新築エクステリア工事施工事例集

海風の爽やかさを取り入れた和モダンエクステリア〜鈴木様邸~

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

和を感じるお住まいにマリンテイストをプラス

鈴木様は和の柔らかい雰囲気を持ったお住まいに合わせ、エクステリアも落ち着きのあるデザインをご希望でした。海沿いにあるお住まいからイメージした鈴木様邸のエクステリアは、落ち着きのある和モダンテイストの中にもどこか海を感じられるデザインです。
玄関前のデザインウォールにはステンドグラスとデザインブロックを組み込み、光と風が抜ける涼しげなイメージに。このデザインブロックはガーデンスペースのデザインウォールにも入れることで、全体のイメージを統一しています。海の気持ち良い風が通り抜けることでしょう。また表札は伝統ある九谷焼を斬新かつ彩り豊かな色調でデザインしたものを設置し、海風のような爽やかさを表現しました。
海沿いの町にある石畳みをイメージした床面はマーブル模様が美しい天然石を敷き詰めています。天然石が持つ質感と風合いがお住まいにマッチしていますね。石畳みのアプローチを進めば、そこにはプライベートガーデンが広がります。
ウッドデッキとタイルテラスでリラックスできる空間をつくりました。鈴木様邸の前はご近所と共有の通路があり、そこを通行する人の視線が気になる状態でしたので、お庭での時間を楽しめるようLIXILのGスクリーンで目隠し。スクリーンはフレームで補強しながら、空間を立体的にデザインしています。明るさはそのままに視線をカット。縦格子のスクリーンはお住まいと調和し、和の趣を感じさせます。

DESIGN POINT 2

生活を守るエクステリアは塩害に強いものを

海沿いにあるお住まいは美しい景色や気持ち良い海風を楽しめる反面、塩害のことも考慮に入れる必要がありますね。人にとって気持ち良い海風も植物にとってはそうではありません。植物に海の風があたると塩分が葉の水分を吸い取ってしまい、茶色に変色したり葉を落としてしまうことも…。
鈴木様邸では透き通るような青い花が美しいアガパンサスやラッパ状の小さい花を付けるアベリア、他にもセダムやローズマリーなど塩害に強い植物を植えました。塩害を気にせず緑を楽しめる空間になっています。また風が吹くと自転車が砂で汚れるのがお悩みだった鈴木様。サイクルスペースはデザインウォールで囲い、飛んでくる砂からカバーしました。デザインウォールはファサードを飾るだけでなく、砂よけとしての機能も果たしています。デザインウォールの裏にはロックをかけるためのフックを取り付け、利便性をさらにアップさせています。海を感じるエクステリアは海とともに暮らせる機能を充実させました。

Client Voice お客様の声

感想文

入居して1年半。やっと家が完成した気分です。
やはり家は外構をセットですね。それまでは地面は土そのままで玄関前の階段は工事用の仮設でした。その仮設階段がさびてきて、そろそろ外構を考えなければと2年前から気になっていた癒樹工房さんに声を掛けました。じっくり打ち合わせをし、暮らしやすく防犯も考え素敵なデザインのパースが出来ました。工事が始まると職人さんがまじめで仕事がていねいで感心しました。
パース通りの庭が実現のものとなり、うれしかったです。
実は植栽が悪天候が続き、原田さんの提案ですぐにやらず春にやることにしました。悪天候が続くと作業が出来ないだけでなく、苗の種類が少なくなったり、植えてもまた雨が降り根付かないことを考慮し、春に作業をして下さることになりました。
癒樹工房さんが本当に良い庭を作ろうとしている姿勢を感じました。
色々と大変だったと思いますが、ありがとうございました。春にまたお会いできるのを楽しみにしていますね。

鈴木