ガーデンリフォーム工事施工事例集

タイルテラスと人工芝で手間いらずのエクステリア〜鈴木様邸〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

手入れの煩わしさから解放されたリガーデン

新築から2年、最初は青々とした芝生に癒されていた鈴木様。しかし芝生も次第に雑草たちに侵食され、植木はどこまでも伸びていく・・・。こうした状態では癒しよりもストレスの方が大きくなってしまいますよね。緑ある空間は気持ちが良いですが、それを維持するためにはかなりの労力がかかります。しかも何年も継続していく必要があるのです。そこで今回のリガーデンのテーマはズバリ・・・メンテナンスフリーガーデン!!芝が伸び、雑草と入り混じっていたお庭部分はタイルテラスと人工芝によって、雑草のお悩みを解決。そして主庭全体をサッシの下の高さまで引き上げたので、リビングから段差なく楽にお庭に出れるようになりました。すぐにお庭に出られるのでリビングの延長として大活躍することでしょう。植木は直接植えずに鉢植えにしたコニファーや中木の植木を置きました。成長を制限できるのでお手入れがとても楽です。

DESIGN POINT 2

 昼も夜も庭を飾るオリジナル造作ベンチ

木目調タイルを貼った造作ベンチは一番のフォーカルポイント!一歩お庭に出ると、そこには鈴木様だけの特別な空間が広がります。フェンスで目隠しされているので、視線を気にすることなくベンチに腰掛けてお茶を楽しめますね。しばし喧騒から離れて、ゆったりとした時間を過ごすことができるでしょう。夜には足元にあるラインの光が辺りを温かく照らします。ベンチの後ろにある大きなアーチはアクセントとしてだけではなく、オーニングが取り付けできるフックが付けられています。オーニングを取り付ければ日差しを遮り日陰を作るので、夏でも快適に過ごすことが出来ます。

DESIGN POINT 3

 既存の駐車スペースを華やかリメイク

元々、植栽スペースとして大きめにつくってあった花壇は、植栽が伸び放題になっていました。リガーデンの際に思い切って縮小することに。そこに生まれたスペースを駐車場にしました。既存の駐車場にはピンクの砂利を敷き、可愛らしくも華やかイメージに仕上がっています。拡張した駐車スペースは花壇に使用したピンコロでラインを入れ、既存の駐車場となじむよう工夫しています。窮屈なイメージだった駐車場周りがすっきりと使いやすくなりました。

Client Voice お客様の声

感想文

住んだ当初は、わりと広めの庭に青々とした芝がビッシリ植えられていて、とても癒やされる眺めでした。しかしある日、突如として現れたシロツメクサが胞子を出しまくり、徐々に庭を侵食していきました。また、夏に子どものプールを広げた場所は見事に芝が死に、垣根の木は切っても雨後にボーボー背を伸ばす。その結果、たった2年で庭は見るも無惨な状況になりました。そんなとき兄の家がガーデンルームを導入しました。かつての庭は部屋となり、ルーム以外のスペースもタイルが貼られ、とてもムーディーな空間に生まれ変わっていました。それを手掛けたのが癒樹工房さんでした。

兄から紹介するよと言われたものの、新築2年で庭をリフォームするにしてもまだ先の話と考えていたのですが、とりあえず聞くだけ聞いてみた担当の小林さんの話に乗せられ、いや、乗ってしまい。気づけば庭を大改造する方向で話は進みました。決めては「手間いらず」でした。芝や植木はある程度時間的に余裕がないと素敵に維持できないことを思い知った私たちは維持に労力を使うのではなく、手間の掛からない庭を手に入れることにしたのです。

話は駐車場まで広がり、どんどん伸びるシマトネリコも思い切って処分し、植栽スペースを縮小、駐車スペースを拡大する。など夢は膨らむばかり。同時に予算も膨らむばかり。家を購入したばかりの私たちに潤沢な予算があるわけもなく、小林さんの夢のプランから以下に妥協出来る現実プランに落とし込むかが課題でした。打ち合わせを4〜5回繰り返し、あれをカット、これカット、ここは欲しいが金はない、といったこちらの一方的要求に対し、小林さんはとびっきりの営業スマイルを絶やさずに応じてくれました。結果、当初のプランから大きく変更したものの、ツボはえたプランが出来上がりました。契約を済まし、着工してからは早かったです・・・と言いたいところですが、「梅雨か?」というくらいの雨の日が続き、なかなか進みませんでした。とある年一のイベントに家族が集まる予定で、そこまでに完成できれば・・・というこちらの願望があり、小林さんと職人の土屋さんは雨続きの日々に気が気ではなかったようで連絡のたびに気にしてくれました。結果的にはイベントも雨で流れてしまい、急ぐ必要がなかったのですが、作業が出来る日には朝から日没まで土屋さんが丁寧かつスピーディーな仕事をしてくれました。結局雨さえ降っていなければ「もう完成?」と思えるほど無駄のない進行で、晴れて手間いらずの庭が完成しました。こちらで購入した木を小林さんが植えに来てくれたり、たびたび確認に来てくれたことも、滞りなく進行できた一因だと思います。

おかげ様で毎日眺めるのが楽しく癒される庭になりました。さっそく家族に声をかけてお披露目しましたが、初冬の今から春のバーベキューをみんなで楽しみにしています。本当に小林さんと土屋さんにお願いしてよかったなと思っています。引き渡し当日「このあとコ○ト○に行くんです」と話したら偶然にも小林さんもこのあと行く予定だとか。何かとご縁を感じる小林さんが、その後○ス○コ方面から仲良くご主人と歩いている姿を車中から発見したのは未報告です(笑)

鈴木