ガーデンリフォーム工事施工事例集

光と風を感じるガーデンリビング〜鈴木様邸〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

エクステリアとインテリアの両方を楽しめる癒しの空間

“もう一つ部屋がほしい”という鈴木様のご希望が実現したお庭です。
元々、設置してあった天然木のウッドデッキと縁側は劣化が進み、使われなくなっていました。そんな中、ガーデンルームを設置して、お庭を使える空間にしたいとお考えになった鈴木様。ご要望を叶えるため、まずお部屋とガーデンスペースが一体となるよう、室内の床面に合わせてタイルテラスをつくりました。ガーデンスペース全体をタイルテラスにしているので、お部屋が延長され、広がったように感じることができます。また明るい色のタイルを使用しているので、空間全体も華やぎます。
天然木のウッドデッキは劣化や腐食があり、木材によっては防腐剤の塗布などの定期的なメンテナンスが必要です。しかし、タイルにはそうした心配もなく、お手入れも簡単です。ちょっとした汚れも洗い流すことができ、綺麗な空間を維持できます。
このタイルテラスにはLIXILのガーデンルームココマⅡ腰壁タイプを設置しました。ガーデンルームの腰壁は塗り壁調にしたり、外壁と合わせたタイルを貼ったりすることができるので、お住まいとの一体感が生まれます。またガーデンルームは室内とガーデンスペースを繋いでくれるので、室内の快適さを持ち合わせながら、外にいるかのような開放感を味わうことができます。オプションでカーテンやシェードを取り付ければ、視線や日差しを遮ることができ、快適な空間に。晴れた日には青空を眺めながら、ひなたぼっこ・・・。
新たに完成したプライベートな空間は、穏やかな時間が流れます。そこはまさに天空のガーデンリビングです。囲まれている安心感の中に光が注ぎ込まれ、のびのびした気持ちになります。これもガーデンルームの魅力です。扉をオープンにして風を感じながら、読書をしたり、ガーデンファニチャーを置いて食事をしたり、ご家族やペットと楽しい時間を過ごしたり・・・。ガーデンルームの使い方は無限大です。ガーデンルームがご家族の心をつなぐ場所になることでしょう。また大切に育ててこられた記念樹は、景観の一部として取り込み、お部屋からも見える位置に配置しました。緑を眺めることは、心に安らぎを与えてくれます。
日々、忙しい時間を過ごしていると、一息つける場所がほしくなりますね。
どこか遠くに行かなくても、癒しの空間を我が家の庭につくることができるのです。ガーデンスペースは一番身近にある自然と言えるかもしれません。近くに自然を感じられる空間があることで、心も体もリラックスできます。

Client Voice お客様の声

感想文

我が家は、築10年が経ち、ウッドデッキにしていた庭も劣化が進み、
あまり使われなくなっていました。庭を有効活用したいという思いから、
ガーデンルームを造ることを検討し始めましたが、様々な業者から実現は難しい
という回答で、断念しかけていました。そんな時、インターネットで
癒樹工房のサイトの施工例を見て、ここなら私達の思いを実現してもらえるのではないかと資料請求したのがきっかけでした。
西村さんに初めてお会いし、私達の要望を伝えた時、ガーデンルームを造るのに
可能な方法や他のアイデアも提案してくれたので、夢が膨らみワクワクしたことを覚えています。
小林さんには何通りかのプランイメージを作って頂いたお陰でこれからの庭のイメージをより具体的に持つことが出来ました。
そして当初のプランでは予算オーバーしていたため、細かい部分で、代替案を検討して頂いたり、何度も相談に乗っていただきながら決めることが出来ました。
工事が始まってからは毎日少しずつ形になっていくのを見て、完成までが待ち遠しく楽しみでした。
我が家の構造はガーデンルームの取り付けには特殊だったので、特注品のココマⅡで対応していただくことになりましたが、ぴったり収まり、思い描いていたガーデンルームと庭が出来上がり、ガーデンルーム内で食事をしたり、犬・猫を遊ばせたり、庭で楽しんでいます。
本当にありがとうございました。

鈴木 綾