉のクローバーのようなデザインのものをチョイスしました。左側に3連で開けた小窓もあえて小さく作り、可愛らしさを演出しています。壁のデザインからアイテムまで、まるでひとつの作品のようにまとまりが感じられますね。

[×]

奥様が一目惚れした立水栓は、まるで蛇口が井戸の取っ手のようなレトロ感溢れる品です。真っ赤なラインの立ち姿が、ナチュラルテイストな前庭に確かなアクセントを加えてくれています。飾りとして置いてあるバケツはアンティーク感をアップさせる装置でもありながら、実は300角のマスをさりげなくカバーするアイテムであります。

[×]
アプローチには趣味のピアノをデザイン

音楽がご趣味のご夫婦にとってこだわりのデザインのひとつは、このグランドピアノをイメージした階段です。既存の9段の階段を壊してステップを2箇所にセパレート。中央の空間をお気に入りのアイテムを凝縮させたことで、世界に一つだけのこだわりのアプローチが出来ました。

[×]
足もとを優しく照らすガーデンライト

門灯はあえて壁の上部につけず下の方につけました。これにより手前と奥のポールライトとの高さが均一になり、夜に輝く光の道標がより美しく感じられます。

[×]

アプローチのちょうど真ん中に位置するポールライトは低い位置で光っているので、丸みを帯びた階段の蹴上をしっかりと照らしてくれて転倒防止に役立っています。暖色系の柔らかな光は夜の植栽の表情をより鮮やかに表現してくれているので、日中とはまた違った楽しみを与えてくれています。

[×]

音楽と植栽が大好きな栗田様ご夫妻のご要望を上手くデザインに落とし込み、理想のお庭が完成しました。ご近所さんからも完成が待ち望まれていたそうで、竣工の際にはたくさんの方が見学にいらしたそうです。

[×]

旗竿地でヨーロッパの小路を表現

耐火レンガとグランドカバーが美しい道の先に見える白亜のお住まい。まるで一枚の絵のように完成された構図からは、旗竿地であることを忘れさせる絶対的な美を感じます。25mもの長いアプローチを駐輪スペースのみとせず、こだわりぬいたデザインで彩られたアプローチは、旗竿地設計の新たな指標として見る人の心にいつまでも残ることでしょう。
奥行きと変化を楽しむためにクランク状に作ったアプローチは数種類の異素材で造作されており、それぞれに違った魅力が感じられます。ヨーロッパの石畳を想起させるような左側のアプローチは大小様々なインターロッキングブロックでランダムにデザインし、アンティーク感を演出しています。そのまま進むと目に鮮やかなレンガの空間が広がっています。
今回使用した耐火レンガはかつて窯炉として使われていたレンガをリサイクルしたものです。ですので様々な色合いが自然に表現されて、飽きのこない完全オリジナルのアプローチが完成されました。レンガの両隣を彩るのは鮮やかなグリーンが美しいヒメイワダレソウです。ローメンテナンスで地面を覆ってくれるので費用対効果は抜群。春から夏にかけてピンク色の可愛らしい花を咲かせるので手間もかからずお庭をナチュラルテイストに仕上げてくれる人気の植栽です。
床面にも負けない可愛らしいデザインウォールは、身につけたアイテムもキュートなものばかり。ポストは口金のカバーがまるで陶器のようなデザインで、絵本に出てきそうな雰囲気ですね。ネームプレートもインターホンカバーもロートアイアン製ですが、ファンシーなデザインとカラーによって鉄の冷たさは軽減されています。
門灯も壁上部のアイテムに合わせて、四つ葉のクローバーのようなデザインのものをチョイスしました。左側に3連で開けた小窓もあえて小さく作り、可愛らしさを演出しています。壁のデザインからアイテムまで、まるでひとつの作品のようにまとまりが感じられますね。
奥様が一目惚れした立水栓は、まるで蛇口が井戸の取っ手のようなレトロ感溢れる品です。真っ赤なラインの立ち姿が、ナチュラルテイストな前庭に確かなアクセントを加えてくれています。飾りとして置いてあるバケツはアンティーク感をアップさせる装置でもありながら、実は300角のマスをさりげなくカバーするアイテムであります。
音楽がご趣味のご夫婦にとってこだわりのデザインのひとつは、このグランドピアノをイメージした階段です。既存の9段の階段を壊してステップを2箇所にセパレート。中央の空間をお気に入りのアイテムを凝縮させたことで、世界に一つだけのこだわりのアプローチが出来ました。

柔らかな光が道標となって家人の帰路を待つ

門灯はあえて壁の上部につけず下の方につけました。これにより手前と奥のポールライトとの高さが均一になり、夜に輝く光の道標がより美しく感じられます。
アプローチのちょうど真ん中に位置するポールライトは低い位置で光っているので、丸みを帯びた階段の蹴上をしっかりと照らしてくれて転倒防止に役立っています。暖色系の柔らかな光は夜の植栽の表情をより鮮やかに表現してくれているので、日中とはまた違った楽しみを与えてくれています。

栗田邸感想文