ガーデンリフォーム工事施工事例集

レンガ小道が可愛いアンティークガーデン~大河内様邸~

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

メンテナンスは最小限に デザインのアイディアは最大限に

「お庭を癒しの空間にしたい!でもお手入れの手間は少ない方が良い…」もしそれが実現できたら素晴らしいと思いませんか?
大河内様邸のガーデンスペースは、まさにそんな誰もが願うような希望を実現しています。既存のウッドデッキも植栽も活かしつつ、工夫いっぱいのリガーデンでアンティークかつナチュラルなガーデンスペースに変身しました。その中でも一番のポイントは、デザインウォールに付けた擬扉。思わず扉に手が伸びてしまいますね。扉を開けた先には何があるんだろう…?と期待させてくれる遊び心のあるデザインです。
丸みのあるデザインウォールはナチュラルな雰囲気にもピッタリ。ガラスブロックやレンガで飾りつけし、全体のイメージと合わせました。ガーデンスペースの歩道は緩やかなカーブを描き、レンガを敷く幅を少しずつ変えながらランダムに敷き詰めることで、奥行きを感じさせます。色幅のあるアンティークレンガは趣のある空間を演出。また使う素材もレンガだけでは単調になってしまいますので、コンクリート製の擬木を使い、足下にリズムを加えました。よりナチュラルな雰囲気を楽しめます。
レンガのアプローチはナチュラルな雰囲気を醸し出しているので、大河内様邸に元々あるウッドデッキともイメージが繋がります。そして歩道の両サイドはレンガと相性バツグンな緑の絨毯。半分は人工芝を敷き、半分はタイムを植えました。タイムは葉が小ぶりで可愛らしく、緑が綺麗なグランドカバーです。花も香りも楽しめて、雑草対策にもなります。人工芝と合わせて、メンテナンスの手間を最小限に。
既存のウッドデッキにはステップも設置されていましたが、リガーデン前は駐車場側に設置されており、駐車場からガーデンスペースへと向かう動線を塞いでいました。リガーデンの際にステップは敷地の置くに設置し直し、駐車場からそのままガーデンスペースへと進めるようにしました。駐車場からの入り口にはコンクリート製の枕木を立て、柔らかく目隠し。周囲の視線カットさせながらを空間の仕切りとして使用しました。既存のシマトネリコやモミジなどの既存の植栽とも馴染み、ナチュラルな景観をつくり出します。一見和を連想させるモミジですが、洋風ガーデンにもマッチする樹木です。駐車場から一歩ガーデンスペースに入れば、目の前にはナチュラル感溢れるアンティークガーデンが広がることでしょう。